スポンサーリンク

マーボー風激辛丼

マーボー風激辛丼09
 
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は曇り、蒸し暑い一日でした。台風の影響ってわけじゃないでしょうが雲の多い一日でしたね。今年は記録的な猛暑で熱帯のような雨が振り、台風は4号の影響があっただけです。このまま大きいのが来なけりゃいいなあと思います。
最近、何かにとりつかれたように辛いカレー味のレシピを記事にしていますが、今日も辛~いレシピの紹介です。
今日はカレーの辛さじゃなくてトウバンジャン、ラー油、山椒の辛さで勝負、マーボー風激辛丼です。
カレーの辛さはタカノツメやカイエンペッパーで出しますが、マーボー豆腐の辛さはトウバンジャン、ラー油、山椒粉で出すそうです。トウバンジャンはソラマメを発酵させた味噌に唐辛子を加えたもので、もう、皆さんお馴染みの調味料ですよね。ラー油ももちろん有名だし、山椒は小粒でもピリリと辛い。これらを使った辛い料理がマーボー豆腐。マーボー豆腐は美味いですよね~わたくし、6月に佐賀食育フェスタ2010に参加しまして、その時、ゲストで料理教室をされたのが鉄人、陳建一先生です。その時、実演された料理の一つがマーボー豆腐でした。その時の実演がすごく勉強になりましてね。百聞は一見にしかず、知識では知っていたことが身にしみました。→鶏マーボー豆腐
今日のレシピはそのマーボー豆腐の味付けで作りました。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σいってみよう~!!


マーボー風激辛丼    作り方とレシピ


材料 二人分
鶏ひき肉           100g 豚ひき肉でもいいですよ。
玉ねぎ            200g
長葱             1/2本
小ネギもしくはニラ      適宜
ニンジン           1/3本
おろし生姜          小さじ1杯
おろしニンニク        小さじ1/4杯
醤油             大さじ1杯 あれば、たまり醤油
テンメンジャン        大さじ1杯
トウバンジャン        小さじ1~2杯
砂糖             大さじ1杯
コンソメ           1個
日本酒            30cc
水              170cc
ブラックペッパー       適宜
山椒粉             お好みで。
サラダ油           大さじ1杯
ごま油            小さじ2杯
ラー油            適宜
塩              適宜
片栗粉            適宜

ご飯             丼2杯
卵               2個



①玉ねぎは縦半分に割り薄目にスライス。
ニンジンは千切り、長葱はみじん切にしてください。



②小鍋かフライパンにサラダ油をしき、鶏挽肉、玉ねぎ、トウバンジャン、おろしニンニク、おろし生姜を炒めます。鶏挽肉に色がついてきたら人参、長葱みじん切の半分も加えて炒めましょう。火加減は中火から強火です。
トウバンジャンの量はお好みで調整してください。ここでトウバンジャンを炒めることで辛味を出しますよ。

マーボー風激辛丼01



③鶏肉に火が入り、玉ねぎが透明になったらテンメンジャン、日本酒、水、コンソメ、醤油に砂糖を加えます。

マーボー風激辛丼03

煮立ったら味見をしましょう。塩気が足りなければ塩を振ってください。
塩気を調節したら長葱みじん切の残りを加えます。
水溶き片栗粉でとろみを付けましょう。
水溶き片栗粉は、片栗粉と水を1:1で混ぜあわせ、少しずつ加えてください。
加えては混ぜを繰り返します。

マーボー風激辛丼04

しっかり目にトロミをつけたら仕上げです。
お好みで山椒粉、ブラックペッパーを振り、ラー油を垂らします。
仕上げに火加減を強火にし、しっかり沸騰させながらゴマ油を加え、混ぜながら沸騰させてください。油を加え、沸騰させながら混ぜると餡がふっくらした感じになり艶が出ます。艶が出たらOKです。
火を消して4~5センチに長さに切った小ネギかニラを加え、余熱で火を入れましょう。

マーボー風激辛丼05 マーボー風激辛丼06


④フライパンで半熟炒り卵を作ります。
卵はボウルに割りいれ、溶いてから炒り卵にしてください。かたさはお好みでいいですよ~

マーボー風激辛丼07

ご飯の上に玉ねぎマーボー風と炒り卵をのせて完成です。

マーボー風激辛丼13


マーボー風激辛丼、完成です~
マーボー豆腐ならぬ、マーボー玉ねぎ丼ですね。マーボー春雨の春雨を玉ねぎに置き換えた感じかな?この手の料理のコツは最初に肉と調味料をしっかり炒めることです。肉はしっかり炒めると出汁が出るし、トウバンジャンやニンニク、生姜も炒めることで油に辛味や香りが移り、いい感じになります。それととろみを付けたあと、しっかりと沸騰させるのも大事。しっかり沸騰させることでトロミが安定し、その時、油を加えると艶が出ます。これは効果があるので試してみてね。


(・∀・)そんじゃ~また~





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!

関連記事

簡単わかめスープ ← ご飯物と一緒にどうぞ
チキンライス・オムライス
Hotな夏ガーリックライス
他人丼 
親子丼
豚キムチチャーハン
あんかけ炒飯
シシリアンライス
牛丼


スポンサーリンク

コメント

占い師mecha

好みだな~~~
昨日の昼間に激辛のタンタンメンの、
(^^ゞカップヌードルを食べたんですよ~。
この味↑はかなりストライクです!
調味料がこんなには無いですが、
(゚▽゚*)ど~にか工夫して作ってみようっと♪

な~お

こんにちは~

まだまだ暑いですねえ こんな日には涼しい家で
辛めv-42の中華でビールをv-275

食材と調味料の多さには驚きますが別に難しくなさそうですね
なんか出来そうな気がしてきたv-411

まずはぺろりんさんに食べてもらおう~っと

筋肉料理人

占い師mechaさん、こんにちは~
調味料はあるものでいいでしょう。
多少抜けても大丈夫だと思います。
この元レシピのマーボー豆腐もおすすめですよ。

筋肉料理人

な~おさん、こんにちは~
調味料が多いんですよね~
これでもプロが作る時より、随分少ないんですが、
多少抜けても大丈夫です。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ