スポンサーリンク

小鯵の捌き方  捌いて唐揚と南蛮にします。

小鯵唐揚14
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
何時もは昼間に更新するんですが、今日は居酒屋の仕事を休みましたので夕方更新です。
今日の佐賀県は朝方は涼しく、エアコンが要らなかったんですが、流石に昼からは暑くなりましたよ。今、事務所でブログ更新してるんですが、エアコンつけてます。設定温度は27℃ですけどね。

月曜日に近所のスーパーに行くと小鯵が売っていました。鯵(あじ)は夏場が旬の美味しい魚ですよね。夏場が旬って言っても年中魚屋さんの店頭に並んでいるお馴染みの魚です。普通のサイズの鯵は焼魚や煮魚、鮮度がよければ刺身と、色々な料理法で食べられます。

小鯵下処理1 小鯵下処理3

買ってきた小鯵は上の写真のように大きいのは10センチちょっと、小さいのは5センチくらいとバラバラです。料理は丸ごと食べられる唐揚か南蛮漬けがお勧めですね。丸ごと食べれば現代の日本人に不足しがちなカルシュームを沢山摂れますし、南蛮漬けは夏場の作り置き惣菜にぴったり!酒の肴にもおかずにも、弁当に入れるのにもいいです。
今日は小鯵の唐揚の下処理、小鯵の捌き方を記事にしますよ~

小鯵南蛮←南蛮漬け

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

小鯵の捌き方



用意する物

小鯵 小鯵下処理2
鮮度の良い物を選びましょう。
目が綺麗で澄んでいて、エラが赤く綺麗な物がいいですね。

塩、日本酒、包丁、厚手のキッチンペーパー、ボウル、ザル、バット等。


①鯵を流水で洗います。
鯵をボウルにいれ真水で洗ってください。
真水で洗うことで表面の黴菌を洗い流します。
ボウルの中にいれ、何回か水を換えるといいです。


②鯵の内臓とエラを取り除きます。

小鯵下処理3

小鯵って言っても上の写真のようにサイズはバラバラです。
小さいのはエラと内臓は取らずに、そのまま揚げてもいいでしょう。
しかし、ちょっと大きめのはエラと内臓を取り除きます。
小鯵の場合、エラとワタ(内臓)を取るのに包丁はいりません。指先で胸鰭、エラ、ワタを千切り取ります。

まずは小鯵の頭を上、腹を右向けにして左手に持ちます。

小鯵下処理5 

エラ蓋に右手の指先を差し込むようにしてエラと胸鰭の辺りを摘みます。
胸鰭の辺りにはちょっと大き目の骨があるので、指先に力を入れると簡単に千切り取る事が出来ます。

小鯵下処理9小鯵下処理6

下の写真のように胸鰭、エラ、ワタが同時に取れます。

小鯵下処理7 小鯵下処理8

エラとワタが取れたら流水で腹腔内を流してください。


③ゼイゴを切り取ります。
鯵にはゼイゴと言って、ウロコが変化した固いトゲが尾鰭の前にあります。
これを尾鰭の方から包丁で薄く切り取ってください。
下の写真のように尾鰭の付け根から薄く切ります。包丁を前後させないと切れませんので、ギコギコと怪我をしないように切り取ってください。

小鯵下処理15 

小鯵下処理16←ゼイゴは左右(表裏とも)にあります。

南蛮にする場合は必ずしも切り取らなくても良いと思いますが、唐揚にする場合(特に丸ごと食べる時)は切り取った方がいいでしょうね。


④エラとワタを取ったら立塩(海水程度の塩水、水1リットルに塩大さじ2杯を溶かす)に漬けておきます。

小鯵下処理11

エラとワタを取らなかった小さい鯵も立塩に漬けてください。
立塩には日本酒を一垂らししてくださいね。
15分ほど漬けたらザルにあげて水気を切ります。


⑤今回、唐揚と南蛮にしますので油で揚げます。
油で揚げるので水気をよく切らないと油がはねますし、衣をつけるとき水気があると衣が厚くなり、からりと揚がらないんです。

ザルで水気を切ったら、バットに厚手のキッチンペーパーを敷き、その上に小鯵を乗せ、キッチンペーパーでサンドイッチして水気を吸い取ってください。

小鯵下処理13 小鯵下処理14

この状態で冷蔵庫に入れて水気を切ります。

続きは明日行きます。
明日は小鯵を揚げて唐揚と南蛮漬けを作りますよ~
そんじゃ~またです(・∀・)ノ~~~


 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!


人気ブログランキング←投票お願いします。

スポンサーリンク

コメント

ちかろん

こんばんは
小鯵は前から料理してみたかったのですが、ワタや頭はど~したらいいの・・・?って思っていたので、
このレシピはうれしいです!手に入ったら挑戦してみます。

Do!MAGA見ましたよ~、丁寧な感じでわかりやすいですね。
私が作るといつも豆腐がつぶれ気味になるので、もっと丁寧にせんといかんな~・・・って反省しました(>_<)

おとな

きっと
魚をいじくって見よう♪なんて方が増えるのでしょうねえ♪

丁寧な解説、いつもありがとうございます♪

筋肉料理人

ちかろんさん、こんにちは~

参考になって良かったです。
小鯵は安くて美味しいから嬉しいですよね。
今日、南蛮レシピをアップしますが、
南蛮にすると重宝しますよ。
常備菜にも弁当にも酒の肴にもいいです。
夏場は酢をとるといいですよね。

筋肉料理人

おとなさん、こんにちは~

そうなるといいなあ。
夏場は小鯵で南蛮がいいですから。

カゼノオ~

出遅れましたが~(・∀・)
動画配信!おめでとうございます♪
今日、帰宅したら早速!見てみます
動く筋肉さんを見られるなんて楽しみです。
やっぱりテンプレのgifみたいに上腕二頭筋をモコモコ動かしているのですか?

あ~でもいつも思います。
自分の嫁になってホシーw

筋肉料理人

Re: 出遅れましたが~(・∀・)
カゼノオ~さん、こんにちは~

流石に筋肉は動いてません~
次はもっと筋肉を強調しましょう。
しかし、それでは只のアニキかも?

にぼしっち

今朝、福井県に行って豆鯵君を子どもたちとゲットしてきたんです☆筋肉料理人さんのレシピ、すごく参考になります!!今晩は鯵祭り♪がんばりま~す。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
にぼしっち さん、こんにちは~

鯵祭り、如何でしたか?
福井県で鯵って、釣りに行かれたんですね。
楽しそうでいいなあ。
自分で釣った魚を食べるっていいですね。

まりゅたん

はじめまして。
南蛮漬けを作ろうとおもったのですが、小あじの下処理の仕方に困っていたところにネットでこちらにたどり着きとても助かりました。
ありがとうございます。
早速チャレンジしてみます。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
まりゅたん、こんにちは~

参考になって良かったです。
こういうことはやった事が無いとわかりませんからね。
また遊びに来てください。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.