スポンサーリンク

鱈と鱈肝のガーリックオイル焼き

鱈のガーリックオイル焼きa03
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県もベリーいい天気!遊びに行かなきゃ損ってな感じのいい天気です。わたくしもブログ更新後、子供を連れてドライブに出かけるつもりです。子供が海釣りに行くって言ってますので、とりあえずは有明海を目指して行くかな?
ここのところ鱈(たら)レシピが続いていますが、今日も鱈料理レシピの紹介です。九州では活き締の鮮度のいい鱈が手に入る事は珍しく、たまたま、活きのいい鱈の切り身、鱈肝が手に入ったんで、ここぞとばかりに鱈料理を作っております。
今回のレシピは鱈と鱈肝のガーリックオイル焼きです。あっさり淡泊な鱈の切り身と、濃厚、深い味わいの鱈肝をガーリックオイルで焼きました。鱈の切りだけだと淡泊で物足りないって感じる事もありますが、濃厚な鱈肝を一緒に焼き、ワンプレートに仕上げることで、あっさり白身と濃厚な鱈肝を一緒に食べる事が出来ます。「鱈の切り身は淡泊過ぎて・・・・」って方や、「鱈肝は濃厚すぎて私は・・・」って方にも、美味しく食べて頂けるとおもいますよ~


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鱈と鱈肝のガーリックオイル焼き     作り方とレシピ

材料1人分

鱈の切り身         100g
鱈肝            50g アンキモでもOK
ニンニク          一かけ
ミニトマト         3個
パセリ           適宜
醤油            小さじ1杯
塩             適宜
胡椒            適宜
日本酒           適宜
小麦粉           適宜

鱈のガーリックオイル焼き1

①鱈の切り身には軽く塩胡椒を振ってください。
10分程おくと水が出てきますので、日本酒を振りかけ、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。


②パセリはみじん切りにしてください。茎も細かく刻んで使います。
ニンニクは皮をむき、包丁の腹でつぶします。
ミニトマトはヘタを取り、薄くスライスしてください。

鱈のガーリックオイル焼き3


③水出しした鱈の切り身と、鱈肝を三等分します。
軽く塩と胡椒を振り、小麦粉を薄くまぶしてください。
(・∀・)小麦粉は薄くまぶしてくださいね。余分な小麦粉は、はたき落してください。

鱈肝は薄味に煮漬けたものを使っています。
作り方は過去記事→たらきも煮の生姜餡かけ & たらきもポン酢を見てください。鱈肝の代わりにアンキモを使ってもいいです。

鱈のガーリックオイル焼き2


④フライパンにオリーブオイル大さじ2杯を入れ中火にかけます。ニンニクを入れ、香りが立ち、綺麗な焼き目が付くまで炒めましょう。

鱈のガーリックオイル焼き4

オイルにニンニクの香りが移れば、鱈の切り身と鱈肝の切り身を入れます。
火力は中火から強火ってとこですね。
まずはここで第一のポイントがありますよ~
鱈の切り身をフライパンに入れたら、切り身の厚みの半分以上に火が入るまで触らないでください。フライパンに入れてすぐの、表面だけが白くなったって状態が、一番、身が崩れやすい状態です。横から見て身の厚みの半分に火が入るまで我慢して触りませんよ~

鱈のガーリックオイル焼き5

一緒に入れた鱈肝は火が入りやすく焦げやすいので、鱈の切り身より早いタイミングでひっくり返します。


鱈のガーリックオイル焼き6←鱈肝だけ返した。

鱈肝の方が早く焼けますので、早めに取り出してください。
そして、鱈の切り身の厚み、半分以上に火が入ったら返します。

鱈のガーリックオイル焼き7

反対側は最初に焼いた面ほど焼かなくても大丈夫です。軽く焼いて皿に取り出してください。


⑤フライパンにパセリのみじん切りとミニトマトを入れてソースを作ります。

鱈のガーリックオイル焼き8

中火で加熱、パセリが鮮やかな色になったら火を消してください。しょう油を小さじ1杯加え、出来上がったソースを焼いた鱈と鱈肝に回しかけます。
上にマヨネーズで線を引きます。マヨネーズはディスペンサーで細い線を引くと飾りになりますし、マヨの量を減らしてカロリーカットできて一石二鳥です。簡単ですので試してみてください→(マヨネーズの線引き→ディスペンサー →ビニール袋
最後に糸唐辛子をトッピングして完成です。

鱈のガーリックオイル焼きa01

鱈のガーリックオイル焼きa02

鱈って美味いですね!普通に鱈の切り身だけ食べてると、どうってことない味なんですが、キモと一緒に食べると美味い~これを売ってくれた魚屋さんに感謝って感じでしたよ。
次の記事も鱈レシピかもです。実は今、鱈の切り身を肝を混ぜた味噌に漬けこんでいるんです。食べるのが楽しみですよ。

(・∀・)今日は今ら海を目指してドライブです。
    もしかしたら釣りもしてくるかも?
    釣れたらいいなあ。


家飲みのお供に! 「傑作おつまみレシピ」
お料理トレンド研究所、おうち居酒屋大研究



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.