スポンサーリンク

  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~年末をいかがお過ごしでしょうか?年末&クリスマス前日で、ワタクシ(・∀・)、今晩は地獄の忙しさになるようです。トップ画像は冬の定番、風呂吹き大根です。大根は型通りに下茹でし、昆布を敷いて煮ました。薄口と酒、ミリン、塩で少し味を入れてます。練り味噌は白葱を刻み込み、コチジャン、豆板醤でパンチを出しました。私、普通の練り味噌も好きなんですが、酒の肴に食べてるとイマイチ物足りないんで... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~カブ、3品目は皮を使ったマヨネーズ和えでございます。「カブの煮付け」の時に剥いた皮を塩で揉み、水気を出してカブの茎と人参と一緒に和えます。身は「煮付け」、葉は「炒め物」、皮は漬物もしくは「和え物」と、まことにカブは捨てる所が無い優れもの素材でございます。カブの煮付け      カブの葉のベーコン炒めそれでは皆様 ⊂( ´∀`)⊃ まいります~1)皮は幅1センチ長さ3センチ位に切... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~前回、前々回と「カブの煮物」を記事にしました。今回は葉っぱを使ってベーコン炒めを作ります。カブの葉はビタミン類、ミネラル分たっぷりで、むしろ根より栄養があるそうです。ビタミンCは根っこの10倍だそうです。(・∀・)そう聞くと食べなければ!!って気分になりますね。今回はベーコンと一緒に炒めました。彩を兼ねて人参と卵もプラスして綺麗に仕上げたいと思います。「カブの葉のベーコン炒... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~馴れない煮物に悪戦苦闘していますが、前回に引き続き「カブの煮物」いきます。カブの皮を剥き、茎の根元を掃除しました切り取った茎と葉6)茎と葉の部分を切り分けます。  鍋に湯を沸かし塩を一摘み入れ。沸騰したら茎を入れます。  色が鮮やかな緑になったらザルに上げ流水で冷やします。7)鶏腿肉1枚を一口大に切って沸騰したお湯に通し、表面に火を入れて  霜降りします。  (・∀・)熱湯... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~カブ、1品目は煮物でございます~八方剥きしたカブを鶏肉と一緒に煮て、濃い口醤油、砂糖、酒、ミリン、カツオ本出汁で味付けします。ワタクシ(・∀・)的には上品に、うす甘く煮ていこうと思います。本当は薄口醤油を使ってもっと色白にしようと思ったけど、たまたま薄口醤油を切らしてたんで、濃い口醤油でうす甘い味付けにしました。見た目的には色が付いてるほうが美味そうに見えるかな?「カブの煮物」... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~今回は「カブ・蕪」でございます~旬、カブの旬は11月から3月までだそうです。春の七草の一つでもあります。(・∀・)私、料理人はじめてから7草の一つって知った。カブって私にはイマイチ、なじみの無い素材だったんで(以前は、好んで食べなかった)知らなかったけど、栄養たっぷりで美味しいのね!そして、以前は食べてなかった茎と葉っぱ。葉っぱにはカロチンやビタミン、ミネラルがたっぷりで、根... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.