スポンサーリンク

  • 「魚のおろし方 1」の続編です。  下に紹介する、おろし方は筋肉料理人の自己流です。下の説明ではワタの処理をした後、上身からおろし、その後に下身をおろしています。一般的に下身からおろし、その後に上身をおろすんですが、私はこのやり方でやっています。教科書道理のやり方の逆ですのでご注意をお願いします。④2枚おろし、3枚おろし  魚のおろし方は2枚おろし、3枚おろしが基本になります。 下の画像のように骨... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~このページでは魚のさばき方、おろし方の基本を私なりに説明します。このブログで目指すのはスーパーで売っている丸のままの魚を使い、家庭で魚の刺身、各種料理を作ることです。何故、わざわざ家庭で捌くのか?それは捌いて刺身にした方が美味しいからです。魚は切り身にしてしまうと鮮度が落ちるのが早い。パックの刺身を買うより、家庭で捌いた方が鮮度が良く美味しいんです。 「魚のおろし方」 ... 続きを読む
  • 魚料理、魚のおろし方、リンクページです。お刺身、各種料理用の魚のさばき方を下記のページで紹介しています。エラ、ウロコ、ワタの取り方、二枚おろし、三枚おろしの仕方、魚種別の魚のさばき方等を記事にしています。まずは基本から基本的な魚のおろし方、さばき方を紹介しています。魚のおろし方の基本1魚のおろし方の基本2 魚種別の魚のさばき方です。基本は皆一緒なのですが、魚の形が違うと戸惑うし、魚により捌きやすい... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。