スポンサーリンク

鯵と菜の花の辛子醤油

鯵と菜の花の辛子醤油レシピ1
人気ブログランキング料理 
 

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県も寒いです~朝方から雨が降っていましたが今はやんでます。
雲の隙間から時々日が差すって感じですが、冷たさが足にまとわりつくような感じで寒いです。
この寒さを乗り越えたら春が来るんでしょうね。
早く、暖かくなって欲しいですね~

トップ画像は鯵と菜の花の辛子醤油です。
菜の花は言うまでも無く春を告げる食材ですが、今時は「はしり」がでるのが速く、年が明けないうちに店頭に並んでいます。
余りにも早いのも風情が無いもので、やはり、「もうすぐ春だあ」って時に食べるのが本当だと思います。
って訳で、店頭でのお値段がこなれはじめた菜の花を使った簡単レシピの紹介です。

酢で軽く締めた鯵と、軽く湯掻いて冷水で冷まし色止めした菜の花を和えました。
菜の花は新鮮なうちは軽く湯掻いただけで美味いもので、そのほろ苦い味に春を感じるんですよね~
このほろ苦い味を楽しめるだけで、日本人でよかったなあって思いますよ。

鯵と菜の花の辛子醤油レシピ3

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鯵と菜の花の辛子醤油         作り方とレシピ

材料 1人分
菜の花             1/3束
鯵刺身用             1尾分(小さい物は一尾、大きいのは半身、酢締めします)

練り辛子             小さじ1杯
醤油                大さじ2/3杯


①鯵は刺身用におろしたものを使ってください。
鯵のさばき方は→鯵のさばき方、おろし方をみてね。
おろした鯵は酢で締めます。
鯵の酢締めの方法→鯵の酢締めを見て下さい。
皮の剥きかた、血合い骨の抜き方など紹介してます。
簡単にやる時はビニール袋におろした鯵の身を入れ、寿司酢を大さじ1杯入れて空気を抜き口を縛ります。
こうすると、少ない酢で締める事ができます。
このまま5~15分締めてから使います。

②菜の花は水に15分ほど漬けてしゃきっとさせ、根元の固いところを1~2センチ切り取ります。

鍋に多めの湯を沸かし塩を入れて沸騰させます。
塩の量は水1リットルに塩大さじ2杯くらいです。
ボールに冷水を用意しておきます。
ここに、菜の花の花の方を持ち、根元を10秒ほど漬けてから全体を沈めます。
菜の花が鮮やかな緑に変わったら30秒ほどで湯からあげ、冷水に浸し急冷します。
冷めたら水気を絞り、3センチ位の長さに切ります。


③①で締めた鯵を刺身に切ります。
鯵の切り身を身の厚いほうを向こう、皮を上にしてまな板に置きます。
身の左から、包丁を大きく右に倒し、3~4ミリ厚に削ぎ切りします。
(・∀・)包丁の刃元から刃先まで長く使って、包丁を滑らせるように切って下さい。
詳しくは前回の記事を見てね→アジとセロリのサラダ
(・∀・)鯵の刺身は切ってあるパック物を使ってもいいです。
    その時は寿司酢を大さじ1杯振りかけ、馴染ませてから使ってください。




④②と③を軽く混ぜ皿に小高く盛り付けます。
チューブ練り辛子小さじ1/2に水を少し(1cc位、ほんのちょっと)混ぜ、緩めてから天辺にかけます。
醤油大さじ大さじ2/3杯に練り辛子小さじ1/2を混ぜ、食べる直前にかけて頂きます。

鯵と菜の花の辛子醤油レシピ2

これは菜の菜だけでも美味いです、削り節、雑魚、桜海老など乗せても美味いですね。
アジの刺身を使っていますが、イカ素麺、鯛など白身の刺身、青い魚も、鮪みたいな赤身の魚でもいいし、鶏のささ身や胸肉を酒蒸しして裂いたのを混ぜてもいい、竹輪やカニカマみたいな練り物を使っても美味いですよ。

(・∀・)お好きな食材とあわせて楽しんでくださいね!!

(・∀・;)今回は料理写真が少なくてすいません~
    写真撮ったつもりが撮ってませんでした。
    どうやら料理しながら寝てたようです・・・・・・


 
 

スポンサーリンク

コメント

ちゃこ

お子様仕様の舌しか持ち合わせていない夫なので、筋肉料理人さんと同年代とはいえ、きっと一度も菜の花なんて食べたことないんじゃないかな~(笑)
私自身も、自ら購入することはなく・・・強いて言えば北海道でポピュラーな山菜のウドとか、ギョウジャニンニクとかだと時期になるとよく食べます。昔はマズッ!と思っていた山菜をウマッ!と思うようになった段階で年齢を感じずにはいられませんでした(笑)

レシピ本、もう少しですね・・・早く見たいな~!ホントに待ち遠しいです♪

風味

今晩は、 
 菜の花と鯵のトピッングもいいですね。
海の幸、山の幸に乾杯ですね。

ちどりん

あー、鯵の旨味のあるねっとり感と菜の花のほろ苦さ最高ですね。
アクセントに辛し!
辛しが味をキュンと引き締めてくれていかにも美味しそうです。
私のエキサイトブログ・・、残念ながら広告は貼れないんですよ・・。
リンクのフリースペースに写真載せるくらいしかできません・・。
引越ししようかな・・・。

にゃこ

菜の花
今の季節、菜の花が美味しいです。
和食、洋食共に大活躍してますね。

ペペロンチーノにも会いますよ!!!。

カゼノオ~

菜の花!美味しいですよね。
自分は辛子和えくらいしか知りませんが…^^;
以外にもしめた鰺って野菜と合うんですね!
自分は野菜はどちらかと言うとそのまんまで食べるのが好きでして…
キャベツ等も千切りよりは葉っぱのまんまモサモサと食べてます。
パセリやクレソン等はそれこそモルみたいに食べてますw(爆)w

占い師mecha

ちょっとおひさしぶりです(=^∇^)ノ
これって練り辛子と醤油と
鯵お菜の花だけなんですね~ヾ(・◇・)ノ
鮮度が命なんですね^-^)
お刺身でやってみようかな♪

筋肉料理人

ちゃこさん、こんにちは~
>昔はマズッ!と思っていた山菜をウマッ!

そーですよね~
これってやっぱり味覚が変化してるんですよね。
若い頃から山菜好きな方もいますが、
私はどちらかと言えば苦手でした。
それなのに好きになったのはやはり年取ったってのがあるでしょうね。
明日発売ですよ!!

筋肉料理人

風味さん、こんにちは~
> 海の幸、山の幸に乾杯ですね。
そうですね。
季節ごとの幸に本当に感謝です。
魚は旬を外してもそれなりに美味いですが、
野菜は旬のものが一番ですね。

筋肉料理人

ちどりんさん、こんにちは~

ホントは菜の花だけで美味いんですが、
ここは魚料理と簡単レシピですからね。
鯵も美味かったです。
FC2にきませんか?
カスタムの幅が広くて便利ですよ~

筋肉料理人

にゃこさん、こんにちは~
ぺペロンチーノいいなあ~
香りが生きますね。
昨日、食品展示会で美味いアンチョビを食べてきましたよ。

筋肉料理人

カゼノオ~さん、こんにちは~

これって辛子和えです。
タレを後かけにしただけです。
ビジュアル重視でそうしました。
> パセリやクレソン等はそれこそモルみたいに食べてますw(爆)w
それはとてもいいことです!!

筋肉料理人

占い師mecha さん、こんにちは~
そーです~鮮度が命ですよ。
菜の花も鯵もどちらもですね!
刺身の切り落としで充分だとおもいます。
占い師mechaさん、特集記事、ありがとうございました。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ