スポンサーリンク

鶏胸水晶刺身風

鶏胸水晶刺身風11

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は快晴です。寒かったけど絶好のドライブ日和でした。
って、何処にも行きませんでしたけどね。
しかし、寒くなりましたね。もう、11月最期の週末ですからねえ、寒いのも当然かな。
ここまで来ると冬が目の前って感じですが、皆さん、この秋はどう過ごされましたか?今年は夏が長くて、なかなか涼しくならず、突然、秋深まるって感じだったし、秋刀魚も高かった。イマイチ、秋って感じがしませんでしたが、私はしっかり飲み食いし、しっかりと体重が増えました。
今日のレシピは反省した僕にぴったりのヘルシー系酒菜、鶏胸水晶刺身風です。
かっこいい名前をつけてますが、過去記事で作った「鶏胸葛打ち刺身風」とほとんど同じ料理で、違うのは材料に使っている片栗粉の量と出汁。それと、加熱の方法を少し工夫しました。
刺身風」って名前にしてますが、生食じゃありません。鶏胸肉には生食用もあって、表面を焼き、中は生みたいな状態にする料理もあるんですが、今日の料理は、鶏胸肉を5~10ミリにスライス、それを包丁の背で満遍なくたたき、繊維を潰します。それに日本酒、おろし生姜、薄口醤油、片栗粉、粉末の昆布出汁か昆布茶で下味をいれ、湯に落とし、固くならないように静かに火を入れました。これを冷水でさっと冷やし、ほんのり温かい状態で、わさび醤油で食べました。
過去記事で作った

☆しっとり鶏胸ソテー・ジャポネソース
☆しっとり鶏胸ソテー・パセリバターソース
☆しっとり鶏胸肉のヘルシー鍋
大根スープ煮と鶏胸肉のくずうち風
鶏胸肉くずうち刺身風
春キャベツと鶏胸肉のサラダ風
春キャベツと鶏胸肉のユッケ風

上の料理と兄弟レシピです。
水晶って付けてるのは片栗粉を多めにし、口当たりを更に良くしたからです。多めの片栗粉でしっとり仕上がり、口当たりが良くなっていて、見た目も表面が片栗粉の透明な膜に覆われ光ってるからです。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鶏胸水晶刺身風     作り方とレシピ

材料2人分
鶏胸肉           1枚 300g程度
刻みネギ          適宜
ワサビ           
醤油

下味 
日本酒            大さじ1杯
薄口醤油           大さじ1杯
おろし生姜          小さじ1/4~1/2杯
昆布茶、もしくは昆布出汁顆粒 茶さじ1杯
片栗粉            大さじ2杯

①鶏むね肉の下処理をします。
鶏胸肉は皮をむき、余分な脂を切り取ります。

鶏胸水晶刺身風01 鶏胸水晶刺身風02

取り除いた皮は冷凍しといて、ある程度たまったら、「枝豆と鶏皮のぴり辛ポン酢和え」等に使っちゃいましょう。

皮を剥いたら5~10ミリくらいにスライスします。
身の太い部分は②等分して食べやすくしてください。

鶏胸水晶刺身風03

スライスした鶏胸肉を包丁の背でたたきます。
満遍なく叩き、叩いたら90度回転させ叩きます。
こうすると満遍なく叩けます。
表裏、両方とも叩いてください。
手間ですが、ここで料理の仕上がりが決まります。

鶏胸水晶刺身風04


②下味を入れます。
叩いた鶏胸肉をボウルに入れ、日本酒、薄口醤油、片栗粉、おろし生姜、昆布出汁もしくは昆布茶を加えましょう。手でよく揉んで下さい。揉んでる内に鶏肉が水分を吸います。

鶏胸水晶刺身風05 鶏胸水晶刺身風06


③鍋にたっぷりの湯を沸かしましょう。
沸騰したら火を弱くし、鍋底からプツプツと泡がたってるくらいの火加減にします。
日本酒と塩(塩の量は水1リットルに小さじ1杯、日本酒は大さじ1杯、昆布出汁の素)を少量入れましょう。

鶏胸水晶刺身風07

下味した鶏胸肉を広げて湯に落としましょう。

鶏胸水晶刺身風08

全部落としたら火を強くします。軽く沸騰してきたら火を弱くし5分程しずかにゆがき、火を消して蓋をして5分くらい蒸らしてください。

蒸らしたらザルにあげます。
冷水にさっとつけ、ほんのり温かいくらいの状態に冷ましてください。

鶏胸水晶刺身風09

水気を切ったら皿に盛り上げ、刻みネギを散らします。
わさび醤油をつけて頂きましょう。

鶏胸水晶刺身風10

鶏胸水晶刺身風12

しっとりとした鶏胸肉に片栗粉が絡んで口当たりが良く、わさび醤油をほんの少しつけて食べると、しみじみ美味いです。鶏胸肉は普通に火入れするとパサパサで勘弁してって感じですが、ほんの少し手を入れるだけで、とても美味しくなります。とてもヘルシーで美味しい酒の肴になりました。

(・∀・)そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!

スポンサーリンク

コメント

だいきち

作ってみました。
鶏胸水晶刺身風、作ってみました。

鶏胸肉って茹でると固かったりパサパサになるので、モヤシ使って蒸し焼きをよく作るんですけど、ちょっとの手間でこんなにやわらかくなるんですね、ビックリしました。

今日は油揚げとしめじの炊き合わせを一緒に作ったのでわさび醤油で食べましたが、たっぷりのキャベツの千切り敷いてポン酢醤油でもいいかもしれないですね。

他のメニューもチェックしてまた作ってみます(´・ω・`)/

筋肉料理人

だいきちさん、こんにちは~
ありがとうございます。
ポン酢、いいですね。
極細キャベセンと組み合わせたらバッチリでしょう。
これって色々使えます。
丸めて味噌汁に入れれば鶏汁です。
薄切り豚肉を同じように下味して丸めて豚汁にすると、
実に口当たりの良い豚汁になりますよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.