スポンサーリンク

「バウムクーヘン」 アウトドアで作る

バウムクーヘン試作a14
 
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
お盆休みの日曜日、皆さん、如何お過ごしだったでしょうか。
わたくしは、近場の親戚と一緒に昼間から飲んだくれておりました。朝イチで魚を買いに行き、刺身と寿司を作りまして、つい先ほどまで飲んでいました。今はよれよれですよ。今にも寝込んじゃいそうなので、簡単更新でいかせてもらいます。

先週、先々週とバウムクーヘンをつくっていました。洋菓子の定番、バームクーヘンはドイツの焼き菓子になるのかな~年輪みたいな模様がついたお菓子です。これって、意外にも手作りで作れるんですよ。キャンプでつくるお菓子の定番?って言っていいかな~初めて作ると半信半疑ですが、作ってるうちに「おおおお~~~」って感じになります。本場のレシピではコーンスターチを使うようなんですが、キャンプでは簡単にホットケーキミックスがおすすめです。実は今度、職場でバームクーヘン作り体験をするんですよ。その試作です。

用意するのはバーベキューセットと竹か木の棒。
まずはバーベキューセットに炭火を熾します。
その間にホットケーキミックスを緩めに溶き、溶かしたバターと砂糖を適当に加えます。生地は甘めにしたほうがいいみたいです。

バウムクーヘン試作a03

心棒には竹を使うことが多いみたいなんですが、ホームセンターで木の棒を買ってきました。
これにアルミホイルを巻きます。

バウムクーヘン試作a01 → バウムクーヘン試作a02

心棒にサラダオイルかバターを塗り、生地をお玉でかけるか、刷毛で塗りましょう。

バウムクーヘン試作a04

これを炭火で焼きます。
炭火なのですぐに火が入りますが、ホットケーキミックスに砂糖を入れないと、ナカナカ焦げ目がつかない。焦げ目がつかないとバウムクーヘンにならないので、記事はカナリ甘めにして、焼き目がつきやすくしたほうがいいです。

バウムクーヘン試作a05

焼き目がついたら生地を塗ってね。

バウムクーヘン試作a06

生地を塗ったら焼く、これをひたすら繰り返します。

バウムクーヘン試作a07

そうすると、だんだん、大きくなっていきます。

バウムクーヘン試作a08

おお~って感じで大きくなったら完成間近。

バウムクーヘン試作a09

でかっ!!
見慣れない、巨大な物体ができあがりました。

バウムクーヘン試作a10

焼きあがったバウムクーヘンは心棒を抜き、輪切りにして完成ですが、冷めるまで心棒は抜かないでください。
冷めるとすぽっと抜けます。

バウムクーヘン試作a11

バウムクーヘン試作a13

冷めてから輪切りにすると、こんな感じです。
上の写真では砂糖とバターを加えています。

バウムクーヘン試作a12

こちらはホットケーキミックスそのままだったので、ナカナカ焼き目がつかず、しっかり焼いたら、固めの焼き菓子になっちゃった。これはこれで、素朴で美味しいんですが、食べると顎が疲れるかも?常温保存できそうな感じに焼けました。

バウムクーヘン試作a14

こちらはバター+砂糖。早めに焼き目がつくからしっとりしていますが、焼くときに生地を炭火に落としすぎたらしく、炭の粉が舞い上がって少し炭くさくなりました。生地は炭の上で塗らないようにしたほうがいいでしょうね。

記事のレシピは、

材料 1本分

ホットケーキミックス      200g
牛乳              150cc
玉子                2個
砂糖               70g
溶かしバター           60g

上の材料をよく混ぜて、作ってください。
作るのに3~4キロ、炭が要ります。
その量で3本くらい焼けますよ。
そろそろ酔いの限界が来ましたので失礼します。
下の動画も参考にどうぞ。




今から爆睡します~
(・∀・)そんじゃ~また~





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!





スポンサーリンク

コメント

占い師mecha

こんばんは(゚▽゚*)
(^^ゞバームクーヘンを焼いたんですね。
これって、結構層にするのに手間がかかりますよね~。
焼き菓子で保存が利くのも良いかもです。
♪~ヽ(´▽`)/チョコをコーティングしても美味しそうです。
(夏は融けちゃいますが・・)

三毛猫

これ、やりましたよ~~
去年だったか一昨年だったか、ピアノ教室の生徒さんとバーベキューでやりました☆あつあつのバームクーヘンって滅多にお目にかかれないし、時間はかかりますが、大人も子どもも楽しくて、本当にいいメニューです~~(^_^)筋肉さん、good☆

ところできゅうりですが、ここの記事の甘酢きゅうりは出来ません。JAROに通報することに決めました(笑)

ひよこ

うわ~~、すごい。
バーベキューでできるなんて・・・これ自体がちょっとしたイベントですね。
楽しそうです。

筋肉料理人

占い師mecha さん、こんにちは~
確かに手間がかかりますよ。
ですが、イベント性はバッチリですね。
切った時の歓声がすごいですよ。
チョコ味は冬に作りましょう。

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは~
これって、子供も大人も喜びますよね~

キュウリは修業が必要ですよ~
オタマトーン弾くのより修行が要りますよ。

筋肉料理人

ひよこさん、こんにちは~
そ~なんですよ、これ自体がイベントなんです。
楽しいですよ~
庭でやりませんか?
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。