スポンサーリンク

豚ニラもやしのジューシーオムレツ

豚ニラもやしのジューシーオム20

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今朝の佐賀県は寒かったですよ。
通勤途中に背振山を見ると山頂が真っ白!!

yukikesiki.jpg

おおお~~~こりゃ~真冬の風景じゃん!って感じで、昼間も気温が上がらず寒い一日でした。
でも、天気は良かったですよ。抜けるような青空が広がっていました。
青空に雪化粧の背振山をみて、今年も終わりか~って気分になりましたねえ。
もうちょっとしたら、正月料理一色になりそうですが、今日の記事は居酒屋料理です。
過去記事でチャンポンオムレツってのを作ったんですが、これのアレンジレシピ、豚ニラもやしのジューシーオムレツを作りました。

豚ニラもやしのジューシーオム19

見た目はね、完全にお好み焼きなんですが、お好み焼きでなくオムレツです。
だってね、小麦粉を使わず玉子で具を繋いでいますから、オムレツだよね。
具は「豚ニラもやし炒め」で、これにスープをプラス。
ジューシーなオープンオムレツになりましたよ。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


豚ニラもやしのジューシーオムレツ   作り方とレシピ

材料 2人分

モヤシ        1袋200g
ニラ         1/3束
豚バラ薄切り      50g 豚小間でもいいよ。
さつま揚げ       1/2枚(九州では天ぷら)
玉子          3個
サラダ油        大さじ1杯

お好みソース、もしくはオムレツソース 適宜
マヨネーズ              適宜
削り節、刻み海苔、青のり、紅生姜など 適宜

スープ
牛乳         大さじ2杯
日本酒        大さじ1杯
水          大さじ1杯
中華調味料顆粒    小さじ1杯
薄口醤油       小さじ1杯
みりん        小さじ1杯

豚ニラもやしのジューシーオム01




①まずは材料の下ごしらえをしましょう。
モヤシはザルに入れて流水で洗い、ニラは洗ってから⑤センチくらいの長さに切ります。
豚バラ肉は一口大に切り、さつま揚げ(天ぷら)は細く切りましょう。

豚ニラもやしのジューシーオム03

豚ニラもやしのジューシーオム02

豚ニラもやしのジューシーオム04

スープは材料を混ぜ合わせておきます。

豚ニラもやしのジューシーオム05



②フライパンを強火にかけ、豚肉を炒めます。
豚バラスライス&テフロンフライパンを使ったので油はいれてません。
続いてさつま揚げ(てんぷら)を加えます。

豚ニラもやしのジューシーオム06

豚肉に火が入ってきたらモヤシを加えましょう。
強火でモヤシに火を入れます。
コショウを少し振りましょう。

豚ニラもやしのジューシーオム07 豚ニラもやしのジューシーオム08

モヤシの表面が透き通ってきたらニラを加え、炒めます。

豚ニラもやしのジューシーオム09

ニラの色が変わってきたらスープを加えましょう。

豚ニラもやしのジューシーオム10

塩をほんの少し加え、しっかりと沸騰させます。
スープが少し減ったかな?ってとこで、火を消し、具を汁ごとボウルにうつします。

豚ニラもやしのジューシーオム11

具を移したらフライパンを洗いましょう。

豚ニラもやしのジューシーオム12


③洗ったフライパンを強火にかけ、温めます。
その間に、ボウルに移した具に溶き卵を加え、よく混ぜましょう。

豚ニラもやしのジューシーオム13 豚ニラもやしのジューシーオム14

フライパンが熱くなったら、サラダ油を大さじ1杯入れましょう。
玉子を混ぜた具をフライパンに流し込みます。

豚ニラもやしのジューシーオム15

強火で加熱し、生地が半熟になるまでフライパンを動かさずに加熱しましょう。
オムレツですが、スープ入りのオムレツですので、柔らかくしか固まりません。
最初に触りすぎるとスクランブルエッグになっちゃいます。

豚ニラもやしのジューシーオム16

半熟になったら思い切ってフライパンを煽り、ひっくり返します。
ちょっと難しいですが、決まると満足感があります。
私にはちょっと~って時は、フライ返しを補助に使ったり、蓋をして蒸し焼きにし、フライパンの蓋に一度移してから、フライパンに戻すとかするといいですね。(フライパンの蓋を使って返すときは、半熟じゃなく、しっかりと火を入れてからやらないと、汁が垂れてきて火傷します。注意してね)
過去記事→「山芋ステーキ、海鮮あんかけ」で蓋を使って返してますから参考にどうぞ。

豚ニラもやしのジューシーオム17


返したら反対側も1分ほど焼き、皿に移しましょう。

豚ニラもやしのジューシーオム18

皿に移したら6カットし、お好みソース、マヨネーズをかけ、お好みで削り節、刻み海苔、青のり、紅生姜等、トッピングしていただきましょう。
マヨネーズはディスペンサーで細い線を引くと飾りになりますし、マヨの量を減らしてカロリーカットできて一石二鳥です。簡単ですので試してみてください→(マヨネーズの線引き→ディスペンサー →ビニール袋

豚ニラもやしのジューシーオム19

豚ニラもやしのジューシーオム21

見た目、お好み焼きですがオムレツです(しつこい?)。
出汁入りオムレツなんでジューシーですね。
最期の味付けが「お好みソース」とマヨネーズなんで、オムレツとお好み焼きの中間って感じの味かなあ。説明しにくいですが美味いです。興味が有る方は試してみてね。
動画ではフライパンを煽って返しています。あれは慣れがいりますから、やるときは火傷に注意して挑戦してくださいね。
(・∀・)ごちそうさま~
    そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!

スポンサーリンク

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

カゼノオ~

おはようございます(・∀・)
過去記事のアナゴ!
捌けるなんて凄いです!
本当に驚きました!
鰻には毒があるなんて知らなかったです。
そう言えば鰻の料理って過熱料理ばかりな気が・・
その鰻・・錦糸町の駅前に魚寅っていう魚屋があるのですが
そこは毎日店の前で鰻の捌きをやっています。
通るたびにその手際の良さに感心させられます。

たかっち

こんにちはー
返しが難しそうですが
僕でも作れるかなぁ。。。

筋肉料理人

秘密のコメントさん、こんにちは~
そうです~あなたの「お好み」ですよ~
これって、基本レシピはチャンポンをオムレツにするんですよ。
びっくりでしょう。

筋肉料理人

カゼノオ~さん、こんにちは~
アナゴの捌きはなれがいりますね。
そして、包丁が切れたほうがいい。
このさばき方は簡単さばきなんで、本式はもうちょっと難しいです。
ウナギは結構、強い毒がありますよ。
血液が目に入るとヤバイですね。
鰻屋さんは熟練の技ですからねえ。
感心するくらい上手いですよ。
そして、本当の鰻屋さんは注文から出てくるまで時間がかかるんですよね。

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
返しはね~
できるようになると嬉しいですよ。
自慢できますよ~

占い師mecha

こんばんは☆
今日はお腹が一杯だぞ~、
(^^ゞなので美味しそうなものでも平気だ~。
最初見た時にお好み焼だと思いました。
これって良いですね、材料があるものでパロってしまおう。
(^▽^)/良い物を見せて頂きました♪

筋肉料理人

占い師mecha さん、こんにちは~
そうそう、お好み焼きのようで、お好み焼きじゃないんです。
オムレツですよ~
しかも、野菜たっぷりです。
いけますよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.