スポンサーリンク

  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は小鯛の煮付けです。昨日の記事で下処理した小鯛を煮付けにします。煮汁の作り方から説明させて頂きます。上の画像が昨日の記事で下処理した小鯛です。ウロコ、エラ、ワタを取り、飾り包丁を入れています。ここまでの下処理をしたという前提でレシピを紹介させて頂きます。(実は本日、二仕事ほど終わったあとでして、飲みながら書いております。筆が滑ると思いま... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は小鯛の煮付けです。小鯛を2尾、フライパンで煮魚にします。昨日、記事にしたカラスガレイの煮付けで煮魚の煮汁の作り方を紹介させて頂きました。それと同じ方法で煮汁を作って煮付けにします。上の画像が煮付けにした小鯛です。指を広げた手のひらより大きいくらいのサイズで、2尾で300円位でした。塩焼きや煮付けようによく売っているサイズです。商品札に調理... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は鯛の幽庵焼きです。幽庵焼きは魚の切り身をしょう油、みりん、 日本酒を使った幽庵地(タレ)に漬け込んで焼く料理でして、塩焼きや照り焼きなどとはまた違った美味しさがあります。そして幽庵地にゆずやかぼす、レモンなどを加えることで爽やかな風味も入れられます。この料理ですが、実は先月作りました。先月、男の料理教室で鯛めしを作ったんですが、その時... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~ 今日の料理はお刺身卵かけご飯。先日記事にした「真鯛の昆布しょうゆ漬け刺身」を使って海鮮卵かけご飯を作ります。刺身を使った卵かけご飯は各地に郷土料理がありまして、共通するのは刺身をそのまま使うのでは無く、様々な味に調味したしょう油タレに漬け込んだ漬けにして作るところです。鮮度の良い刺身とは言え、生の魚ですのでご飯で温まると生臭さはあるし、急... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理は真鯛の昆布しょう油漬け刺身です。真鯛の刺身用ブロックをしょう油、みりん、日本酒、だし昆布を混ぜた漬けたれに漬け込んで作ります。白身の昆布締めにしょう油の風味と甘味を入れたような刺身です。普通に昆布締めにするより味のバランスが良く、とても美味しい刺身です。先日、魚屋さんに行ったら養殖の鯛がとても安かったんです。ついつい買っちゃい... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理は鯛めしです。真鯛の切り身を霜ふりして炊き込みご飯にします。それをフライパンで作るレシピを紹介させてもらいます。普通に炊飯器で作るほうが楽なのですが、フライパンで作るのに慣れると、美味しいおこげを自分の好みで作れるようになります。実は今日、福岡県久留米市のえーるピア久留米で男の料理教室をやってきました。そのメニューに鯛めしを入れ... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は真鯛のしょう油麹漬けの刺身です。真鯛の刺身用ブロックをしょう油麹に一晩漬け込み、刺身に切りました。しょう油麹に漬け込んだ真鯛は脱水され、しょう油麹の旨味がしっかり入って美味しいですよ。上の写真が今回、使ったしょう油麹です。作り方はとても簡単、米麹を保存容器に入れ、ひたひたにしょう油を注ぎ、フタをして室温に置きます。翌日には麹がしょう油... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理は鯛の吸い物です。鯛の吸い物は潮汁とも言って、魚や貝を煮て出汁をとって作った吸い物です。宴席で飲む鯛の吸い物、お家で頂くアサリの吸い物、どちらも美味しいですよね。今日は鯛の吸い物の作り方を動画で紹介させて頂きます。ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。鯛の吸い物は過去記事でも何度か作りまし... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理は鯛の漬け丼です。鯛をさばいて刺身にし、自家製のごまだれに漬け込んで漬けにします。これを丼飯に豪快に盛りつけて頂きます。わさびを添え、そのままかき込むのもよし、ある程度食べたところで熱いお茶をかけて鯛茶漬けにしても美味しいです。ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。今回、天然鯛を一尾買って... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の記事は真鯛の姿造り用のさばき方を説明させて頂きます。鯛など大きめの魚を刺身用にさばく時、最初にウロコを取り、その後にエラ、内臓を抜き取り、頭を切り落としてから三枚におろします。これが普通なんですが、姿造りは盛り付けに魚の尾頭を使うので、盛り付けやすいように頭をつけたまま三枚におろすんです。そしてエラ、内臓の抜き方も通常の三枚おろしと違... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日は真鯛のさばき方、三枚おろしのやり方、刺身の切り方、頭の割り方を紹介させて頂きます。刺身用の真鯛は魚屋さん、スーパー等で養殖のものが割りと安価で売られています。自分で魚をさばいてみたい!自分で刺身をつくってみたいと言う方には使いやすい魚です。魚のさばき方の練習用としては鯵やイワシ等より大きめなので扱いやすいです。ここでは900g弱のサイズの... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理は鯛の吸い物、潮汁です。潮汁は魚介類でとった出汁を使った吸い物のことで、主に白身魚、貝類でつくります。鯛の吸い物、潮汁がお馴染みですね。先日、鯛の炙り刺身をつくりました。その時に出た頭と骨をあら炊きにしようと思ったんですが、小ぶりの鯛だったので吸い物にしました。うちは5人家族なんですけど私以外は皆女性。吸い物のほうが人気があるのです... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理は鯛の炙り刺身です!鯛の刺身は皮を引いて血合いの赤身を活かした刺身か、皮を湯霜してから刺身にする松皮つくりにすることが多いです。皮を引いた刺身は色合いが綺麗で、あっさりと鯛の旨味を楽しめます。皮をつけた刺身は逆に皮の下にある脂、皮のうま身が入るので、多少の癖は出ますが濃厚な旨味を楽しめます。下の写真は松皮つくりと皮を引いた刺身を一... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は鯛の刺身です。真鯛の刺身をサントリーウイスキー角瓶で頂きます。白身とウイスキーの相性は果たしてどうでしょうか?実は昨日は私の誕生日で、プレゼントに角瓶とメーカーズマーク、モヒートを頂いたんです。私、ウイスキーも大好物なので、同じく大好物の魚の刺身と組み合わせてみることにしました。サントリーの角瓶は、甘みのあるまろやかな味が特徴のウイスキーなので、ロッ... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ