スポンサーリンク

餃子、水餃子

餃子20

 
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今朝の佐賀県は秋らしく肌寒かったです!昨晩は久々に涼しくて窓を開けてると肌寒いくらいでした。この調子で涼しくなって欲しいですね。
今日のレシピは餃子です~このブログをやり始めてから初めて餃子を記事にします。餃子って普段よく食べるんですが、市販品ばかりで滅多につくらない。だって、市販品が安くて美味しいから作る必要がないからなんですが、たまにはつくってみようかな~なんて思い、久しぶりに作りました。餃子は以前、居酒屋バイトで作ったことがあるくらい、どーなるかなーと心配しながら作りましたよ。それと、最近、米粉レシピに凝ってるから、餃子の皮を米粉でつくってみました。普通は中力小麦粉か薄力小麦粉でつくるんですが、今流行の米粉(上新粉で代用)を小麦子に半分混ぜてみました。

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


餃子、水餃子           作り方とレシピ


材料  5人分

あんレシピ
豚肉             200g
キャベツ           400g 絞ったもの
長葱みじん切          10センチ
塩             小さじ1杯
おろし生姜         小さじ1/2杯
おろしニンニク       小さじ1/4杯
醤油            小さじ1弱
オイスターソース      大さじ1杯
酒             大さじ1杯
干し椎茸戻し汁       大さじ6杯
(サラダ油         大さじ1~2杯)


餃子皮レシピ
上新粉           200g
中力小麦粉         200g
水             180~200cc
塩             小さじ1杯

今回、餃子皮に米粉(上新粉)を混ぜてますが、普通、中力小麦粉、もしくは薄力小麦粉で作ります。水餃子なら中力小麦粉があ勧め、焼なら中力小麦粉+薄力小麦粉がいいかもです。おこのみで作ってください。
(中力小麦粉はうどん麺に使うので食感と香りがいいです)
  
餃子01




①まずは餃子皮を作りましょう。
普通は中力小麦粉か薄力小麦粉で作りますが、今回は米粉(上新粉)を混ぜてチャレンジしました。
米粉と中力小麦粉を混ぜ、塩水(水と塩を予め混ぜておく)を混ぜていきます。
ボウルに混ぜた粉を入れ中央にくぼみを作ります。ここに塩水を注ぎ、外側から壁を崩すような感じで少しずつ混ぜていく。全体に満遍なく塩水がいきわたるように細かく混ぜ合わせてください。

a手打ち釜玉うどん4

両手でふんわりと粉をすくい上げ、ふんわりと手の中でこすり合わせるように揉む。ここでは団子にならないように注意する。

a手打ち釜玉うどん5

大きな塊が無くなるまで、しっかりと混ぜ回せる。混ぜ合わせたら、乾燥防止ラップをかけ、5~10分程休ませてください。このへんは手打ちうどん、生パスタ作りと同じです。

a手打ち釜玉うどん6

休ませたら生地の様子が変わっています。休ませずに混ぜるとこねにくいですが、休めせるとこねやすくなってます。
端から体重をかけて押さえていき、全体を一固まりにしていく。最初は板状に、次に丸めて棒状に、それをたたんで一固まりにし、最後は丸くまとめてください。
これを更に練って粘りを出し、肌が滑らかになるまで練っていくんですが、今回は粉と塩水あわせて600g近くあり、手で練るのは大変です。手打ちうどん方式、足踏みで練っていきます。
生地を大きな厚手のビニール袋に入れます。
床に新聞紙を敷き、上に生地を入れたビニール袋を置き、上からもう一枚ビニールを被せ、足で踏んで延ばしましょう。

30センチほどに広がったら袋から出し折りたたみます。これをビニール袋に戻し、足で踏んで広げる。これを2~3回繰り返し、ぶつぶつ、ざらざら感が無くなり、すべすべになるまで踏み込みます

a手打ち釜玉うどん10 → a手打ち釜玉うどん14

肌が良くなったら丸めてビニール袋に入れ、休ませてください。
生地を休ませている間に餃子の「あん」を作りましょう。

餃子08


②まずはキャベツを細かいみじん切にします。
キャベツは縦に4等分し、芯を切り取ります。これを薄くスライス。

餃子02

これを細かく刻み、更にみじん切にしましょう~

餃子03

この作業が結構大変なんですよね~頑張って刻みます。
刻んだら塩を振って混ぜてください。
塩の量はキャベツの重量の2%です。
今回のキャベツは700g、塩は大さじ1杯弱振りました。

餃子04

このまま15分ほど水出ししましょう。
その間に豚肉の下ごしらえをします。


③ボウルに豚肉を入れます。
キャベツ以外の材料をすべて加え手で練ります。粘りが出るまでひたすら練ってください。

材料にサラダ油を書いていますが、これは肉の脂が少ない時に加えます。本当は背脂等使ったほうが美味しいんでしょうが、サラダ油でもあんに柔らかさと滑らかさが出ます。
干し椎茸の戻し汁は無ければ水でいいです。そしてうま味調味料を小さじ1杯入れるといいでしょう。水の代わりにサラダ油でもいいと思います。その時は少なめに入れてください。

餃子05

途中、手が疲れて叫びたくなりますが、ひたすら練って粘りを出しましょう。

餃子06

粘りが出たらOKです。
塩を加えたキャベツの水気を絞り、肉に加えてください。

餃子09

キャベツの水気は絞りすぎない方がいいみたいです。余りに絞るとあんが固くなります。
豚肉200gに水気を絞ったキャベツを400gとしていますが、少々、違っていても構いません。
これを混ぜあわせてあんの完成です。

あんを冷蔵庫で休ませてる間に餃子皮を作りますよ。


④休ませた生地を直径②センチ位の棒状に伸ばします。
これを2~3センチに切り重量を計ります。1個が10~12gになるように切ってください。

餃子11

これを丸めてから麺棒で丸く伸ばしましょう。
まな板に打粉(片栗粉かコーンスターチ)を振り、くっつかないようにして伸ばしてください。

餃子13

伸ばしたら両面に打粉をふり、くっつかないようにしておきます。



⑤作った餃子皮であんを包みましょう。
餃子皮を左手で持ち、あんを10~12gのせます。(あんの重量はスプーン1杯で何グラムか計って確かめるといいです)

餃子14

皮の内側周囲に水を塗り、向こう側の皮を手前にかぶせ包んでいきます。その時、向こう側の皮にひだをつけてとじていく感じですね。

餃子15

手間がかかりますが頑張って作りましょう。今回のレシピで50~60個作れます。

餃子16


⑥焼き餃子を作ります。
フライパンにサラダ油(分量外)を入れ強火にかけます。
餃子を並べ、焼き目が付いてきたらお湯を入れましょう。お湯の量は餃子が半分浸かるくらいの量です。

餃子17

蓋をして強火で焼き続けます。
水気が無くなり、パチパチという音がしてきたらできあがりのサインです。
仕上げにゴマ油(分量外)をたらし、フライ返しで皿に盛りつけましょう。


餃子19


米粉で焼き餃子、完成です~
初めて米粉で餃子を作りました。
食べてみた感じは皮が少し固いですね。それ以外はなんお問題もなく焼き上がりもとてもいいです。皮がしっかりしているので焼きよりも水餃子の方が合ってるみたい。で、早速、水餃子にもしてみました。


⑦水餃子を作ります。
鍋にたっぷりの湯を沸かし塩を少し入れます。湯が沸いたら餃子を湯掻きましょう。皮の厚みによって湯掻き時間は変わると思いますが5分くらいかなあ。
皮が柔らかくなったら湯からあげます。

餃子s01

今回、玉ねぎドレッシング風タレ(醤油大さじ2、酢大さじ2、砂糖小さじ2、おろし生姜、おろしニンニク、ゴマ油、ラー油、玉ねぎみじん切り大さじ2)で頂きました。オクラのスライスも餃子と一緒に湯通しして使っています。

餃子s02

焼きよりも水餃子の方が米粉にあってますね。これを鍋仕立てにしたらカナリいけると思います。手作り餃子って大変ですが、たまに作るのは楽しいです。休日に子供と一緒につくるといいでしょうね。余った餃子はバットに広げ冷凍しとくといいですよ。

(・∀・)そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!



スポンサーリンク

コメント

三十路オンナ

こんばんは!

今日はこちらも朝は夏服では寒いくらいでした。

コメ粉で餃子、びっくりですが、
水餃子、もちもちしていて、
とってもおいしそうですね♪

SATOKO

餃子登場
おお、餃子はお初でしたね。
皮から手作りですか~。やりますね~。
中国や台湾では手作りが当たり前のようですが、
やっぱり主体は水餃子なんですってね。

餃子も奥が深くて、いろいろな作り方がありますね。
以前、白菜を軽く茹でて、搾って・・・
みたいなレシピを真似して作ったら、ころころのあんになってしまって、
餃子というよりシュウマイみたいだった(T▽T)

キャベツの絞り加減のアドバイス、的確です。
さすが、筋肉さん!

カゼノオ~

こんにちは~(・∀・)
餃子!!!
良いですね!!
家では月に三回は出てきます。
家計がピンチの時は餃子かカレーと決まっているのですw

その餃子・・・DOM子がコレだけは上手なんですよ!
家ではキャベツの代わりにニンニクの芽を入れるんですが
結構いけます♪


米粉の皮なんて斬新ですね!
本当、水餃子が合いそうです!
でもDOM子はめんどくさがり屋なので絶対にこの皮は作ってくれそうにありません。

筋肉さん!是非この皮を製造販売してください。

たかっち

こんにちはー
我が家の餃子包み大使は僕でーす!!
具材は家内担当ですけど・・・(汗)

手作りで皮まで作るなんて
さすが、筋肉料理人さん!!


ぺろりん

お久しぶりです~
北九州も段々と涼しい日が増えてきました~v-437
ラーメン屋さんに行くとギョーザはホトンド食べないので
意外とそんなに食べてないんですよね~(月一も無いかな)
見てると久しぶりに食べたくなりました
特に水ギョーザ、いいですね~v-306

筋肉料理人

三十路オンナさん、こんにちは~
急に秋になりましたね。
おかげで水餃子も美味かったですよ。
鍋仕立てで食べたいですねえ。

筋肉料理人

SATOKOさん、こんにちは~
皮からいっちゃいましたよ~
手作り皮は焼きより水餃子の方がいいですね。
最近、麺づくりやってるからなれましたよ。
手作り皮を使えば水餃子が主食であることがよくわかります。
お褒めの言葉、ありがとうございます。

筋肉料理人

カゼノオ~さん、こんにちは~
奥様、餃子が得意なんですね。
それは羨ましいです。
何気に餃子はご馳走ですよ。
餃子皮は簡単ですよ。
時間がかかるのがアレですが、
休日の暇つぶしにやってみてください~

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
米粉をどうしても使ってみたくてですね。
米粉を使いました。
包み担当ですか~
理髪師さんだから手先の器用さを活かしてますね。

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
水餃子はいいですよ~
手作り皮なら断然水餃子ですね。
これから鍋仕立てがいいですよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.