スポンサーリンク

干しシイタケステーキ   &   レシピ本撮影

干シイタケステーキ16
 
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
え~私、昨日、一昨日とレシピ本の表紙と巻頭の料理撮影でした。
出版社の編集さん二名とカメラマンさん一名の三名の方が東京からわざわざ佐賀県まで見えられ、料理の撮影をして下さったんです。
それに初日はサガテレビの広重さんがリポートに見えられ、何と言いますか・・・・目が回るような二日間でした。
何と言ってもこんなのには当然ながら慣れていないし、さばけないから撮影がスムーズに運びませんで(おまけに準備不足だった)、編集さんとカメラマンさんには多大なご迷惑をかけてしましたよ。
思わずシオシオです。。。。。。
しかし、プロカメラマンさん、編集さんの仕事ぶりは非常に勉強になりましたね。
特にカメラマンさんのプロの技には関心仕切りです。
マジにプロの仕事は凄かったです、これだけでも凄い勉強になりました。
撮影
撮影は終わりましたがこれから週末までがまた勝負の週です。
頑張ろう!!


干シイタケステーキ14

干し椎茸のステーキです。
干し椎茸を水に一昼夜浸して戻し、フライパンで焼いて作りました。
椎茸は生でも美味いですが干すと旨みが出るんですね。
生椎茸のステーキとはまた違ったお味になって面白いです。

干しシイタケステーキ      作り方とレシピ


材料2人分

干しシイタケ        大きくて肉厚のを2個
長ねぎ            1本

醤油             大さじ1杯
ミリン             大さじ1杯
砂糖             大さじ1杯
日本酒            大さじ4杯

コショウ            少々
糸唐辛子           少々
干シイタケステーキ1

①干し椎茸を水で戻します。
保存容器か丼などを用意し、シイタケをたっぷりの水に浸します。
これを上から皿などを被せ水に沈め戻すといいです。
干シイタケステーキ2 干シイタケステーキ3
24時間経つとふっくら柔らかかく戻っています。
干シイタケステーキ4
水から揚げ、軸を切り取ってください。
残った水は煮物などに使いましょう。
干シイタケステーキ5

長ねぎは白い部分を厚めの斜め切りで6等分してください。
青い部分を5センチほど細く刻んでザルに入れ水にさらします。
ヌメリが取れたらザルに入れ水を切ります。


②フライパンにサラダ油を大さじ半分しき、塩コショウした干し椎茸を焼きます。
強火で片面1分ずつ焼いてね。
干シイタケステーキ6
同時に長ねぎをグリルで焼いてください。
焼き加減は表裏に軽く焦げ目が入るくらいです。
干シイタケステーキ8 干シイタケステーキ9


③シイタケの表裏を焼いたら醤油、ミリン、砂糖、日本酒を加えます。
干シイタケステーキ7 干シイタケステーキ10
沸騰した所に焼いた長ねぎも入れてください。
汁がなくなるまで強火で火を入れて出来上がりです。
干シイタケステーキ11 干シイタケステーキ12

食べやすい大きさに切って皿に盛ります。

干シイタケステーキ15

干シイタケステーキ13 干シイタケステーキ17 干シイタケステーキ16

干し椎茸は柔らかく煮含めた物が美味いですが、干し椎茸ステーキのように歯応えを残したのもまた美味いですね。
何時もはいらないけどたまにはいいなあって感じです。
これも酒の肴ですねえ、やはり日本酒でしょう。




 アンケート募集

 ブログ書籍化に向けてアンケート募集中です。
 上のアンケートページからあなたのお好きなレシピをお選びくださいませ。
 抽選で5名様に出来上がったレシピ本をプレゼントさせて頂きます。
 (・∀・)宜しくお願いします~



 

スポンサーリンク

コメント

たかっち

こんにちは~
まずは第1回の撮影
お疲れ様でした。
筋肉料理人さんの緊張してる姿が
目に浮かびます(^◇^)

椎茸ステーキと日本酒
これは良い組み合わせですねぇ
同じ椎茸でも炭焼きなら、やっぱりビールが
恋しくなりますね。
春が来てBBQシーズン突入が待ち遠しいです・・・

流音

筋肉料理人さんお疲れ様です!
撮影とか取材とか・・・普段はないですもんね(^^;)
緊張しそうですねぇ(・・;)

干しシイタケのステーキ、おいしそうですね!
香りがよさそう~v-10
干しシイタケを焼いたことはないんで、
ぜひやってみたいです♪もどし汁はお出汁に使えますね(^^)

にゃこ

撮影、大変そう・・・。
緊張のあまり、筋肉が痩せてしまうのでは???。
心配です。

干ししいたけって、煮付けのイメージしかありませんでした。
ステーキって素敵です、うふふ。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
それがですね、実は緊張しなかったんですよ。
と言うのが、スケジュールが詰まってて緊張するゆとりがありませんでした。
イケイケで行くしか無かったです。
シイタケステーキはたまにはいいって感じですかね~
毎日食べるなら煮付けかな。

筋肉料理人

流音 さん、こんにちは~
緊張したような緊張してないような、
緊張する暇がありませんでした。
何せカメラで撮られ、ビデオで撮られ、料理は一杯作んなきゃっ手感じです。
体力勝負でしたね。

筋肉料理人

にゃこさん、こんにちは~
大丈夫です。
完成したレシピ本のプロフ画像を見ていただければわかります!!
是非、見てやってください。
>ステーキって素敵です、うふふ。
そんな、にゃこさんもすてーきです♡

占い師mecha

これ新しいですね♪
ヾ(・◇・)ノ浸した汁はいいダシになりますよね。
あ、いや・・干し椎茸をステーキにするって、
やったことがないのでやってみたいです(^^ゞ
これだと婆さんにも受けが良さそう。

筋肉料理人

占い師mecha さん、こんにちは~
> ヾ(・◇・)ノ浸した汁はいいダシになりますよね。
> あ、いや・・干し椎茸をステーキにするって、
> やったことがないのでやってみたいです(^^ゞ
> これだと婆さんにも受けが良さそう。

そーですね~レシピはけっこう見かけますよ。
バター焼きやニンニク焼が多いみたいですね。
バター醤油焼きなんてどうでしょう?
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.