スポンサーリンク

訃報

こんにちは、筋肉料理人です。
今日も佐賀県はいい天気です。
いい天気なんですが、悲しい出来事がありました。
私の祖母が亡くなったんです。
もう、10年以上入院していたんですが、昨日、危篤状態になったと連絡がありました。
今まで何度か危なかったって事があったんですが、今回はなんとなく身構えていました。
実はブログでは公表していませんでしたが、昨年末に義父が亡くなっていたんです。
私は婿殿なので嫁さんの家に入っていまして義父とは同居していました。
義父は78歳でしたが元気な人で突然亡くなるとは想像すらしていませんでした。
義父が亡くなったのが12月13日でした。
その2日前に突然倒れたんですが、その前日に今年発売された筋肉料理人の居酒屋ごはん帖の出版に関する打ち合わせを、宝島社の担当編集者さんと話をしたばかり、凄いタイミングでの出来事でした。
それからは義父の葬儀、年末を前に控えての商売の引継ぎ、本の編集作業、居酒屋のアルバイト等、寝る間の無い日々が2月末まで続きました。
三月には入り、少し落ち着いていたんですが、マスコミ関係の取材、報道、本の発売に伴う行事や手続きなどがり、やはり忙しくしていましたが、月末、やっと落ち着いてきたかな・・・・・・・
そのタイミングで祖母の調子が悪いと言う知らせです。
私は今年46歳になります。
母は71歳、祖母は90を越えています。
年を重ねるにつれ、訃報に触れる機会が増えてきます。
祖母は十数年前に脳梗塞で倒れ、それから介護が必要な生活にはいりました。
祖母には私の母を筆頭に8人の子供がおり、子供達から介護を受けていましたが、その後、症状が重くなり入院生活にはいりました。

私は婆ちゃんの初孫でして婆ちゃんはじめ親戚一同には可愛がられて育ちました。
私の実家は福岡県久留米市、婆ちゃんが住んでいるのは長崎市内です。
当時、私の両親は商売をしており、小さい頃は長崎の爺ちゃん、婆ちゃん宅に預けられる事が多く、小学校に入ってからも夏休みは長崎の婆ちゃん宅で過ごしていました。
そして、私自身、長崎で生活するのが好きで夏休みがおわり帰宅するって時には、押入れに隠れて泣いていた記憶があります。
長崎にいるとですね、爺ちゃん婆ちゃんは大切にしてくれるし、母の兄弟達が何時もかまってくれまして、毎日、退屈する事が無かったんです。
その当時、本当に爺ちゃん婆ちゃん、おじさん、叔母さんたちが好きでした。
しかしですね、小学校も高学年になってくると友達が出来て、友達と遊ぶのが楽しくなっちゃう。
何時しか夏休みを長崎で過ごさなくなりました。
そして、中学校、高校(私は高専に行きましたが)になると、ますます縁遠くというか、自分の世界が出来ちゃって、子供の頃のように長崎に遊びに行かなくなった。
そして就職、最初は関西、そして九州に帰り、実家の仕事を経てサラリーマン生活。
仕事と遊びに一生懸命で年に一度も婆ちゃんに会わない、そんな年が続きます。
この頃には爺ちゃんはもう他界していまして、記憶の中の人になっていた。

事務所の外は爽やかな天気、のどかに晴れています。
つれづれに思い出が湧き上がってきています。
何となく湧き上がってきた気持ちを脈略無く書いちゃいました。
今から母、弟夫婦と一緒に長崎に行きます。
母も昨年、脳梗塞で倒れ、今年、退院したばかりです。
旅立ちには順番がありますが、対面は悲しいものになるでしょう。
長い事入院していた婆ちゃんに、「お疲れさんでした」って言いたいと思います。
そんじゃ、今から行ってきます。

スポンサーリンク

コメント

三毛猫

ご冥福をお祈りします・・・
訃報拝見しました。
筋肉さんがおっしゃるように死別は順番です。一番いい順番です。
でもこれは悲しい順番ですね。私も幾度となく経験しました。

文面を拝見して、本の出版でお忙しかったこと、お祖母さんと次第に疎遠になったことなど、身内の方への関わり方の後悔をしていらっしゃるように思えました(間違っていたらごめんなさい)でもそれは違います。

私は筋肉さんより少し(かなり♪)年上ですが、姑であり孫のおばあちゃんです。もし娘婿や孫が自分のことをほっぽらかして自分のそばにいてくれたとしたら、手放しでは喜べないことです。私のことより自分の人生精一杯生きて欲しい。本当にそう思います。離れていてもいつも娘婿や孫の幸せを願っているのが姑でありおばあちゃんです。もちろん天国でも(^_^)
お義父様とお祖母様のご冥福を大阪より祈らせてくださいね。

三毛猫

たかっち

こんにちは
当然ながら自分達が歳を取ると同時に
親も歳を取り淋しい事ではありますが
いつか必ず別れは訪れるものなんですよね。
辛いお気持ち察します。

祖母さまのご冥福をお祈り申し上げます。

追伸:年末から続く忙しさに体調を崩されませんように。

はっか

ご冥福をお祈りいたします
お久しぶりです。
訃報拝見しました。
このことを知らずに、メッセージ(それもかなり遅れての的外れな)を
送ってしまいました。すみません。

私の父も去年他界しました、かなり病気が悪化していたので、
本当にお疲れ様って感じで見送りました。
親を見送る年齢になったことをすごーく感じました。

筋肉料理さんも何かと疲れがたまることと思いますので、
お体大事になさってください。

hiro

ご冥福をお祈りします。
お久しぶりです。
拝見させていただきました。

僕は、もう爺ちゃんも婆ちゃんも小さいときに亡くなり、親父までももういない次第です。

あまり深い思い出がないうちに亡くなりましたが、彼らがいて、そして自分がここにたっていられていることに、日々感謝しています。

筋肉さんも色々な思いがあると思いますが、思いのままをお伝えください。

料理のほうも、毎回、本当に勉強させられます。

本も、こっちで手に入りそうなので、購入させていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

ちゃこ

涙をぬぐいハナミズをかみながら入力したのでしょうね・・・。
私も同居していた祖母が亡くなったとき、忙しさにかまけて・・・と思いました。20年以上、ずっと思い続けてきました。
でも、何だか三毛さんの言葉で救われたな~。
順番だとわかっていても、やはり寂しく後悔が残るものですよね。
こういうお知らせがあると、身内との関わり方を改めて考えるきっかけになります。
たくさん泣いてきて下さい。
ご冥福をお祈りします。

占い師mecha

心から
お祖母ちゃんのご冥福をお祈りしております。
ワタシも母方の祖父ちゃんの初孫でした。
お祖母ちゃん、きっと筋肉料理人さんが忙しいのを
待っていてくれたのかな~?なんて思いました。
自分も人の死に立ちあうことが多くなりました。
・・・お忙しい中、
大変でしょうけどムリしないでくださいね☆

おかやま

合掌
お祖母様のご逝去を悼み、心よりお悔やみを申し上げます。

流音

ご冥福をお祈りします。
日記を拝見していて、涙が出ました。
私も筋肉料理人さんと同じく、初孫で小さい時から
祖父母にかわいがってもらってきました(同居していました)
祖父は自分が高校生の時に、祖母は12年前に亡くなりました。
おばあちゃん子だったので、喪失感が大きく、しばらくは
祖母に関するものを見ても泣いていました。

旅立ちには順番があるということはわかっていても悲しいですね。
ご対面は色々なことが思い出されて、お辛いと思います。
かわいがってくださったお祖母さまが安心して旅立てるように
お見送りをして差し上げてください。
多忙が続いていた筋肉料理人さんなので、ご自身の健康にも
どうかお気を付けくださいね。

ちどりん

ご冥福をお祈り申し上げます。
悲しいとき一度に色んなことがきたりしますが負けないで下さい。
なんだか、涙が止まらないので今日はコレにて・・。

カゼノオ~

新たなる旅立ちに・・・。
お祖母さんの新しい旅立ちですね。
いつも見送る者の辛さ悲しさは尽きませんが
90年以上も積み重ねてこられたお祖母さんの人生は
とても素晴らしいものだったのでは?・・・と思います。
そして筋肉料理人さんがお祖母さんから貰った数多の愛。

沢山の涙といっぱいの笑顔でお祖母さんを送られるといいですね。

色々と御多忙なのですから筋肉料理人さん自信も御身体には充分に御自愛下さいね。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

ぺろりん

こんばんは~
ご冥福を心からお祈り申し上げます
どうか長崎から無事に帰ってきて下さい!
・・・そしてまたいつもの筋肉さんを待っています!

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは~
こういうのは順番ですからね。
正しい順番でしたよ。
婆ちゃんも今頃は先に亡くなった爺ちゃんと再開している事でしょう。
爺ちゃんは60代で亡くなっているので、
年取った婆ちゃんに驚いているかも?

お気遣い、ありがとうございます。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
ありがとうございます。
こういうことは何時も急に来ますので、
ナカナカに大変でしたが、昨晩、帰宅しました。
帰宅後は死んだように寝ちゃいました。
今朝は少々、疲れ気味でしたが筋トレしました~

筋肉料理人

はっかさん、こんにちは~
メール、ありがとうございます。
例の件は次の機会のときにまたお願いします。
入院が長かったり、症状が重かったりすると、
本当にお疲れさって感じですね。
うちの父はもう6年前に亡くなったんですが、
父の場合は突然の心筋梗塞だったんで、
もっと長生きしてくれたらなあと思いました。
婆ちゃんの場合は入院が長かったんで、
ホントにお疲れ様って感じでしたね。
お気遣い、ありがとうございます。

筋肉料理人

hiroさん、こんにちは~
暖かいコメントをありがとうございます。
そうなんですよね、彼らがいて私達はここにいるんです。
感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。
料理の方もマイペースに頑張っていきたいです。
自分らしさを失わない料理を作っていきたいですね。
本、ありがとうございます。
皆さんに、支えて頂き、感謝しております。

筋肉料理人

ちゃこさん、こんにちは~
いや~泣きましたね。
親父が亡くなった時もこんなに泣きませんでした。
たぶんですね、婆ちゃんにはいい思い出しか無いからだと思いますが、
ここまで泣けるとは思いませんでしたよ。
婆ちゃんには本を一緒に持っていってもらいました。
あの世で死んだ親父や爺ちゃんたちと一緒に見てくれるでしょう。

筋肉料理人

占い師mechaさん、こんにちは~
そーなんですよ。
義父が倒れたのが、打ち合わせ後で、
婆ちゃんが亡くなったのが四月一日ですから、
両方とも本作りを避けてくれてるんです。
義父も婆ちゃんも気を使ってくれたんだなあと思ってます。
だから、この本つくりの体験は大切にしたいと思っています。

筋肉料理人

おかやまさん、こんにちは~
ありがとうございます。
無事、葬儀がすみ帰宅しました。

筋肉料理人

流音さん、こんにちは~
爺ちゃん、婆ちゃんが亡くなるのは悲しいですね。
こんなに悲しいのは、やはりいい思い出が多いからでしょう。
爺ちゃん婆ちゃんが如何に愛情を注いでくれたか、
今更ながらに思い知らせれました。
葬式は実に良い葬式でした。
参列した身内、知り合い、皆さん、婆ちゃんを愛してくれているのが、
よくわかりました。
うちの長崎の親戚は風浦というんですが、
風浦の親戚が婆ちゃんを大切にしてくれていたのが、
心に響きましたよ。



> 日記を拝見していて、涙が出ました。
> 私も筋肉料理人さんと同じく、初孫で小さい時から
> 祖父母にかわいがってもらってきました(同居していました)
> 祖父は自分が高校生の時に、祖母は12年前に亡くなりました。
> おばあちゃん子だったので、喪失感が大きく、しばらくは
> 祖母に関するものを見ても泣いていました。
>
> 旅立ちには順番があるということはわかっていても悲しいですね。
> ご対面は色々なことが思い出されて、お辛いと思います。
> かわいがってくださったお祖母さまが安心して旅立てるように
> お見送りをして差し上げてください。
> 多忙が続いていた筋肉料理人さんなので、ご自身の健康にも
> どうかお気を付けくださいね。

筋肉料理人

ちどりんさん、こんにちは~
ありがとうございます。
良い葬式でしたよ。
悲しい出来事ではありますが、
長崎の親戚と良いコミュニケーションが取れました。
これも婆ちゃんの導きでしょう。
本当に良い葬式でした。

筋肉料理人

カゼノオ~さん、こんにちは~
婆ちゃんは沢山の子供、孫、曾孫に見送られ、幸せに旅立っていきました。
通夜、葬式に立会い、婆ちゃんが如何に沢山の人達に愛されていたか、
如何に沢山の人達に愛を注いできたか良くわかりました。
人間、愛情が全てだとよくわかりましたよ。
ありがとうございます。

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
ありがとうございます。
昨晩、帰宅しましたよ。
今日から通常に戻ります。
とりあえずはアスパラレシピからいきますよ~

こうちゃん

いろいろと、重なって大変でしたね。。。
でもお義父さまも、お祖母さまも、筋肉料理人さんが本を出版されることを知った後で、よかったのではないでしょうか。きっとこれからも筋さんの活躍を見守ってくださってますよ!

私は家族運には恵まれないほうで、父方の祖父母は私が生まれる前(というか父が幼少のころ)に他界していたし、父も私の結婚前に、、、母方の祖父は私が物覚えもつかないうちに、祖母も早くから病気で寝たきりで中学のころに…。
父が亡くなったときには、「どうして早く結婚して孫の顔を見せてあげなかったんだ」(私は結婚が遅かったから)といわれたものです(←そういわれても~)
今は母とダンナさんと子供が一人。。私は一人っ子だし、ダンナさんの家族も独身貴族ばかり。。なので、ウチの子には従兄弟もいません。ほんと家族は大事ですね。

本のこと記事にしました。TBできたかな??

筋肉料理人

こうちゃん、こんにちは~
重なる時は重なるものですね。

> 父が亡くなったときには、「どうして早く結婚して孫の顔を見せてあげなかったんだ」(私は結婚が遅かったから)といわれたものです(←そういわれても~)

そーですよね~こういうものは出会いのものですから、どうしてって言われてもね~困りますよ。
大家族には大家族の楽しみ、小さな家族には小さな家族の楽しみがあると思いますよ。

> 本のこと記事にしました。TBできたかな??

ありがとうございます~
TB頂きました!
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.