スポンサーリンク

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ  お料理トレンド研究所「おうち居酒屋」ブーム大研究!!

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ15
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
今日も佐賀県はいい天気です~
昨晩、今朝はさすがに寒かったですが、昼すぎてから、今朝の寒さがうそのように暖かくなりました。ぽかぽか陽気に当たっているとマジ眠くなります、春眠ならぬ秋眠ですね。
昨晩は寒かったのと、日曜日、月、火曜と結構運動しましたので、ヘルシーにタンパク質補給しようと思い、低脂肪、高タンパクな鶏胸肉を使った、「鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ」を作りました。
鶏胸肉は皮と脂肪を取り除くと、とてもヘルシーにタンパク質をとることができます。これに低カロリー、繊維質、ビタミン、ミネラルたっぷりのキノコを組み合わせで、ヘルシー、高タンパク質の摘みになっています。

(・∀・)実は鶏胸肉は脂肪分を取らずにタンパク質を摂るのに適した食材なんです、私は筋トレやってますので、タンパク質補給に食べることが多いです。ヘルシーな上にお値段が安いのも、とても助かります。加熱するとパサパサになりやすいんですが、今回は片栗粉をまぶして加熱することでパサパサを抑えました。



早速、レシピに入りますが、その前に、またまたお知らせです~
皆さん、ご存じのレシピブログの、お料理トレンド研究所、おうち居酒屋大研究にワタクシ、筋肉料理人が参加させて頂いています。今月初めにもお知らせしたんですが、おうち居酒屋、ますます盛り上がってますので、是非のぞいてみてくださいね~




鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ20

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ      作り方とレシピ

材料  三人分

鶏胸肉            1枚、300g前後
キノコ類            お好みのものでいいです。
シメジ             1株
シイタケ            3枚
エノキ             1パック
長ネギ            10センチくらい
ニンジン            60g
カイワレ菜          1パック
日本酒             大さじ1杯
片栗粉             大さじ1~2杯



市販の白出汁        薄口醤油タイプで、昆布、鰹節の旨みが入っているもの。
味醂             お好みで少々
水               600cc
日本酒            大さじ2杯
ホワイトペッパー       少々
おろし生姜          小さじ1杯
片栗粉            大さじ4杯くらい


鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ01

①まずはキノコ、野菜類を切りましょう。
シイタケは石突きを切り取り、軸も切り取ります。
傘と軸を薄めにスライスしてください。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ02

シメジは根元を切り取り、子株にわけ、エノキも根元を切り取り、ほぐしてから半分の長さに切ります。
ニンジンは薄くスライスしてから細い千切りにします。
長ネギは白い部分を10センチほど斜めに薄くスライス。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ03


②鶏胸肉は皮むしり、脂肪を切り取ってください。
皮は冷凍保存し、ある程度たまったら湯掻き、鶏皮ピリ辛ポン酢等を作りましょう。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ04

これを5ミリくらいの厚さにスライスします。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ05

スライスしたら訪朝の背で軽く叩いて肉の繊維を切ります。
叩いたらボウルに入れ、日本酒大さじ1杯をふりかけ、手でもみ、なじませます。
馴染んだら片栗粉を振りかけて、肉の表面にまぶしてください。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ06 鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ07


③まずは長ネギとシイタケから煮ていきます。
鍋に水600ccを入れ、市販の白出汁(薄口しょうゆタイプ、昆布出汁、カツオだし入り)を吸い物程度の濃さに調節します。味醂を少し、小さじ1杯と日本酒大さじ2杯を入れます。
これにシイタケと長ネギを入れて強火にかけてください。

市販の白出汁を使わない場合は塩を小さじ1/2入れ、これに味を見ながら薄口しょうゆを加えてください。さらにカツオだし(顆粒)や昆布茶などを少し入れるといいでしょう。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ08

煮立ったら鶏肉を広げながら入れてください。
肉が重ならないように(くっつかないように)入れてくださいね。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ09

肉が入ったら人参を入れます。
煮立ってきたら残りのキノコを入れましょう。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ10 鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ11


④とろみをつけます。
③が煮立ったらコショウを振り、おろししょうがを加えます。
アクをすくい、味見をし、吸い物程度の味になっていたらOKです。
これに水溶き片栗粉でとろみをつけます。
小さなボウルに片栗粉大さじ4杯を入れ、水も大さじ4杯入れます。
コンロの火を消し、片栗粉と水を混ぜながら全体に、まわしかけます。
ここで、全部入れずに半分とか2/3を入れ、入れたら火をつけ、強火で加熱しながら混ぜます。お物見のとろみになっていたらOK。とろみが足りなければ火を消し、残りの水溶き片栗粉を回しかけます。回しかけたら火をつけ、強火で加熱しながら混ぜてください。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ12

とろみの強さは、市販のポタージュスープより少しかたいくらい。この位になったら、混ぜながら30秒ほど沸騰させてくださいね。
沸騰させたら火を止めます。


⑤最後にカイワレ菜を加えます。
火を消してから入れ、余熱で火を入れましょう。

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ13


皿に盛りつけ、お好みで糸唐辛子、刻みネギ、一味唐辛子、七味唐辛子、柚子胡椒など、お好みの薬味をそれて頂きましょう。


鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ22

鶏胸肉のとろみキノコ餡かけ17


薄くスライス、片栗粉をつけて加熱することで、鶏胸肉がパサパサしません。あっさりヘルシーで、体が温まるお摘みになりました。
これをご飯にかけて丼にしたり、麺にかけてもいいです。その時は味付けを少し濃くしてくださいね。

(・∀・)そんじゃ~また明日~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。


人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

ゆりりんこ。

お久しぶりです~♪
お元気ですか??

ヘルシーで身体あたたまる一品、良いですなぁ~!
しかもわたし、きのこ大好き!

そうそう前記事を拝見し、謎の“赤い細いやつ”の正体が判明し、すっきりんこ。
糸唐辛子だったのですね~
以前、何かの和食コースに出てきていて、海老の髭?触角?かしらなんて母と話していました。
訊けば良かったんですが、訊くの忘れていて、、
筋肉料理人さん、ありがとうございますぅ~

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ゆりりんこ。さん、こんにちは~

元気ですよ~
ゆりりんこ。さんも、お変わりないようですね、何よりです~
キノコ餡って秋っぽくていいですよね!!

そーです、糸唐辛子です。
これって香りがよくて色目がいいんですよ。
そして辛くないんで使いやすいですよ。
家で使うときは変色しないように冷凍保存しましょう。
そうすれば長持ちしますよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.