スポンサーリンク

炙りいわし丼 & いわし手開き

炙り漬けいわし丼11

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
昨日は大分県の大分サファリパークに行ってきました~
私と嫁は子供の頃、親に連れられて行った事があるんですが、自分の子供を連れていくのは初めて!
昨日は朝7時過ぎに自宅を出発、現地には10時ちょっと前に到着しました。天気も良くてですね、動物好きの子供たちは(私らも好き)、大喜びでしたよ。やっぱ、たまには家族サービスしなきゃと思いました。写真を200枚くらい撮ってきたんで、あとでYouTubeにアップしますね。

今日の記事は鰯(いわし)を使った海鮮丼です。
先日、鯵しゃぶ鍋を作りまして、その時、食いしん坊な私は「鯵の漬け丼を食いたい!」と、鯵の刺身をシャブシャブしながら思っていました。こないだの土曜日、午前中に仕事を済ませ、帰宅途中にスーパーに寄りました。もちろん、「鯵の漬け丼」をつくるのに鯵の安いのが無いかなあと思ったからです。しかし、残念なことに鯵の安いのは無し。。。。。代わりに刺身用の小イワシを買ってきました。鰯の小さいのは脂はのっていませんが、その代わりに鮮度がいいのが多いんです。買ってきた小イワシもとても鮮度が良かったので、手開きし、酢で身を軽く洗ってから醤油漬けにし、その上に皮目を炙って炙り鰯にして丼にのせました。おまけにトロロとキムチもトッピング、不味い筈がない漢の丼、漢丼でございます。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


炙りいわし丼 & いわし手開き     作り方とレシピ

材料 一人分
小イワシ刺身用        3~4尾
長芋とろろ          50g
キムチ            30g
刻みネギ           適宜
丼飯             好きなだけ

漬けたれ
醤油          大さじ3杯 出来ればさしみ醤油か、たまり醤油
みりん         大さじ3杯
酢           小さじ1杯
昆布茶         茶さじ1/2杯


酢           適宜 鰯の身を酢洗いする。

(・∀・)鰯はとても鮮度が落ちやすい魚です。
    魚屋さんで買ったら氷で冷やしながら持ち帰りましょう。
    常温放置は避けてね。

    長芋とろろは長芋の皮をむき、摩り下ろしてください。
    変色防止に酢をほんのちょっと混ぜるといいですよ。

炙り漬けいわし丼01



①まずは漬けたれを作りましょう。
ミリンを耐熱ボウルに入れ、電子レンジ500wで2分くらい加熱し、アルコールと水分を飛ばします。これに醤油、酢、昆布茶を加え、更に1~2分加熱、一煮立ちしたらできあがり。冷めたら使えます。


②鰯を手開きしましょう。
鰯の捌き方には、包丁を使う方法の他に「手開き」って方法があります。
鰯は身が柔らかい魚なので、馴れると包丁を使わずに手だけで開きにできるんんです。
しかし、少々、慣れがいります。
まずは包丁で頭を落とし、ワタを抜いてから中骨にそって親指をさし込み、開くといいですね。
「手開き」のいいところは、馴れると手早く開ける。そして、鰯は小骨の多い魚なので、手開きすると小骨が一緒にと取れるところです。
手開きでさばく魚は鰯の他にキビナゴなどがあります。→きびなごニンニク醤油漬け
いわしの手開きの詳しい方法は→いわし刺身のわた醤油、鰯の手開き
下の方に動画も用意していますが、上の記事を参考にどうぞ。
私も手開きは苦手な方なので、一緒に練習しましょう。

手開きしたら腹骨を切り取り、背鰭(セビレ)を切り取ってください。
下の動画でも紹介していますが、過去記事→炙り秋刀魚寿司も参考になるかと思います。

炙り漬けいわし丼02

炙り漬けいわし丼03←手開きした鰯、とろろ、漬けたれ、キムチ



③手開きした鰯を漬けたれにつける前に酢で洗います。
小皿に酢を入れ、さっと浸すだけでいいです。
浸したら水気を拭き取り、冷ました漬けたれに漬け込みましょう。
ここまで皮の処理について何も書いていませんが、そうです。
このレシピでは皮付きのまま刺身にしてしまいます。
その為に漬けにした後、皮をトーチで炙ります。

炙り漬けいわし丼04

このまま冷蔵庫に10分くらい入れて馴染ませてください。


④鰯の刺身を炙りにしましょう。
醤油漬けにした鰯を金属バットの上に皮目を上にして置きます。
皮目についたタレをキッチンペーパーで拭きとり、料理用トーチ(バーナー)で炙り、皮に焼き目をつけましょう。
この料理は、たっぷり脂が乗った大羽イワシでつくるのがベストでしょうが、小イワシでも皮ごと炙ればうま味がグッとアップします。

炙り漬けいわし丼06

皮目を炙り、焼き目がついたらイワシを漬けたれに戻してください。
炙った後に戻すことで更に味を入れちゃいます。
皮目は焼き目をつけるだけですから、身の方は生のままです。
鰹のたたきをタレに漬け込んだ後につくる感じですね。


⑤そろそろ仕上げです。
丼にご飯を盛りあげてください。
漢丼という観点からは豪快に盛り込みたいです。

炙り漬けいわし丼05

丼飯にトロロをかけます。
キムチを刻んで散らしましょう。
続いて炙りイワシを一口大に切って盛りつけます。
上からキムチ、刻みネギを散らして完成です。
お好みで漬けたれを回しかけて頂きましょう。
刻み海苔、もみ海苔をたっぷりのせてもいいですねえ。

炙り漬けいわし丼13



筋肉料理人の「炙りいわし丼」完成でございます。
自分で作ってて早く食べたいと、少々、焦り気味で作りました。
なにせ、午前中いっぱい仕事し、それから買出し、すでに時間は午後3時を過ぎてます。
空腹の限界が来てるよ~って感じでございます。
早く掻き込みたい!!
そんな心境だったんですが誤算がありました。
日時は土曜日の午後です。
今から食べようってところで、娘二人がコタツに入ってこちらを見てます。
3時過ぎってのは小腹がすく時間帯でしょうか。
どうやら、試食する気、満々みたいです。。。。。。。
漢丼は2等分され娘丼に変身し、オヤジはカップラーメンにお湯を注ぎました。
半分に分けられた「炙りいわし丼」は、娘たちに黙々と食べられ、食後の感想を聞くと、ベリー美味しかったそうです。青魚なのに・・・・
(・∀・)私も半分は食べましたよ。
    美味しかったです。
    小イワシなんで、大羽みたいな脂はありませんが、
    その代わりにキムチとトロロをトッピングしてますからね。
    ガツガツいけましたよ。
    そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!

関連記事

簡単わかめスープ ← ご飯物と一緒にどうぞ
チキンライス・オムライス
Hotな夏ガーリックライス
他人丼 
親子丼
豚キムチチャーハン
あんかけ炒飯
シシリアンライス
牛丼

スポンサーリンク

コメント

たかっち

おはようございまーす。
やっぱり男飯の定番と言えば
「丼」
これは、外せないですよねぇ。
年齢的にガツガツ焼肉とか
少し辛くなってきましたが、
丼となれば、まだまだ口いっぱいに
放り込めまーす(笑)

ネコ

はじめまして。
鰯大好きです。安いときは小さいのを梅干としょうがで煮ます。
料理はほとんどしません。母たよりです。魚は開けません・・・(魚屋さんたより)
で、母が入院すると大変です。(爆)
「炙りいわし丼」美味しそう。誰かつくってくれないかな~・・・と思うネコです。

このたびは、三毛猫さんの掲示版へアドバイスありがとうございました。


ひよこ

あぁ、子供の瞳にはかなわないわね。
わたしだと3等分しちゃうけれど

皮をむくのが結構面倒だったんです。
こうすると楽だし、すっごくおいしそうで作りたくなりました。
でもバーナーがない(泣)
オーブントースターではばさばさになっちゃうし・・・

カゼノオ~

おはようございます~(・∀・)
鰯の手開き凄いですね!!
もし、千葉に来るような事があったら
一緒に銚子に行きましょう!
女子にも人気が出そうな丼ですね!!
月曜日はバイトが休みなので
台所に立ちましたよ。
豚バラとチンゲン菜をオイスターソースで炒めたのですが
味が濃かったので丼にしちゃいました。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
やっぱり丼は外せませんね。
わたし、かき揚げ丼は、もう辛くなってきたんですが、
この手の丼は大丈夫です。
昼飯にかきこむと最高ですね。

筋肉料理人

ネコさん、こんにちは~
大して役に立たないアドバイスですいません。
絵を写真に撮るって難しいですよね。
頑張ってください。
近所なら料理教室するんですけど残念です。

筋肉料理人

ひよこさん、こんにちは~
コレって、実はケンタロウさんのレシピを参考にしてるんです。
ケンタロウさんは普通に捌いたのを炙ってましたが、
皮付きのままやっちゃったほうが美味いかなと思いました。
って、ケンタロウさんのは酢締めのレシピでしたけどね。
トーチは便利ですよ。

筋肉料理人

カゼノオ~さん、こんにちは~
これは女子にもいいかもです。
青魚臭くないから万人向けするでしょうね。
バラとチンゲンサイですか~
漢丼ですねえ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.