スポンサーリンク

ニラ温玉、にらの温泉玉子添え & 江見沖神事

ニラ温玉11

レシピブログランキング 人気ブログランキング  


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
昨日はブログ更新をサボっちゃいましたよ。レシピブログで連載中の筋肉料理人の魚料理と自宅でできる簡単フィットネスを更新してたのと、週末に予定している料理講習会の打ち合わせと、レシピの詰めをしてたからなんです。それをやってたら時間が無くなったんで、更新をあきらめました。そんな感じで今週は、これから料理講習会モードにはいります。
今日、紹介する料理レシピは、その講習会で紹介しようと思っているレシピです。
ニラ温玉、にらの温泉玉子添え
過去記事で紹介したにら目玉のユッケタレの温泉玉子バージョンです。
お湯に通したニラを冷まして搾り、長芋千切りと温泉玉子を添えるだけの簡単レシピで、講習会の時には、温泉玉子の簡単な作り方を一緒に紹介しようと思ってます。
実はですね、今度の講習会では料理をしたことが無い男性が多く参加されるらしいんです。温泉玉子なら誰もが好きだし、湯通ししたニラとあわせると小粋な酒のつまみになるので、このレシピを選定しました。

ニラ温玉12

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

ニラ温玉、にらの温泉玉子添え     作り方とレシピ

材料   2人分
ニラ          1束
玉子          2個 M玉位がいいかな。
長芋          60g千切りにして、酢、もしくは寿司酢を変色防止に2~3滴たらします。
麺汁          市販品 大さじ2杯程度

(・∀・)今回は麺汁で食べましたが、ユッケタレでもいけます。
    ユッケタレのレシピは→にら目玉のユッケタレ

ニラ温玉1

①温泉玉子を作ります。
必要なのは2個ですが、4個が作りやすいので4個作りました。

卵4個を常温に戻します。

鍋に水1リットルの湯を沸かします。
蓋をして沸騰するまで火にかけます。
沸騰したら火を止め、鍋の湯に200ccの水を加えます。

常温に戻した玉子4個を鍋にそっと入れます。
温玉ツナマヨ3.jpg
蓋をして12~15分置きます。

12~15分経ったら湯を捨て冷水で卵を冷まします。


②ニラを湯掻きます。
ニラ一束は袋から出し、根元を輪ゴムできつく縛ります。
ニラ目玉ユッケタレ4

鍋にたぷりの湯を沸かし、塩を水1リットルあたり小さじ2杯入れます(1%くらい)。
湯が沸いたらニラを根元から入れて湯掻きます。
ニラ目玉ユッケタレ5 ニラ目玉ユッケタレ6

根元を3~5秒漬け、その後に全体を漬け込みます。
全体を漬けたら3~5秒で湯からあげます。
湯からあげたら冷水で冷ますか、風を当てて冷まします。
急ぐ時は冷水、時間があるときは風かな?
水に漬けた時は冷めたら下の写真のように手で水気を絞ってください。

ニラ温玉4



③長芋を千切りします。
長芋は5センチ位の輪切りにし、皮を剥いて繊維の方向(縦に)薄くスライスしてください。
ニラ目玉ユッケタレ2
最初に一面を削り、削った面を下にすると安定します。
ニラ目玉ユッケタレ3
スライスしたら千切りにしてね。
千切りしたらボウルに移し、寿司酢(分量外)を小さじ半分回し掛けます。


④ニラを5センチくらいに切って小鉢に盛ります。
長芋千切り、なんちゃって温泉玉子を添えたら、麺汁をかけて完成です。

ニラ温玉8

ニラ温玉12

お好みで削り節や刻み海苔、ゴマなどトッピングしていただいてもOKです。
また、麺汁でなくユッケタレやゴマドレでもいいですよ。
湯通ししたニラは適度な刺激と旨みがあって、酒のつまみにもってこいです。栄養と食物繊維も豊富なので体にもいいですよね~
(・∀・)これならば料理したことが無い男性にもウケが良いはず!!
    そう思って決めました。




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のリンクを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。

人気ブログランキング

レシピブログランキング

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!




閑話休題


先週の土曜日は料理講習会のあるアバンセに下見に行き、夜は居酒屋でバイト、そして、バイトを途中でブッチギリ、夜はBRASSERIE ITO(ブラスリーイトウ)のリニューアルオープンに行き、土曜の晩は友人と一緒に飲み歩いていました(その様子は筋肉料理人の魚料理と自宅でできる簡単フィットネスに書いてます)。
日曜日は朝から二日酔い気味で、「今晩は自宅でゆっくりしよう」なんて思ってたんですが、日曜日には地元で江見沖神事って言うのがあったんです。
近所に西及宮八幡神社と江見八幡神社って言う神社がありまして、西及宮から江見八幡へお神輿が下る神事があったんです。これにあわせて江見の町では、江見八幡神社で住民手造りのお祭りをやっているんですよ。

江見沖神事09あ10 江見沖神事09あ2

夜店も出て地元の方々中心に、結構にぎわいます。
ここに舞台がありまして、地元の芸達者の方々が踊りや歌を披露するんです。

江見沖神事09あ1 フラを披露するおば様方。

江見沖神事09あ4 おじさんも決まってました。

これにですね、うちの娘も参加して、踊りを披露してるんですよ。
昨年は娘二人出たんですが、今年は下の娘が出なかったので上の娘だけ出ました。

江見沖神事09あ7 江見沖神事09あ8 

江見沖神事09あ9

ご近所の娘さんと一緒に出て、結構楽しそうでした。

江見沖神事09あ11

江見沖神事09あ5

近所の子供達の手づくり灯篭です。
とても良い感じでしたよ。



スポンサーリンク

コメント

Me

今日は打ちっぱなしで汗かいてきたのでお酒が美味しいぞー!って
思っていたら...なんともいいカンジの肴が...じゅるっ

これは全体的に混ぜて食べた方が美味しいですか?

おっと...温玉の作り方メモして帰らねば...

じゅんこ

筋肉料理人様

これは全部冷蔵庫に入っている材料で作れます。 今夜作ってみます。 なんせ 酒飲みなので とりわけ美味しそうです。
きっと全体的に混ぜて食べた方が私は美味しいと思います。

一方 子供なんかには 少し応用して ホウレン草と温泉卵を組み合わせてもいいかもしれませんね・・・ 

占い師mecha

ニラのゆでたのって実は作ったことがないんです。
(^^ゞ適度な刺激・・・やってみようかな・・・。
シンプルでも何だか筋肉料理人さんのブログだと美味しそう。
温泉卵が大きな味のポイントになりそ~ですね(=^∇^)ノ

ぽに

こんにちは♪
半熟たまごがおいしそうですね。
本を発売されているなんてすごいです。
今度本屋で探してみます♪

ダーツ

今日のは、直ぐ、出来そうです
料理をするのに、めんどくさがりなので
わたくしにぴったりです
温泉卵も、失敗なく作れそうですわぁ
あれっ?
記事が増えてる?

おじょ

ニラ玉!
ゆでニラと温玉!こう言うにら玉も有るんだ!
大発見♪味噌汁に入れたニラ好きだから茹でニラも好みかもぉ~
ニラは有る♪さっき卵、味玉作ろうと漬けたばかりだ
それを使って明日ニラ茹でて作ろう♪明日のつまみ決定♪
あっ・・・温玉じゃないからトロトロ感が無いじゃん!!!
はてさて、どーしょーかなぁ・・・。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
Meさん、こんにちは~

打ちっぱなし、いいですね~
ストレス解消になりましたか?
これはですね、食べ方は自由です。
お好きに食べてください。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
じゅんこさん、こんにちは~

ニラを湯掻いたのって意外と美味いですよ。
ニラってですね、味があるんです。
塩湯掻きし、風を当てて冷ませば、ほんのちょっと醤油をかけるだけで美味いです。

お子さん向きにはそうですね、ニラの代わりにホウレン草も良いとおもいますよ。
お浸しに温泉玉子がつく感じですね。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
占い師mechaさん、こんにちは~

これって美味いですよ!是非お試しを。
出切れば塩湯掻きし、風を当てて冷ました方がいいです。

> シンプルでも何だか筋肉料理人さんのブログだと美味しそう。

それはですね~オリンパスの一眼と、ズイコーデジタル5020の力です。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ぽこさん、こんにちは~

これは美味いですよ~
是非お試しください~
本のほうも宜しくお願いします!

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ダーツさん、こんにちは~

ニラは美味いですよ~
手間をかけてお浸しにする手もありますが、
ニラ自体の旨みで十分です。
温玉も、なんちゃってですが、良い感じに出来ますよ。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
おじょさん、こんにちは~

そーそー、ニラ玉ですよ~
これも、摘み度が高いレシピで美味いですよ。
味玉もいいなあ~刻んで使うのはどうですか?
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.