スポンサーリンク

たらの肝味噌焼き

鱈の肝味噌焼きa02
人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
週明けの月曜日、今日の佐賀県はかなり暖かく過ごしやすい天気でした。北の方は先週、とんでもなく雪が積もったらしいですが、少しはましになったでしょうか?北の方は天気が良くなったら良くなったで、雪崩の心配とかある等とニュースで聞きました。お気を付けくださいませ。
え~今日も鱈(たら)レシピでございます。「鱈は、もうアキタって言ってのが、わかんねーのか?」って文句が聞こえてきそうなんですが、今日で取りあえずは一区切りです、今しばらくお付き合いくださいませ。
って事で今日は鱈の味噌漬け焼きです。西京焼きの親戚って感じの鱈の肝味噌焼きでございます。鱈の切り身に塩をまぶし、水気が出たところで日本酒を振りかけ水気を拭き取ります。鱈の肝はボイルして味噌、砂糖、日本酒と練り合わせ、鱈の切り身に塗り付け、ラップして一晩寝かせて作りました。鱈の身は淡泊で美味いんですが、いかんせん水っぽくぱさつきやすい。そこを塩、味噌で水出し、味噌の旨みを入れて焼こうって寸法ですね。これは魚を美味しく食べようって調理法であり、保存法でもあります。味噌漬け、醤油漬けで脱水された魚は日持ちするんですよ。ただ、何時までも漬けっ放しだと味が濃くなっちゃうんで、一晩漬けたら冷凍してください。味噌漬けのまま冷凍し、自然解凍してから焼くといいですよ。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鱈の肝味噌焼き     作り方とレシピ

材料 2人分

鱈の切り身          2切れ(一切れ70~100g)
塩              適宜
味噌             大さじ2杯
鱈肝(ボイル)        30g
砂糖             大さじ2杯
日本酒            大さじ1杯

菜の花            100g
ポン酢            大さじ1杯
砂糖             大さじ1/2杯
すりゴマ           小さじ1/2杯

鱈の肝味噌焼き1


①鱈の切り身に軽く塩を振り水出しします。

鱈の肝味噌焼き4

パラパラっと振るだけでいいです。このまましばらくおきます。


②なんちゃって練り味噌を作ります。
すり鉢に味噌、砂糖、日本酒、ボイルした鱈肝を入れます。
鱈肝は過去記事→たらきも煮の生姜餡かけ & たらきもポン酢で薄味に煮漬けた鱈肝を使っています。鱈肝無しでもいいし、コチュジャンを混ぜたり、柚子を混ぜたり、お好みで改造してください。

鱈の肝味噌焼き2 鱈の肝味噌焼き3


③鱈の身から水が出たら日本酒を振りかけます。
水気をキッチンペーパーで拭きとり、ラップの上に置いてください。
これに②の味噌を薄く塗ってください。

鱈の肝味噌焼き5 鱈の肝味噌焼き6 鱈の肝味噌焼き7

両面に塗ったら冷蔵庫で1時間~1晩寝かせましょう。
当然ですが寝かせる時間で味が変わります。しっかり味を入れるなら1晩寝かせた方がいいです。


④翌日になったと思ってくださいませ。
鱈の切り身にはしっかり味が染みています。
これからグリルとフライパンで焼きますが、焼く前に一緒に盛り付ける菜の花のポン酢漬けを作ります。

鱈の肝味噌焼き8

菜の花は水洗いし、5センチ位の長さに切り、茎の太い部分は縦に割ります。

鱈の肝味噌焼き9

これを耐熱容器にいれエコラップ(ラップでいいです)をかけ、電子レンジ500wで1分20秒加熱。

鱈の肝味噌焼き10

うちわで扇いで冷まし、ポン酢、砂糖、すりゴマをかけて混ぜてください。


⑤鱈の味噌漬けを焼きます。
鱈の味噌漬けはキッチンペーパーで味噌をぬぐい取り、上面焼きグリルで皮が付いている方を上にして焼きます。
火力は弱火、焼く前にグリルを暖め、網にはサラダ油を薄く塗ってください。そして、下皿に水を入れるのをお忘れなく。

鱈の肝味噌焼き12 → 鱈の肝味噌焼き13

グリルで焼くのは皮に焼き目をつけたいからです。
しかし、白身は加熱すると身が崩れやすく、返すのが難しい。
裏面もグリルで焼こうと思っていたんですが、返す時、崩れそうだったので、裏面だけフライパンにクッキングシートを敷き、その上で焼きました。火力は中火位、身から汁が出て、それが蒸発、固まったら焼きあがりって感じです。

鱈の肝味噌焼き14

身を崩さないよう、気をつけて皿に盛ります。皮が付いている方を向こうにし、右手前に菜の花を盛りました。

鱈の肝味噌焼きa01

鱈の肝味噌焼きa03

ひと晩、しっかり味噌漬しましたので、味噌の味がしっかり染み、身も締まってしっかりした食感になっています。酒もしくはご飯でしょう~お弁当に入ってても嬉しいかな?

(・∀・)そんじゃまた明日です。
    明日は「豆腐ハンバーグの春彩餡かけ」いっちゃうかも?


家飲みのお供に! 「傑作おつまみレシピ」
お料理トレンド研究所、おうち居酒屋大研究



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

な~お

ない
やっぱ・・あっこんばんにゃ
鱈・・ないv-403
真鯛とかヒラメでもいいですよね?
今の時期なら あらかぶ ハタでもOK??

白身に味噌 熱燗が・・・v-391

よね

うほっ^^
こんばんは~ お久しぶりです^^

肝と味噌の調和ですか?! 未知の世界です(笑)
美味しそうですね☆

ところで、佐賀県のトンガリ山は、正式名称はなんて山ですか?
知っておられたら教えてください。来年行くことになるかもしれないので^^;

筋肉料理人

よねさん、こんにちは~
うめーですよ~
って、よねさん、佐賀に来るんですか?
まさか転勤ですか?
こっち来たら飲みましょうね。
とんがり山?ですか、イマイチよくわかりません。

筋肉料理人

な~おさん、こんにちは~
白身に味噌は日本酒ですよね!!
平目で行きますか?
贅沢過ぎて口が曲がっちゃいそう。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.