スポンサーリンク

  •   皆さん、こんにちは~「5月の細魚」6回目です~昨日は細魚の姿の形を決め、皿にのせて刺身を盛る準備をしました。今回は細魚の柵をそぎ造り・そぎ切りして盛り付けますよ~ここで、「そぎ造り・そぎ切り」って何? ( ̄ー ̄?).....??アレ?? と言う貴方に、 ∩・∀・)説明しよう!! (これってヤッターマンだったよね~タイムボカンじゃなかった。ドロンジョ様よかったなあ。)刺身で言う「そぎ切り」は包丁を右に寝かせ、まな... 続きを読む
  •   皆さん、こんにちは~「5月の細魚」5回目です~前回、激しい手抜き説明で柵取りした細魚を刺身に切り、姿と共に盛り付けます。これが完成形、こんな形に盛り付けます。ここで「姿」って何?  ( ̄ー ̄?).....??アレ?? って言うあなたに、 ∩・∀・)説明しよう!! トップ画像の刺身は盛り付けに、捌いた細魚の頭と尾鰭を使っています。このように刺身を盛り付けるときに、活きている魚をイメージして、身を取った後の頭、背骨... 続きを読む
  •   皆さん、こんにちは~前回、細魚を「大名おろし」で3枚にしました。今回は3枚にした細魚の「皮を引き」、「腹骨をすき」刺身用の「柵・サク」にします。ここで、「3枚」・・・魚を3枚?    「柵・さく」って何?  ( ̄ー ̄?).....??アレ??   って方に、 ∩・∀・)説明しよう!!  タイムボカン風3枚にした鯛魚を「右の身」、「左の身」、「背骨・中骨」の3つの部位に切り分けるのを「魚を3枚にする」といいます。... 続きを読む
  • 当ブログへのご訪問、ありがとうございます当ブログはブログランキングに参加しております。下のランキングバナーを押して頂くとランキングが上がります。モチベーションの維持の為にランキング投票にご協力下さい。投票による不利益は一切ありません。     投票ボタンです↓          宜しくお願いします管理人皆さん、こんにちは~「5月の細魚」3回目です~今回も前回の続きから。前回は尾鰭の方から「大名おろ... 続きを読む
  • 当ブログへのご訪問、ありがとうございます当ブログはブログランキングに参加しております。下のランキングバナーを押して頂くとランキングが上がります。モチベーションの維持の為にランキング投票にご協力下さい。投票による不利益は一切ありません。     投票ボタンです↓          宜しくお願いします管理人皆さん、こんにちは~「5月の細魚」 2回目は刺身用に3枚おろしします。長崎産さより、3匹250円... 続きを読む
  • 当ブログへのご訪問、ありがとうございます当ブログはブログランキングに参加しております。下のランキングバナーを押して頂くとランキングが上がります。モチベーションの維持の為にランキング投票にご協力下さい。投票による不利益は一切ありません。     投票ボタンです↓          宜しくお願いします管理人皆さん、こんにちは~さより・細魚、3シリーズ目です~さより、3シリーズ目え~?( ゚Д゚)マンネリだよ... 続きを読む
  • 細魚(さより)の捌き方、刺身の切り方、盛付け方の2回目です。今回は「藤造り」を造ります。前回はここまで造りました上の画像の左手前に藤造りを盛り付けていきます。こんな感じに切って盛り付けます「藤造り」はサンマや鰯等の細長くて小さな魚に向いています。以前のエントリーの「サンマの刺身」でも使いました。今回造った「細魚の刺身」も以前造った「サンマの刺身」と基本的には同じ造り方で、盛り方もほとんど同じです。... 続きを読む
  • 前回、柵(サク)に取った細魚を刺身に切り、盛り付けます。柵(サク)とは刺身に切れる状態にした切り身の事です。柵に取った魚は、そのまま切る事で刺身になります。いよいよ刺身に切っていきますが、その前に3枚おろしに使ったまな板、包丁を水道の流水でよく洗い汚れを落とし、清潔な布巾で水気をふきましょう。何故、わざわざ水道の流水と書いたかと言うと、水道水には塩素が含まれている事と、流水で雑菌を洗い流す事が出来る... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。「細魚(サヨリ)のおろし方・さばき方 ~3」は柵(サク)取りです。刺身に切る為の準備をします。前回、3枚にした細魚の腹骨をすき、皮を引き(剥き)、柵(サク)にします。皮引きと、腹骨すきの注意点は、・身が薄い魚なので腹骨は、腹骨ぎりぎりに切り取る。 腹腔内の黒い膜が臭いので、綺麗に切り取る。 その為には切れ味のいい包丁を使った方がやりやすいですね。 私は柳刃包丁(刺身包丁)を使って... 続きを読む
  •   皆さん、こんにちは~「細魚(サヨリ)のおろし方・さばき方 ~2」今回から細魚を3枚におろし、刺身に切り、盛り付けて行きます。用意する物・包丁   良く切れる包丁がいいです。      出来れば柳刃包丁(刺身包丁)と出刃包丁・まな板  清潔で平らなまな板がいいですね~      清潔なのは勿論、痛んで凸凹してない方が皮を引きやすいです。(剥き易い)・盛り皿  小さ目の皿で充分です。・大根ツマ  ... 続きを読む
  •   皆さん、こんにちは~細魚(さより)の旬は春、3月から5月です。今回からサヨリのさばき方、細魚のお造り、刺身の切り方を5回か6回に分けてやりますよ~←ぽちっとオネガイシマス前回、細魚(さより)のエントリーの細魚は1月初旬に仕入れたものだったんで、ペンシルサイズでした。(魚屋さんでも「鉛筆」って呼ぶんだって)今回の細魚は2月18日に魚屋さんで仕入れた物、細身の万年筆って感じの大きさ。お値段は5匹で500... 続きを読む
  • 今年に入って魚屋さんでサヨリを見かけるようになりました。サヨリの旬は春ですから、今ははしり。「はしり」ってのは旬に入る前の出始めのことです料理屋では「はしり」の「はしり」を出せなんて言ったりします。ちょっと値段がはずみます。このサヨリはペンシルサイズなので安かったですが、ちょっと大きいサイズになると今の時期は目玉が飛び出しそうな値段になります。このサヨリはペンシルサイズなので捌く前はダーツみたい^... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。