スポンサーリンク

鰹とオクラのやまかけ

鰹たたきとオクラのやまかけ9
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
佐賀県は今日も梅雨の中休み、午前中は曇りでアマガエルが鳴いていましたが、今は晴れて蒸し暑くなっています。雨も嫌だけど湿度のある暑さも辛いですね!
暑さで早くもバテ気味ですので、夏ばての効果がありそうなスタミナお摘みを食べました。
鰹たたきとオクラのやまかけです。
作り方は超簡単、市販の鰹タタキに湯掻いたオクラを加え、摩り下ろした長芋をかけただけです。これに薬味の生姜とワサビをのせ、甘めの醤油、たまりや再仕込み、九州の刺身醤油をかけて頂きます。
オクラと長芋は食物繊維たっぷり、特にオクラはビタミン、ミネラルも豊富な夏の健康野菜です。これから熱くなりますから沢山食べたいですね。

ついでに紹介するのは鰹たたきの野菜たっぷりカルパッチョ風です。
過去記事で紹介した鰹たたきのカルパッチョ塩とオイルで食べるレシピに角切り野菜をたっぷり乗せました。これも夏向きのレシピかなあと思います。

それではまずは鰹たたきとオクラのやまかけから

鰹たたきとオクラのやまかけ6  そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鰹とオクラのやまかけ     作り方とレシピ

材料 一人分

鰹のたたき          70g
オクラ              3本
長芋              50gすりおろし
寿司酢             小さじ1杯
ワサビ              適宜
おろししょうが          適宜

①オクラは塩みがきし、好みの固さに湯掻いてください。
?塩みがき?→オクラには産毛があって皮が固いので、塩をまぶし、指先でこすり産毛をこすり落とします。こうすると皮も柔らかく、色もよくなります。
オクラの塩みがきは→オクラとエノキのピリ辛漬け

塩みがきしたオクラはガクの付け根と先っぽを切り取り、ガクの角を鉛筆を削るように切り取ります。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、下処理したオクラをお好みの固さに湯掻いてください。

鰹たたきとオクラのやまかけ2

私の場合、湯掻きすぎは好きじゃないので10~30秒位、そのオクラの固さによっ湯掻き時間を調節してます。
好みの固さになったら氷水で冷ましてくださいね。
冷めたら水を切り、斜めに薄切りして下さい。

鰹たたきとオクラのやまかけ4


②長芋は皮を剥き摩り下ろします。
今時の長芋はアクが少ないですが、変色防止と下味に寿司酢をほんの少し加えてもいいです。


③鰹のたたきは1センチくらいの厚みに切り、大きな切り身は半分に切って下さい。
切ったらボールにいれ、寿司酢小さじ1杯をかけて和えてください。これが下味&臭みおさえになります。

鰹たたきとオクラのやまかけ3

これと刻んだオクラを和えてください。
和えたら上から長芋すりおろしをかけ、天辺におろし生姜とワサビを乗せて完成です。
お好みで醤油をかけて召し上がりください。


鰹たたきとオクラのやまかけ10

鰹たたきとオクラのやまかけ8

醤油はちょっとたっぷり目にかけたほうが美味しいです。
これも間違いようのない美味しいお酒の肴です。
酒の肴だけでなく、丼飯に刻み海苔をたっぷり乗せ、その上に盛り付けて丼にしても美味いですよ。
昼飯に食べたら幸せでしょうね~




続いて鰹たたきの野菜たっぷりカルパッチョ風です。
作り方は過去記事の鰹たたきのカルパッチョ塩とオイルで食べるレシピと殆ど同じですので、軽めに紹介しますね。

材料は一人分で

鰹のたたき      70~80g  冷凍解凍を使いました。
トマト          1/2個
長芋           20g
キュウリ         20g
オクラ           2本
セロリ           5センチ
レモン         1/4個
塩            少々
ブラックペッパー    少々
醤油           小さじ1杯
刻み葱          適宜



香味オリーブオイル 3人分のレシピ
オリーブオイル    100cc
塩            小さじ1と1/2杯
にんにく        1かけ
鷹の爪         1本

鰹たたき野菜カルパッョ1

作り方は鰹たたきのカルパッチョ塩とオイルで食べるレシピと同じです、香味オリーブオイルの作り方も同じですので過去記事を参照してくださいね。

鰹たたき野菜カルパッョ2 鰹たたき野菜カルパッョ4

そして鰹のたたきの切り方も過去記事で紹介していますのでそちらをご覧ください。

野菜は小さめの角切り(7ミリ角)に切ってボールに入れます。
オクラは切る前に塩みがきして好みの固さに湯掻いてください。
セロリは刻んでから塩水に15分ほど漬けると食べやすくなります。

これに香味オリーブオイル大さじ1、レモンの絞り汁、醤油こさじ1、ブラックペッパーを加え混ぜます。

鰹たたき野菜カルパッョ3

鰹のたたきは過去記事を参照して切って下さい。
既に切ってある刺身パックを使ってもいいです。
これを皿に扇型に盛り付けます。

鰹たたき野菜カルパッョ5

扇の要に野菜を盛り付け、鰹にしっかり目に塩を振り(味見してくださいね)、香味オリーブオイルをかけます。ブラックペッパーを降りかけ、レモン汁を絞り、仕上げにレモンの皮の黄色い部分を細かく千切りした物をちらして(これで香りが良くなる)完成です。

鰹たたき野菜カルパッョ6


この日は晩飯代わりに鰹のタタキ一節を食べちゃいました。
実を言うと私は大の鰹好き。
前日が誕生日だったんで嫁さんが鰹を買ってきてくれてたんです。
ミスマッチですが鰹とワイン1本、いっちゃいました。
翌日は寝坊しましたよ(・∀・;)

そんじゃ~またです(・∀・)ノ~~~




 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!


人気ブログランキング←投票お願いします。



スポンサーリンク

コメント

ちどりん

筋肉料理人さん、こんにちわぁー。
鰹の山掛けいいですね!
私もよく色んなお刺身に長芋の擦ったもの乗っけてたべます。
長芋がソース代わりになってお刺身に絡むとつるんと口の中に滑り込んでいくのがたまりません。
美味しいですよねぇーー。

にゃこ

ネバネバ
ネバネバ食材大好きです。
食べると元気になるような気がします。

暑くて食欲が無い時に食べたいです。

占い師mecha

サラダ感覚で良いですね(=^∇^)ノ
これからのシーズンにぴったりなメニューですね☆
(^▽^)/食欲がなさそうな(いつもありますが)時に
かなり良いですね(^ー^)v
鰹を鶏肉とかに替えてもいいかもですね。
(応用が利きそうです♪)

筋肉料理人

ちどりんさん、こんにちは~
海鮮に山芋って合いますよね!!
もちょっと手を入れて大和芋を使い、出汁で伸ばしたのを使うともっと良いけど、
長芋が手軽でアクが少ないから使ってます。
夏場はお腹をすっきりさせたいんで山芋をいっぱい食べたいです。

筋肉料理人

にゃこさん、こんにちは~
これにね、メカブを入れたかったんですが、無かったのが残念です。
ネバネバは夏場定番ですよね。

筋肉料理人

占い師mechaさん、こんにちは~
バンバンジー等使うのもいいでしょうね!!
オクラを刻んだのは美味いです。
おかかと一緒にご飯に乗せればパクパク行けますね。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。