スポンサーリンク

餅とキャベツのスパイシーコンビーフお焼き & 豆腐と春雨の塩辛キムチ鍋

餅キャベツスパイシーコンビーa02
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日は私の勤め先、みやき町元民間保養施設の料理教室でした。雪と寒波でちょっと心配だったんですが、お陰様で、大変!な好評を頂き、無事終了することができました。次回は来週、土曜日です。来週はトマトレシピを行きますよ~

今日はマイコミジャーナル、家のみのお供に!「傑作おつまみレシピ」の更新日でした。今日、公開されたのは餅とキャベツのスパイシーコンビーフお焼きです。餅とキャベツ、コンビーフを使い、お焼き風に料理しました。甘い冬キャベツを沢山使い、ガッツリお摘みに仕上げました。今の時期、餅が余る時期ですので、変わった餅の食べ方をしたい時、キャベツが一杯あるときにぴったりなレシピですよ。

餅キャベツスパイシーコンビーa01

レシピはマイコミジャーナル、餅とキャベツのスパイシーコンビーフお焼きをご覧ください。




キムチ豆腐鍋a03

ついでに寒い時期にお勧め、豆腐と春雨の塩辛キムチ鍋です。
白菜キムチとイカの塩辛を味付けに使い、あっさりコク旨の鍋に仕上げました。
冷蔵庫に賞味期限ギリギリ(ちょっと過ぎてたような気も・・・・)のキムチと、これも賞味期限ギリギリの(完全に過ぎてたような気も・・・・)イカの塩辛があったので、この二つの旨み食材を使い、昆布茶と醤油でほんの少し味を足してつくりました。

材料 1人分

白菜キムチ         70g
イカの塩辛         大さじ3杯
豆腐            1/2丁
春雨            20~30g 
長ねぎ           1本
シメジ           1/4株
豚肉薄切り          50g
昆布茶           茶さじ2杯
醤油            適宜
日本酒           大さじ2杯
水             300cc
胡麻油           大さじ1杯

キムチ豆腐鍋1

①長ねぎは根元を切り落とし、斜めに5ミリくらいの幅に切ります。
シメジは根元を切り取り小株に分けてください。
乾燥春雨は沸騰した湯で柔らかく戻してください。柔らかくなったらザルに揚げておきます。
豆腐1/2は9カットしましょう。

キムチ豆腐鍋2

②土鍋に胡麻油を入れ強火にかけます。
油がサラサラになり土鍋が熱くなったらキムチを入れましょう。強火でキムチの水分を飛ばすように炒めます。

キムチ豆腐鍋3

③キムチの水分が減ってきたかな~って感じになったら塩辛を入れましょう。これも強火で炒めます。

キムチ豆腐鍋4

④塩辛に火が入ったら水、日本酒、昆布茶を入れ、醤油で味を調えます。
この時点では味が馴染んでいませんので、塩気で味を決める感じです。ちょっと薄めにしてくださいね。

キムチ豆腐鍋5

⑤豆腐、春雨、長ねぎ、シメジを入れましょう。中火で加熱し、沸騰したら豚肉を加えてください。豚肉に味が入ったらスープの味見をし、足りなければ醤油を入れます。コクが足りないと感じたら胡麻油を少し加えてください。

キムチ豆腐鍋a01

お好みで刻み葱など薬味にして食べましょう。あっさり味ですので、豆腐を食べる時、味が足りないかもしれません。その時は豆腐の上にキムチをトッピングしてください。スープ事体はキムチと塩辛の旨みを吸ってますので薄味の方が美味いです。

(・∀・)そんじゃ~またです。


家飲みのお供に! 「傑作おつまみレシピ」
お料理トレンド研究所、おうち居酒屋大研究



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.