スポンサーリンク

鮭中骨缶のゴママヨセロリ炒め  骨粗しょう症予防にいいよ。

鮭中骨缶のセロリ炒め17
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は曇りです。今朝の新聞を見ると大分県九重町では紅葉のピークを迎えたとの事。今年は暖かい日が続くので紅葉はまだまだって思っていたのですが、秋は着実に深まっていますね。我が家の金木犀も先週までは凄くいい香りを漂わせていましたが、今朝見ると花のほとんどが落ちていました。
明日は紅葉見物がいいかなとも思いますが私は植木の手入れです。子供と一緒に頑張りますよ~

漫画家でエッセイストの東海林さだおさんの著書に「丸かじりシリーズ」、「あれも食いたい これも食いたい」ってのがあって、東海林さんが色々な食べ物を食べ、ユーモアたっぷりに紹介するんです。
その中に「鮭の中骨缶」についてのエッセイがあるんですよ。東海林さんは缶詰類もお好きらしく、鮭の水煮缶の中で、身よりも柔らかくなった骨が好きって書かれているんです。その当時は「鮭の中骨缶」は珍しかったらしく、そういう商品があれば幸せだなあと思っていると書かれていて、最後に読者の方から「鮭の中骨缶」をプレゼントされ喜んでおられました。そのエッセイを読んで以来、機会があったら「鮭中骨缶」を食べようと思っていたんですよ。
(・∀・)そしたらね~見つけたんですよ!!
    近場のディスカウントストアにありました~

で、早速、買ってきました。

鮭中骨缶のセロリ炒め01 鮭中骨缶のセロリ炒め02

東海林さんが食べたのと同じかどうかは定かではありませんが、紛れもなく鮭中骨缶です!!
開けてみるとこんな感じ。

鮭中骨缶のセロリ炒め03 スープの中に骨が浮いてます。

取り出したら~

鮭中骨缶のセロリ炒め04

鮭を捌いた後の中落ち(骨と骨についた身)を有効利用したって感じですね。
そのまま食べると控えめな塩気で美味しい!
そのままか、大根おろしや醤油をかけて食べたら美味しいだろうなと思ったんですが、それではレシピ記事になりませんので、セロリと一緒に炒めることにしました。

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

 
鮭中骨缶のゴママヨセロリ炒め       作り方とレシピ  

材料 1人分

鮭中骨缶(水煮)        小缶(160g)
セロリ               1本
ニンジン              30g 
ごま油               大さじ1/2杯
白いりごま            少々

マヨネーズ            大さじ1杯
練りゴマ             大さじ1/2杯
醤油               大さじ1/2杯
ホワイトペッパー        適宜
ブラックペッパー        適宜

鮭中骨缶のセロリ炒め05

①まずはセロリを洗います。
セロリは斜めに5ミリ幅に切ってください。

鮭中骨缶のセロリ炒め06

ニンジンは細い千切りにします。

マヨネーズ、練りゴマ(ごまペースト、ジーマージャン)、醤油、こしょうを混ぜておきます。

鮭中骨缶のセロリ炒め07



②フライパンにごま油大さじ1/2杯を入れ強火で加熱。
油がサラサラになったらセロリと人参を入れてください。
強火でさっと炒めます。

鮭中骨缶のセロリ炒め08

油が全体に回ったら鮭中骨缶を汁ごと入れます。
ここからは、鮭の中骨を崩さないように優しく混ぜてください。

鮭中骨缶のセロリ炒め09

強火で水気が殆どなくなるまで炒めます。時々、焦げないように混ぜてください。
水気がほとんどなくなったら①で作った合わせ調味料を入れます。

鮭中骨缶のセロリ炒め10

強火のまま、さっと炒め合わせ、調味料が馴染んだらOKです。
たぶん、鮭中骨缶の塩気で塩は入れなくていいと思いますが、味見をしてください。
塩気が足りない場合は塩、もしくは醤油をたらしてください。
最後に白炒りゴマを指先でひねりつぶしながらかけます。(こうすると香りがいい)

鮭中骨缶のセロリ炒め12

鮭中骨缶のゴマセロリ炒め、完成です~

鮭中骨缶のセロリ炒め13

鮭中骨缶のセロリ炒め16

セロリは香りが強いので苦手って方が多いかもしれませんが、これはごま油で炒め、更に缶詰の煮汁で炒め煮し、とどめにゴママヨで絡めますので、程よいほろ苦さ、香りになっています。
味付けも、それほど強くしていないので、鮭中骨のホロホロも生きています。

鮭の中骨缶はカルシューム補給にバッチリで、これから中高年になる私にも、子ども、女性にも体にいい食材です。体にいだけでなく美味しいので、試してみてください~
ついでに、東海林さんの本も読むと楽しいですよ。東海林さんの食に関するエッセイは、ほっとするような何かがあってお勧めです。→東海林さだおの弁当箱―自選・特選 あれも食いたい これも食いたい (朝日文芸文庫)





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。


人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

占い師mecha

鮭の中骨缶
(・∀・)ノワタシ買って食べたことがありました。
さくさくしていてかなり好きな缶詰めです☆彡

セロリと合わせて炒めものですね。
ヾ(=^▽^=)ノさくさく感を損なわないようにですね。
ショージ君の文庫本面白かったですね♪

ちどりん

筋肉料理人さん、おはようございます
昨日は沢山のアドバイスありがとうございました
折角鍵コメでくれてるのに私ったら・・あわてんぼうで・・
丸わかりでしたね・・
ごめんなさいね

鮭の話、東海林さだおさんの本、私も読みました!
そして同じように・・w
見つけちゃったんですw
笑っちゃったw

その中骨の感詰めをセロリといためちゃうんですね!
味、むちゃよさそう!
メモさせていただきます

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ちどりんさん、こんにちは~

いやいや、激しくヤバイって奴じゃないから大丈夫ですよ。
ダイエットが必要な私は飼いたいくらいです。

鮭骨の話、読みましたか!
うれしいなあ~
あの話も面白かったですよね~
セロリって生でも美味いけど、炒めても美味いですね。

筋肉料理人

Re: 鮭の中骨缶
占い師mechaさん、こんにちは~

mechaさんも食べましたか~
お仲間、お仲間。
ショージ君、面白いですよね~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ