スポンサーリンク

しっとり鶏胸ソテー・パセリバターソース

しっとり鶏胸パセリバターソース04

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
先日発売になったレシピブログ×講談社コラボ企画「おまかせ!みんなのおうちごはん」、好評でございます。沢山の方から反響を頂いております。レシピブログ選りすぐりのレシピが載ってますので、カナリ使えますよ。
今日のレシピは本のレシピに刺激を受けて作りました。
しっとり鶏胸ソテー・パセリバターソースです。
これは過去記事で作った→鶏胸肉のくずうち刺身風をフライパンでソテーしたものです。
鶏胸肉は加熱すると普通は固く、パサパサになります。これは脂が少ないからで、ヘルシーでお安いんだけど、このパサパサが嫌で鶏胸肉は嫌いって方も多いでしょう。このレシピでは鶏胸肉をスライスし、包丁の背で叩いて繊維を潰し、それに片栗粉、日本酒、おろし生姜、薄口醤油、コショウを揉み込みます。下味と一緒に片栗粉が肉の繊維に入り込み、これが水分をキープすることで鶏胸肉がパサパサになるのを防ぎます。
え~本当なの~?
そう思われるかもしれませんが、そう思う方はぜひ一度試してみてください。
鶏胸肉がジューシーに柔らかくなってるのに驚くと思います。実は明日、職場での料理教室があります。メインは野菜たっぷりちゃんうどんなんですが、これも味見につくろうと思ってます。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


しっとり鶏胸ソテー・パセリバターソース    作り方とレシピ

材料 2人分

鶏胸肉          1枚 300g
キャベツの千切り     葉2枚分
マヨネーズ        適宜
プチトマト        1個
パセリ          10g
オリーブオイル      大さじ3杯
バター          10g
マヨネーズ        適量
黒こしょう        適量

A
日本酒       大さじ1杯
薄口しょうゆ※     大さじ1杯
おろし生姜     小さじ1杯
片栗粉       大さじ2杯
黒コショウ      適宜



※キャベツの千切りの作り方は→鯖の一口唐揚げ&キャベセンの作り方
しっとり鶏胸ソテーa1


①鶏胸肉は皮をむき、5ミリ~10ミリ幅にスライスしましょう。

しっとり鶏胸ソテーa2

②スライスした鶏胸肉を包丁の背で、繊維を潰すように両面たたきます。

しっとり鶏胸ソテーa3

結構、強めに叩いていいです。包丁の背でもいいし、スリコギみたいなものでもいいです。

しっとり鶏胸ソテーa4


③叩いた鶏胸肉をボウルに入れ、Aをくわえて混ぜて手でもみましょう。

しっとり鶏胸ソテーa5


④フライパンにオリーブ油大さじ1を敷き、下味した鶏ムネを広げて焼きます。火加減は中火くらいです。

しっとり鶏胸ソテー01

中火でじっくりと焼き目をつけ、裏返しましょう。反対側にも焼き目をつけ、しっかりと火を入れます。
火が入ったら盛りつけましょう。
皿にキャベセンを小高く盛りつけます。ミニトマトは半分にきり、マヨネーズを一捻りした上に乗せます。キャベセンはマヨネーズで食べる感じです。
手前にソテーした鶏胸肉を盛りました。


⑤フライパンについた油をキッチンペーパーで拭きとり、新たにオリーブオイル大さじ2を入れます。バターを落とし、溶けたらパセリのみじん切りを加えてください。

しっとり鶏胸ソテー05 しっとり鶏胸ソテー06 しっとり鶏胸ソテー07

一煮立ちし、パセリが鮮やかな色になったらソースのできあがりです。
ソテーした肉の上にかけてください。
仕上げに塩と黒こしょうをかければ完成です。

しっとり鶏胸パセリバターソース01

しっとり鶏胸パセリバターソース02

綺麗な焼き目がついて美味しそうでしょう。
この焼き目は下味に薄口醤油を使っているからです。
食べてみると柔らかい食感とパセリバターソースの良い香り、バターの滑らかさで「これが鶏胸肉?」って感じです。
色鮮やかなパセリバターソースは、パセリ嫌いの方は見ただけで「青臭そ~」と思うかもしれませんが、オイルでソテーしたパセリは全然、青臭くありません。パセリは栄養たっぷりでオイルと相性がいいので、たっぷり使いたいです。

(・∀・)そんじゃまた明日です。


ヨーグルトチキンのチーズ焼き



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!

スポンサーリンク

コメント

占いmecha

お♪~ヽ(´▽`)/
これなら材料があるぞ~~(^^ゞ
パセリとバターって合いますよね。
パセリをバジルにしてもいい感じですね。
(^ー^)やってみます、ヘルシーそうだし♪

筋肉料理人

占いmechaさん、こんにちは~
これはヘルシーでいいですよ。
丹念に叩けば、マジで美味しいです。
これが鶏胸?って驚くと思います~

SATOKO

やってみたいです
おいしそうですね。(いつものことですが)

鶏肉は好きなのに、胸肉を毛嫌いするオット。
旨いといわせてみたいですね~。

胸肉もスライスの仕方でおいしくなる気がします。
刺身もそうですが、筋肉の繊維の方向と関係がありますよね。きっと。
どうすればいいのか、は、私にはわかりません。
できればプロに切ってもらいたいです。

筋肉料理人

SATOKOさん、こんにちは~
スライスの方向ってありますね。
しかし、この料理の場合は、叩くから問題ナッシングですよ。
手間ですが、丹念に叩くといいですね。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.