スポンサーリンク

春菜だし巻きのとろみ餡かけ

春菜だし巻きとろみ餡かけ12
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
こちら佐賀県は昨日、昼前に豪雨が来ましたが、今朝は何事もなかったように気持ちよく晴れています。
今日の記事も昨日の記事の続き、佐賀新聞社Fitの取材で作った玉子焼きです。
だし巻きにニンジン、シイタケの角切りと、刻み葱を混ぜ、色鮮やかな春菜だし巻きを作り、これにカニカマボコとホタテ水煮(フレーク)缶、カイワレの入った餡をかけています。
これも、お題を頂いて作ったんですが、もともとは餡かけにする予定ではなかったんです。餡かけにしたのは、これから年末に向かい正月って時に、御馳走感のあるレシピにしたかったからです。春菜だし巻きで十分にカラフルでいい感じなんですが、「餡かけ」って皆さん、お好きなんですよ。居酒屋メニューでも餡かけは料理の種類を問わず人気だし、和食でも銀餡、べっこう餡がかかると豪華に見えますからね。玉子焼きをお手軽に豪華メニューにしようと思いました。

春菜だし巻きとろみ餡かけ13 春菜だし巻き

今回、だし巻きを作ったのですが、だし巻きには「出汁」がいります。昆布と鰹節でとった「一番だし」を吸い物程度の味付けにして使います。
過去記事→一番だしの取り方
上の記事に紹介した方法で一番だしをとり、これに塩、薄口しょうゆ、日本酒で味付けします。吸い物は塩分0.8~0.9%程度に作りますので、一番だし500ccに対して塩小さじ3~4/5、薄口を香り付け程度、日本酒少々って感じです。出汁をとるのは慣れたら、そう手間ではないのですが、今どきはそこまで手を入れるのは・・・・って方が殆どだと思います。(・∀・;)実は私もそうです。
そこで、今回は市販の「白だし」を使いました。薄口しょうゆをベースに鰹節、昆布のうまみが入った商品で、薄めるだけで吸い物が作れる商品です。この手の商品はスーパーに必ず売っていますので、手間を省くためには便利な商品でしょう。


春菜だし巻きとろみ餡かけ05

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

春菜だし巻きのとろみ餡かけ       作り方とレシピ

材料 2人分

春菜だし巻き
玉子                 3個
ニンジン               30g
生シイタケ              1枚
きざみ葱               大さじ2杯
吸い地                60cc(一番だしを吸い物程度に味付けしたもの)
砂糖                 大さじ1杯    

とろみ餡
吸い地                200cc(一番だしを吸い物程度に味付けしたもの)
カニカマボコ             1本
ホタテ水煮缶(フレーク)      小1/2缶
カイワレ菜               1/5パック
片栗粉                大さじ2杯程度、お好みで。

①春菜だし巻きを作ります。
ニンジン、シイタケは3~5ミリ程度の角切りにします。

春菜だし巻きとろみ餡かけ01
   
これを塩水(塩分1%程度)、もしくは吸い地で煮ます。
まずはニンジンを入れて火にかけ、ニンジンが柔らかくなったらシイタケを入れ、一煮立ちしたらザルにあげ、水気を切ります。

春菜だし巻きとろみ餡かけ02

ボウルに玉子3個を割りいれ、吸い地(市販の白出汁を吸い物程度に薄めたもの)を60cc、砂糖大さじ1杯、野菜を入れて、玉子の白身を切るように混ぜます。
これを玉子焼き用のフライパンで焼いていきます。使ったフライパンの大きさは15センチ×18センチで、この位の大きさのフライパンが使いやすいですね。

玉子焼き用フライパン(15センチ×18センチ)に薄く油を塗り、中火から強火にかけて加熱、菜箸の先に卵液をつけて垂らし、すぐに固まる温度になったら卵液の1/5~1/4量を入れます。
卵液に具が入っていますので、具を混ぜてから注いでください。そして、卵液に出汁が入り、薄くなっていますので固まりにくく巻きにくいです。

泡を菜箸でつぶしながら加熱し、半熟になったら向こう側からフライパンの長さの1/4位たたみ、続けて巻いていきます。

親子玉子焼き11 親子玉子焼き12
(↑写真は鶏そぼろ玉子焼きです。)

これを3~4回繰り返します。
上にも書きかしたが、だし巻きは巻くのが難しいです。最初は失敗することが多いでしょう。しかし、玉子焼きは熱いうちなら形の修正ができます。マキス(巻き寿司を巻くスダレ、100円ショップで売ってます)で巻き、輪ゴムで止めて15分程度置けば形が整いますので、是非、マキスを用意してください。
下の写真では丸く形を整えています。やり方によっては四角や三角にもできます。

親子玉子焼き15 枝豆玉子焼き12


②とろみ餡を作ります。
鍋に吸い物程度の濃さに薄めた「白出汁」200ccを入れます。
カニカマボコを5センチに切り、繊維に添って千切りして入れます。ホタテ水煮缶は汁ごと1/2を入れてください。これを煮立て、アクをすくい、いったん火を止めます。

春菜だし巻きとろみ餡かけ03

片栗粉大さじ2杯を水大さじ2杯で溶き、上の鍋に回しいれてください。
(とろみはお好みで付けてください)
混ぜてから火をつけ、混ぜながら強火で30秒ほど沸騰させてください。
(・∀・)ここは大事なとこです。とろみ餡は必ず沸騰させてください、沸騰させないと、とろみが水に戻ります。


春菜だし巻きとろみ餡かけ04

とろみがついたら火を止めます。
熱いうちにカイワレ菜を入れ、余熱で火を入れます。


③春菜だし巻きを6カットし、皿に盛り付け、とろみ餡をかけて出来上がりです。

春菜だし巻きとろみ餡かけ08

春菜だし巻きとろみ餡かけ11

彩りの良い春菜だし巻きに、とろみ餡がかかり、御馳走レシピに変身しました。そのままでもいいんですが、餡をかけることで手軽に豪華になります。
餡にはお好みでシイタケなど入れてもいいし、カイワレの代わりに青菜を使ってもいいです。また、基本の味付けを洋風に変えてもおもしろいでしょう。吸い地をコンソメに替え、カニカマとホタテをベーコンに変えれば洋風玉子焼きの餡かけになりますよ。




今日は今から子供を連れて唐津に行ってきます。
天気がいいので海風にあたってくるつもりです。
皆さん、いい休日を!!



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。


人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

非破壊検査技師

こんばんにゃ~~
日々忙しいのに””お父さん””してますねえ(笑)
チビさん達も頑張れ~~(ペロリンさんとこの3ショットは筋肉チビさんが撮ってます)因みにうちの娘は22歳ですけど”チビ”です(笑)

卵焼きは 奥が深いですよね ベーコンとネギはふだん
弁当に作ってますが 餡は弁当には不向きなので
餡なしで味を強めで作ってますよ・・・

”””うまちょう~”””は使わんの??


しらん顔して  ヘイマスター ハイオク満タン!!

おもしろそ~~~(笑)

筋肉料理人

非破壊さん、こんにちは~

昨日は海に行く予定が山になっちゃいました。
三瀬越えで唐津に出るんですが、途中にどんぐり村があるんです。
どんぐり村で1日中駆け回ってきました。

非破壊さん、自分で弁当作ってるんですか?
偉いですねえ~

うま調、URL、後で送りますね。
面白いですよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.