スポンサーリンク

  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~きょうの料理は秋鮭のバター照り焼きです。今の時期、鮮魚コーナーで見かける秋鮭の切り身をバターで焼き、照り焼きにします。秋鮭は油と相性が良いので、バターで焼いてからタレに絡めることで美味しく仕上がります。上の画像が今回使った秋鮭の切り身です。3枚ありますが、小さめのサイズなので重量的には2枚分かな?なので、レシピは2人分でかきます。この秋鮭は先週の金... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~きょうの料理は秋鮭のチーズ焼きです。今の時期、スーパーで売っている秋鮭の切り身に塩コショウをし、粉チーズをまぶして焼きます。粉チーズをまぶして焼くことで魚のくさみが消え、香ばしく焼けたチーズが旨味を上乗せしてくれます。魚は苦手かな?って方にも食べやすい、美味しいレシピです。日曜日の話ですが、サガテレビさんのカチカチプレスに出演してきました。スタジ... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理は秋鮭のじゃがいも包み焼きです。秋鮭の切り身を一口大に切り、千切りにしたじゃがいもで包んで焼きます。カリッと焼けたじゃがいもの食感と秋鮭の風味で美味しい料理です。今の時期、スーパーの鮮魚コーナーで秋鮭の切り身をよく見かけます。塩焼きやムニエルでどうぞって書いてることが多く他の料理法は無いの?なんて思う方も多いでしょう。他の料理と... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理は秋鮭ときのこの酒蒸しです。フライパンでお手軽、簡単に作ります。9月も残り僅かになり、スーパーに並ぶ鮭の切り身に秋鮭の二文字がつきはじめました。鮭は焼いても揚げても、煮ても美味しいですが、秋鮭と言うからには和風の酒蒸しが似合います。魚の酒蒸しは大きな蒸し器を使って作るのが本来の作り方ですが、蒸し器は用意するのも後片付けするのも大変... 続きを読む
  • ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理は鮭とあさりのフライパン酒蒸しです。旬の秋鮭とあさり、きのこをフライパンで簡単酒蒸しにします。秋の旬魚と言えばサンマですが、秋鮭も美味しい魚です。秋鮭もサンマと同じく焼いて美味しい魚ですが、蒸してもいけます。ほんとに簡単に作るならホイル焼きなんてもいいですが、具にあさり、たっぷりきのこを使って、主菜になる酒蒸しを作ります。酒蒸し... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~きょうの料理はサーモンの刺し身です。サーモンの刺身用ブロックを買ってきたので、切り方と盛り付け方の一例を紹介させて頂きます。買ってきたのはノルウエーサーモンの刺身用ブロックです。魚屋さんに行くとサーモン刺身用ブロックは南米産とノルウエー産があって、南米産(チリ産)は冷凍解凍、ノルウエー産は生が航空便で輸入されています。特徴としては南米産は赤味が強... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~きょうの料理はサーモンなめろうです。サーモンの刺身を味噌、薬味と一緒に叩いてなめろうにします。なめろうはアジやイワシ、カツオなどで作ることが多いですが、サーモンで作っても美味しいですよ。なめろうなめろうとは、もともとは漁師料理で、獲れたての魚を船上でさばき、味噌、薬味と一緒に叩いたものだそうで、味がよく、皿まで舐めてしまいそうになることから、なめ... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~レシピブログさんの連載を更新したのでお知らせです。紹介した料理は漬けサーモンの刺身です。刺身用のサーモンブロック(柵)をごと漬けタレに漬け込んで作ります。通常、漬けは刺身に切った魚を漬けタレに漬け込んで作りますが、このレシピでは刺身に切る前の刺身用ブロック(柵)をそのまま漬け込みます。下の画像はサーモンの刺身用ブロックをキッチンペーパーで包んで、... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は余った刺身のリメイクレシピ、サーモン漬け丼です。余ったサーモン刺身をしょう油、みりんを使ったタレに漬け込んで漬けにし、翌日、美味しく食べます。刺身は買ってきた当日に食べてしまうのが当然ですが、買いすぎてしまって余ることもままあると思います。今月はお盆がありましたが、親戚が集まるので多めに買ってきたら余った・・・意外に皆さん、経験してい... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~ 今日の料理はサーモンカルパッチョです。サーモンの刺身とカマンベールチーズをあわせ、カルパッチョ仕立てにしました。とろりとした食感で人気のサーモンと濃厚なカマンベールチーズで一癖ある?美味しいカルパッチョになります。カルパッチョカルパッチョはもともと牛肉を使った料理でしたが、日本に来て魚を使うレシピが生まれ、今はむしろ魚を使ったレシピのほう... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理はサーモン刺身の昆布漬けです。サーモンの刺身用ブロックをしょう油、みりん、昆布で漬け込み、それを刺身に切ります。ブロックのまま漬けにするので中心は刺身に近い感じ。周辺部分は昆布の旨味が濃厚に染みた漬けになります。私が食べた感想ですが、正直、かなりと言うか、食べてびっくりの美味しさでした。漬け「漬け」は刺身をしょう油をベースとした甘味を入... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理はサーモンの炙り刺身です!サーモンの刺身用ブロックを薄広く切り、料理用のバーナーで表面を炙って作ります。叩きと違って、炙ったら冷やさず、そのまま食べる刺身で、今回は和洋折衷の味付けで頂きます。炙り刺身炙り刺身は「かつおのたたき」と違い、刺身に切った魚をバーナーの直火で炙ったものです。刺身用のブロックを炙ってから刺身に知るのは昔から... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理はサーモンと長芋のしょうゆ麹添えです。サーモン刺身と短冊に切った長芋を刺身で頂きます。しょう油でなくしょう油麹で頂くのがミソですが、しょう油でも美味しいです。長芋は山芋と比べると、すりおろした時の粘りは少ないですが、あっさりした味で、短冊に切ったのはシャキシャキした食感が良く、すりおろすより短冊や拍子木に切ったのが酒の肴に好まれま... 続きを読む
  •  こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理はサーモン刺身の塩麹漬けです。サーモン刺身の刺身用ブロックを塩麹で一晩漬け込み、刺身に切ります。塩麹の効果で脱水され、旨味の入ったサーモン刺身はとろりとした中にもしっかりした食感になり、味に深みが出ます。使ったサーモン刺身はノルウエー産なので、普通に食べても当然、美味しいのですが、脱水されて食感がしっかりするのと、深い旨味が出るので、ひ... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ