魚料理と簡単レシピ

モロヘイヤ納豆、ツナモロヘイヤのミニ丼、夏バテ予防に

モロヘイヤ納豆03
 人気ブログランキングへ



こんにちは、筋肉料理人です!
こちら佐賀は昨日、梅雨が開けました。これから本格的な暑さがやってきます。今日は夏バテ予防にお勧めの食材の紹介です。

モロヘイヤ

モロヘイヤはアラビア語で「王様の野菜」を意味するそうで、名前の通り、含まれるビタミン類の量が大様級、とっても凄い健康野菜だそうです。西洋野菜なので馴染みが少なかったですが、今は夏場になればスーパーで売ってるようになりました。癖がなく食べやすい野菜なのでスープ、お浸しなど食べ方は色々。天ぷらにしても美味しいですね。今日のレシピというか食べ方は、モロヘイヤをさっとゆがいて包丁でたたき、とろろにして納豆、ツナ缶と混ぜました。どちらもご飯に乗っけて食べるとおいしいし、モロヘイヤのビタミンBでご飯が効率よくエネルギーに変わりますよ。モロヘイヤとろろの作り方は簡単です。

モロヘイヤとろろ

材料 4人分

モロヘイヤ       1袋
塩            少々

作り方

1)モロヘイヤは茎の固い部分を外し、柔らかい茎と葉を使います。外した茎の特に固い部分を切って捨てます。

モロヘイヤ納豆19


2)鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れます。茎を先に入れ、茎が柔らかくなったら葉を入れます。葉の色が変わったらザルにあげ、冷水で冷まします。

モロヘイヤ納豆20
モロヘイヤ納豆21
モロヘイヤ納豆23


3)冷めたら水気を絞り、包丁で細かく切り、その後に粘りが出るまで包丁でたたきます。

モロヘイヤ納豆25
モロヘイヤ納豆26
モロヘイヤ納豆28

粘りが出たらできあがりです。タッパーに入れて冷蔵すれば2~3日保存できます。



モロヘイヤ納豆のミニ丼

材料 1人分
ご飯          1膳
温泉卵※         1個
モロヘイヤとろろ   大さじ2
納豆          1パック
練りからし、しょう油  お好みで

※温泉卵の作り方は→アスパラガスの温玉カルボナーラ

作り方
1)納豆にモロヘイヤと付属のタレ、お好みで練りからしを加えて混ぜます。

モロヘイヤ納豆29
モロヘイヤ納豆30


2)ご飯に1)をのせ、温泉卵を落としてできあがりです。味が足りない時はしょう油をかけて頂きます。

モロヘイヤ納豆14


続いてツナモロヘイヤのミニ丼です。

材料 1人分

ご飯       1膳
ツナ缶小     1/2缶
モロヘイヤとろろ 大さじ2

作り方

1)油を切ったツナ缶とモロヘイヤとろろを混ぜます。

P7210756.jpg
P7210757.jpg


2)ご飯に1)をのせ、お好みでしょう油をかけて頂きます。


ツナモロヘイヤ01

モロヘイヤ納豆08

「モロヘイヤ納豆、ツナモロヘイヤのミニ丼」の完成です~
どちらも食べやすく美味しいですよ!納豆にませたのは違和感ないし、ツナモロヘイヤは青臭さが全く無く、ツナも旨みでご飯を美味しく食べられます。夏バテ予防にモロヘイヤ、お勧めですね。

  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p  掲載レシピ数144 本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売


関連記事

肉味噌丼09 
温玉肉味噌丼

トステーキ丼21 
親子チキンステーキ丼

ウインナーシシリアンライス27 
ウインナーで朝シシリアンライス

いかシシリアンライス11 
イカシタ!シシリアンライス

牛丼25
 牛丼

スピード炒めカレーy24
 スタミナ・スピード炒めカレー

トンテキ丼44 
スパイシートンテキ丼

納豆春巻き10
 納豆春巻き

納豆さば味噌28
 納豆さば味噌

マグロにら納豆18 
まぐろにら納豆

人気ブログランキングへ  



スポンサーリンク





Home

TVで話題のフルブラ!
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最近の記事
インフォメーション&mail
いらっしゃいませ。筋肉料理人です!
1963年6月生まれ、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。 料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。
お仕事等の依頼はこちらへどうぞ
著作権は放棄しておりません。 コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。
QR
バナースパイスブログ YSP久留米バナー
お友達のお店です。 安心、信頼のバイク屋さん。
筋肉料理人のレシピ本
料理、食品関係ブログ
最近のコメント
レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



RSSフィード
カテゴリ

Page Top