スポンサーリンク

  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日の佐賀は暖かかったですよ~もう、春も晩春に入ったって感じでした。ちょっと動くと汗がでますね。今日は春の味覚、とびうおの刺身です。下の子供と一緒に買い物に行った時、魚屋さんの店先に、でっかいトビウオがいました。それを見て子供が「こんな大きなトビウオ見たこと無い!」って言うから、買って来ました。本当は毎年、刺身にして食べさせてるんですが、... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日も佐賀県はいい天気でした。桜がね、もう、満開に近い位咲いてます。この桜を被災地の皆さんに届けたい・・・・私は佐賀県三養基郡みやき町に住んでいて、町が保有する施設で働いてます。町の職員さんに聞いたんですが、みやき町からも町職員さんが交代で支援に行くそうです。私も支援に行きたいところですが、正直言って旅費だ毛でも大変な金額になります。それ... 続きを読む
  • 「なめろう」の新着記事はこちらです。ぶりのなめろうイカのなめろう いわしのもろ味噌なめろう このしろ三色たたき 中華味噌でアジのなめろう さんまのもろ味噌たたき 鯛もろみ味噌和え三の字、ニザダイなめろう人気ブログランキング ←←←(・∀・)投票お願いします、少しランキングをあげたいなあと思っています。∩・∀・)こんにちは~トビウオのなめろうです。「なめろう」はアジ、イワシ、サンマ、トビウオ等の青魚を細かいたた... 続きを読む
  • ∩・∀・) こんにちは~トビウオのおろし方と腹骨切り取り、皮引きの動画です。前記事の「トビウオと新タマネギの海鮮サラダ」に使ったトビウオをおろした時、動画を撮っていましたので紹介したいと思います。実を言うと飛魚のおろし方は去年、記事にしていまして、→飛魚 1 トビウオ料理とおろし方→飛魚 2 刺身と盛り付け→飛魚 3 刺身 たたき読み返してみると、けっこう、良い記事を書いていました (・∀・)我ながら・・・だ... 続きを読む
  • ∩・∀・) こんにちは~飛魚料理レシピ、トビウオと新タマネギの海鮮サラダです。飛魚は知ってますか?魚なのに鰭が翼のように大きくて、水中から水面上に飛び出し、鳥のように滑空します。長崎から五島列島行きのフェリーに乗ると、フェリーの横を滑空する飛魚を見ることがあります。遠めで見ても驚くほど長距離を飛んでいて、びっくりします。この鰭で滑空します。魚の癖に宙を飛ぶ飛魚は食べても美味いんです。馴染みのあるところ... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~飛魚の刺身、今回はタタキにします。「タタキ」って言うと、「カツオのタタキ(土佐つくり)」みたいに、表面を直火で炙ったものと、「アジのタタキ」のように包丁で細かく叩いたものの、2種類があります。「飛魚のタタキ」は「アジのタタキ」と同じように、飛魚の身を細かく叩き、生姜と刻み葱を混ぜてつくりました。(・∀・)飛魚は生姜醤油で食べると美味しいんです。    それに身が割れやすいん... 続きを読む
  • 人気ブログランキング ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~飛魚の刺身、盛り付け前の準備です。今回は飛魚を「タタキ」にしたんですが、タタキにすると1匹分でも見た目がちょっぴりしかないんです。(トップ画像がタタキにした飛魚)で、せっかく1匹物を捌きましたんで、頭と中骨を飾って姿造りにします。こうすると、食べれる部分は同じでもスッゴイ豪華に見えるし、飛魚の場合は胸鰭が大きいって特徴があるから、面白く綺麗に盛れま... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~飛魚・トビウオでございます。飛魚は名前の通り、水中から飛び出し長い距離を滑空する事からつけられた名前です。胸鰭が羽のように大きく、尾鰭も下のほうが長いです。飛魚の旬は4月から8月、夏の魚です。料理、飛魚の料理は新しくて大きいものなら刺身で食べられます。飛魚は青魚ですが脂が少なくさっぱりした味と、もちっとした食感があります。刺身ならタタキやナメロウにするのがお勧めです。焼... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。