スポンサーリンク

  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理はぶり照り丼です!ぶりの照り焼きを柔らかく焼き上げて丼にしますよ。ぶりの照り焼きは柔らかく焼きあげるのが意外に難しいので、柔らかく焼き上げるコツなど紹介させて頂きます。今回、具材として錦糸卵を使っていますが、錦糸卵は電子レンジで簡単に作ります。ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。ぶりの照... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理はブリとキャベツの生姜味噌炒めです。ブリの切り身を一口大に切って下味し、キャベツと一緒に生姜味噌炒めにします。きゃべつを含めた野菜は2人分で400g使いますが、最初、蒸し焼きにし、その後に炒め合わせるのでかさが減ります。多めの野菜を無理なく美味しく食べられますよ。ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありま... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理はぶり大根です!先日のことですが、ぶりの半身を買ってきまして刺身にしたんです。頭と中骨、腹骨など残りましたのでぶり大根をつき売りました。小さめのぶりでしたが、それでも頭と中骨合わせて1.2キロほどありました。これに大根2/3本を合わせて、炒め用の大きなフライパンで作ります。ブリの中骨の処理から説明させて頂きます。ブログランキング投票に... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理は洋風の刺身、ぶりのカルパッチョ風です。旬のぶりの刺身を洋風に美味しく食べます!カルパッチョカルパッチョは今ではレストランや居酒屋さんですっかりお馴染みになった料理、日本では魚の刺身を使ったカルパッチョが人気です。本来は生の牛肉を使った料理ですが、日本人的には魚の刺身を使ったほうが手軽で美味しいかなと思います。このレシピではぶりの... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理はブリのあらを使った鍋料理です。ブリのあらといえばぶり大根を思い浮かべますが、鍋にしても美味しいです。ブリは結構癖があるので、食べやすく美味しくするために味噌仕立てにし、にんにく風味で仕上げました。ブリは通年、出回っている魚ですが、美味しくなるのはやはり冬場です。寒くなってくるとぐっと美味しくなり、しかもお値段もお手頃になってきま... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日はヤズのさばき方と刺身、イマイチの刺身を美味しく食べる方法の紹介です。ヤズはブリの子供というか若魚でして、こちら佐賀県、福岡周辺では夏場に魚屋さんに並んでいまして、刺身用の1キロ以上あろうか言うサイズが一尾500円前後というお安い価格で買えます。刺身好きな庶民にとって、とっても有り難い魚なんです。月に一二度は買ってきて食べてます。だって家族5... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理はカンパチのあらと大根、なすを使った煮物レシピです。カンパチのあらは中骨や腹骨、頭のことで、魚屋さんに行くと煮物用に切り分けて売ってます。頭は煮物、焼き物どちらでも使えますが、中骨は煮物に使います。鯛のあらの場合は吸い物にしたりしますが、カンパチやブリのあらであれば、あら煮が定番です。カンパチは大きな魚なので骨も大きく、頭も一緒に... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の料理はブリの漬けを使った海鮮ちらし寿司です。ブリは焼いても、煮ても、鮮度が良ければ刺身にしても美味しい魚。スーパーや魚屋さんの店頭に必ず並んでいる魚です。天然物が結構獲れるらしく、意外な安値で刺身用が並んでることが多いです。この料理に使ったブリも半身で780円!!今の季節は冬と比べると脂はのっていませんが、逆に刺し身で食べるなら少々、脂が... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日はぶりの刺身を酢締めにした、ぶりの酢締め刺身を紹介させて頂きます。ぶりの腹の身、ここが脂が乗っているところですが、ここをブロックのまま塩漬けし、その後、塩抜き、酢締めにして頂きます。酢締めですから、しめ鯖みたいなものですが、スウェーデン料理にグラバラックス(鮭の塩漬け)という料理があって、それもちょっと意識して作ってみました。酢締めの刺身しめ鯖など、酢で締め... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!きょうの料理は「ぶりあらと厚揚げの煮物」です。先日、記事にした「ぶりのごまだれ漬け、ぶりのごまだれ漬丼」をとったぶりの中骨を使って作りました。上の写真のぶりを捌き、身は刺身、ごまだれ漬け、酢締め、照焼きにし、頭はかぶと焼き、中骨は煮物に使いました。魚って切り身で買うと高いけど、骨、頭つきを買ってきて、あらまで使うとお得になります。魚はあらまで使い倒すとお得という... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!先日、記事にした「ぶりのごまだれ漬け、ぶりのごまだれ漬丼」はぶりの半身をさばいて作りました。半身だったので中骨と頭が残っています。どちらも一緒にあら煮という方法もありますが、頭はかぶと焼き、中骨は厚揚げと一緒に煮物にしました。まずはかぶと焼きの作り方です。上の写真が今回使ったぶりの半身です。ご覧のとおりの大きさで、でかいです。これの頭とカマを焼きますが、このサイ... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日はぶりの刺身アレンジ、ぶりのごまだれ漬けを紹介させて頂きます!ぶりのごまだれ漬けはそのまま食べてもいいし、一晩漬け込んでから丼にするのも美味しいです。ぶりの刺身って美味しいけど独特の癖があり、それが苦手って方もいらっしゃると思いますが、ごまだれ漬けにすると誰もが美味しく食べられると思います。今の時期、ブリは産卵期でお値段が安いんです。産卵期の魚って身が痩せて... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!先日、島寿司と刺身にしたブリのあらを煮付けにしました。いわゆる、ぶりのあら煮とか、あら炊きと呼ばれる料理です。ブリの頭半分に骨一尾分、全部で1キロありました。頭は割ってから煮付けることが多いですが、ここは豪快に割らずに煮ます。割らずに煮ると味は入りませんが、身はよりふっくら仕上がるので、煮汁を煮詰めたものをかけ、むしった身を煮汁につけながら頂きます。とっても豪快、... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!今日はブリの照り焼きを紹介させてもらいます。照り焼きは照り焼きですが、今日のレシピではタレにウスターソースとケチャップを使います。ブリのソース照り焼きです!その前に、日曜日に開催されるさが食育フェスタ2014、私は魚のさばきかた体験をすることになっているのですが、そのことを佐賀の食育キャラクター「たべんばくん」がツイッターでつぶやいてくれました!今日も今から料理教室の準備... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.