スポンサーリンク

アジとエノキのバター醤油蒸し   超美味しいです!!

鯵とエノキのバター醤油蒸しa01

人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
週明け、今日の佐賀県は暖かかった!!暖かかったというより暑かったです。今も長袖のTシャツ1枚で炬燵に(電源オフ)入ってます。
今日のレシピは独り暮らしの方に、ぜひ、試してもらいたいレシピです。
電子レンジで超美味しい、アジとエノキのバター醤油蒸しを作りますよ~
電子レンジで魚料理って言うと、何か生臭くなりそうなイメージがあるんですが、意外にも大丈夫です。って言うか、私自身試してみて知ったんですが、電子レンジの方が美味しく仕上がる場合もあります。今回のレシピがそうで、普通に蒸したり、煮たりするより美味しくできちゃいました。これには幾つか理由があると思うのですが、その一つが電子レンジ調理では材料の内部から火が入るって事と、エノキと長葱、バターに日本酒、醤油を使っているので、魚の内部と、外側においたエノキと葱に同時に火が入り、中と外が程良いバランスで火が入っていったからではないかと思います。また、日本酒を使っていますので、日本酒のアルコールの働きで外側の温度が上がり過ぎてないってのもあると思います。
とにかく、電子レンジで作ったとは思えない美味しさでした。
注意する点は魚の下処理をしっかりすることと、魚の重量を計り、下処理後の魚100gあたり、2分加熱。エノキと長葱に関しては100gあたり1分加熱で加熱時間を計算し、適正な加熱時間にする事かなと思います。上にも書きましたが、電子レンジは内部から火が入ります。外側に火が入っていたら、中は大丈夫です。くれぐれも加熱しすぎに注意してください。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

アジとエノキのバター醤油蒸し     作り方とレシピ

材料 1人分

鯵中くらいのサイズ         1尾
エノキ              50g
長葱               50g
塩                適宜
コショウ             適宜

日本酒              大さじ1杯
醤油               大さじ1/2杯
バター              10g

長葱の青い部分           3~5㎝

鯵とエノキのバター醤油蒸し1

①まずは鯵の下処理をしましょう。
鯵(アジ)は鮮度の良い物を買ってきてください。出来れば刺身にできる鮮度がいいです。
買ってきたアジはまず水道水で洗います。
これのゼイゴを切り取りましょう。
ゼイゴはウロコが変化したもので、アジの仲間には必ず付いていて、尾鰭の前に硬いトゲみたいなのがついています。これを包丁でギコギコと薄く切り取ってください。

鯵とエノキのバター醤油蒸し2 鯵とエノキのバター醤油蒸し3

続いてウロコを取ります。
アジにはウロコが無いと思ってらっしゃる方もいますが、ウロコがありますので、包丁でこすり取ってください。

鯵とエノキのバター醤油蒸し4 包丁でごしごしとこすり取る。

ウロコを取ったら頭を切り落とします。
まずは頭を左手でおさえ、目の後ろから胸鰭の後ろ、腹美れの後ろをつなぐ線に、包丁を右に傾けて切り込みます。骨に当たったところでとめ、裏返し、同じように切り込み、今度は中骨に当たったら骨まで切り込みます。

鯵とエノキのバター醤油蒸し5 鯵とエノキのバター醤油蒸し6

この時に腹の方には深く切り込まず、腹鰭の部分は切らずに残しておきます。何故そうするかと言うと、内臓を切らないようにする為です。
そしてハラビレの部分を内臓を切り離さないように切ってしまいます。

鯵とエノキのバター醤油蒸し8

腹を包丁の刃先で肛門の前まで切り開きます。

鯵とエノキのバター醤油蒸し9

この状態で頭を下の方に引っ張ると、内臓は切っていないので、頭につながったハラワタが出てきます。

鯵とエノキのバター醤油蒸し10

頭とハラワタが取れました。

鯵とエノキのバター醤油蒸し11

今の時期、産卵期が近いので卵が入っていました。卵は美味いので洗った後で腹に戻します。

腹腔内を流水で洗います。
腹骨の付け根、背骨の下には太い血管があり、血が溜まっているので、爪楊枝などでこすり落とすと生臭さが減ります。

鯵とエノキのバター醤油蒸し12

続いて皮に切れ目を入れましょう。
まずは背びれの付け根にそい、背中方に浅く切れ目を入れます(皮が切れてたらOK)。
何故こうするかと言うと、加熱した時、皮が縮むので、皮が破れて見苦しくなるのを防ぐためです。

鯵とエノキのバター醤油蒸し13 鯵とエノキのバター醤油蒸し15

そして今度は身の上から縦に中骨に当たるまで、2センチ間隔で切り込みを入れます。これは身の裏にも入れてください。こうする事で皮が破れるのを防ぎ、味が染みやすくなります。

鯵とエノキのバター醤油蒸し16

最後に塩をふりかけ(全体にパラパラと振りかけてください)、15分ほど馴染ませます。

鯵とエノキのバター醤油蒸し17

時間が経つと水が出てきますので、これをキッチンペーパーで吸い取って下処理は終わりです。

(・∀・)魚屋さんに行くと、この状態の処理すみのアジが売ってると思います。
    それを使うと早いです。
    その場合、皮に切れ目をいれ、塩を振って水出しすれば大丈夫です。



②電子レンジにかけられる皿にアジをのせましょう。
頭がついていた方を左、腹を手前にしてのせます。
盛り付ける時は、この向きで盛り付けます。

周囲に根元を切り取り、半分の長さに切りほぐしたエノキと、斜めに5ミリ幅に切った長葱をのせます。
バターを小さく切って上に散らしてください。

鯵とエノキのバター醤油蒸し19

日本酒と醤油を混ぜて回しかけ、エコラップを落とし蓋のようにかぶせます。エコラップはシリコン製のラップで、重量があるので、落とし蓋のように使えます。(普通のラップでもOK)
処理済のアジの重量が120gで野菜が100g、電子レンジ500wで3分20秒加熱しました。


③加熱している間に長葱の青い部分を細く切り、水に晒しながら手でもみ、ヌメリが取れたら水気を絞ります。こうすると固い長葱の青葉も柔らかく食べやすくなります。

加熱が終った鯵の身を皿に盛り付け、周りにエノキと長葱を盛ります。塩を少しと、コショウを好みでふりかけ、皿に残った蒸汁を回しかけてください。最後に長葱の青い部分を散らして完成です。

鯵とエノキのバター醤油蒸しa06

鯵とエノキのバター醤油蒸しa04

もう、びっくりする位、フワフワの蒸魚になりました。
バターと醤油、日本酒の相性がいいようで、これもアジを美味しくしてくれてるし、エノキも美味くなってます。電子レンジで魚料理がこんなに美味しくできるのかとビックリです。ただ、加熱時間の計算等、しっかりやらないといけないのが面倒で、「電子はかり」が必須のレシピです。もし、電子レンジで本格的な料理をって考えてらっしゃるなら、電子はかりを購入するのをお勧めします。慣れたらメッチャ簡単です。



(・∀・)そんじゃまた明日です。


家飲みのお供に! 「傑作おつまみレシピ」
お料理トレンド研究所、おうち居酒屋大研究



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。




スポンサーリンク

コメント

三十路オンナ

こんにちは!

アジとエノキのバター醤油蒸し、
とってもおいしそうですね!
更に電子レンジで蒸し魚ができるのですね♪

3分で立派なお魚料理、
是非、試してみます!!!

筋肉料理人

三十路オンナ さん、こんにちは~
重さを計って調理してくださいね。
素材別の調理時間を合計したら間違いないですよ。
独り暮らしに電子レンジ料理は抜群ですよ~

な〜お

え?
あり得ない・・・あっこんばんにゃ
魚のレンチン

でも旨そう カレイ ヒラメならもっと旨そう
でも高いから無理

理にかなった調理法だと思います 
レン蒸す は

占い師mecha

こんばんは(゚▽゚*)
あ、ホントだ、鯵をレンジでって、
簡単そうで良いかもです(^▽^)/
さばくのだけ頑張ることですかね~。
超美味しいです!!・・というタイトルがなお良いです。

筋肉料理人

な~おさん、こんにちは~
あり得ないけど、これが意外にもいけるんですよ~
電子レンジは奥が深いです。
レシピ作ってると理科の実験みたいですよ。

筋肉料理人

占い師mechaさん、こんにちは~
さばいたのを買えば超簡単ですよ。
バター蒸しはカナリいけますよ。
是非ともお試しください。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.