スポンサーリンク

ローストビーフ、湯煎でつくるレシピ 

ローストビーフ 玉葱たれ19

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は雨模様、私の地元、みやき町には終日、冷たい雨が振っていました。こんな時には、また、暖かい鍋レシピといきたいとこですが、クリスマス、年末が間近というところで、パーティ、来客にピッタリのレシピ、簡単ローストビーフレシピを行きたいと思います。ローストビーフは過去記事で→和風ローストビーフってのを作っているのですが、それを、ちょこっとリニューアル。より、美味しく、簡単にして紹介させてもらいます。

ローストビーフはイギリスの伝統料理、皆さんご存知のメジャーな料理です。
作り方は大きな塊肉をオーブンで、じっくりと焼き、外側は、しっかり火が入り、内側はロゼ。外側の旨味と芯のロゼの美味しさを一緒に楽しむ料理です。ホテルなどで注文すると、そのような状態のローストビーフが出てきます。しかし、家庭で本格的なローストビーフを作るのはなかなか大変です。その理由は作る量が違うから。お店ではキロ単位、3キロ5キロといった塊を焼いて作りますので、いい状態になりますが、家庭ではせいぜい500g程度(これでも5人前)作るのが関の山。この量ではオーブン焼きで美味しいローストビーフを作るのは難しいでです。そこで、家庭では、家庭にあった方法で作ってみましょう。下に紹介する方法では、フライパンと湯煎、もしくは炊飯器を使い、お手軽にローストビーフを作ります。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


材料 4人分
牛肉          400g もも、ランプ、リブロース、サーロイン等
塩           小さじ1/2杯弱
ブラックペッパー    適宜

調味液
玉葱すりおろし     大さじ4~6杯
醤油          大さじ4杯
ミリン         大さじ4杯
おろしニンニク     小さじ1/4杯
おろし生姜       小さじ1/4杯

付け合せの野菜、レタス、貝割れ菜、トマト等適宜

わさびマヨネーズ
マヨネーズ       大さじ2杯
練りワサビ       小さじ1/2~1杯

ローストビーフ 玉葱たれ01


作り方

①鍋で作る場合は大鍋に湯を沸かしておきます。湯の温度は70度から80度の間に調節します。

炊飯器でつくる場合は、内釜にお湯を入れ、保温にしておきます。
炊飯器の場合、保温にしておくことで70度~80度に保たれます。


②調味液を作ります。
玉葱をすりおろし、醤油、ミリン、おろしニンニク、おろし生姜を混ぜておきます。



③牛肉は料理する1時間前に冷蔵庫から出し、常温に戻しましょう。


④牛肉に塩をすり込み、ブラックペッパーをまぶします。

ローストビーフ 玉葱たれ04


⑤フライパンにサラダ油大さじ1杯を入れ強火で加熱、フライパンが熱くなり、油がサラサラになったら、牛肉を入れ、表面に焼き目をつけてください。ここでは強火で加熱し、表面にしっかり焼き目をつけましょう。表面に焼き目をつけることで、表面の殺菌をします。焼き目がついたら皿に移しましょう。

ローストビーフ 玉葱たれ05

フライ返しで押さえ、しっかりと肉の表面をフライパンに密着させます。

ローストビーフ 玉葱たれ06

こんな感じで全体に焼き目をつけます。

ローストビーフ 玉葱たれ07

火力は強火ですよ。

ローストビーフ 玉葱たれ08

ここで、全体に焼き目をつけるのがとても大事です。表面に100度以上の火を入れることで、表面の食中毒菌の消毒をしています。牛、かたまり肉の場合、表面にしか食中毒菌がいないんです。表面を殺せば中は安全です(食中毒菌に関しては)。

焼き目がついたら火を消し、肉を皿に移しましょう(1分位、休ませて表面の温度を下げる)

ローストビーフ 玉葱たれ09




⑥牛肉を焼いたフライパンに②の調味液を入れ沸騰させます。10秒ほど沸騰させアルコールを飛ばしましょう。

ローストビーフ 玉葱たれ10

これも、沸騰した後、1~2分休ませて少し温度を下げます。



⑦フリーザーパックに焼き目をつけた肉と、火入れした調味液を入れ、空気を抜いて口を閉じます。

ローストビーフ 玉葱たれ11

その際は、口の端にストローを挿し込み、空気を抜きながら口を閉じるといいです。

ローストビーフ 玉葱たれ12

ローストビーフ 玉葱たれ13 ←空気が抜けた。

これを鍋か炊飯器に入れ、保温のまま30~40分、低温加熱します。低温加熱することで、肉の芯まで火入れしましょう。
下の画像で鍋に小皿を入れてるのは、なべ底に直接、フリーザーパックが、くっつかないようにするためです。

ローストビーフ 玉葱たれ03

温度を70~80度に保ち、30分から40分加熱してください。
この温度を保てば、もし、寄生虫がいても大丈夫でしょう。

ローストビーフ 玉葱たれ14

加熱が終わったら、袋ごと冷水で冷ましてください。冷ましてから切りましょう。

ローストビーフ 玉葱たれ15←加熱が終わったら冷水で冷ます。

上は鍋を使い、湯煎で作る方法です。炊飯器を使う場合は、湯を入れて保温にしておいた炊飯器にいれて、蓋をして30~40分置くだけ。

ローストビーフ 玉葱たれ21

はっきり言って、こちらの方が簡単です。
しかし、もし、袋の口が開くと、タレの匂いが炊飯器に移るので注意してください。
それと、肉の大きさによって加熱時間が変わります。
500g以上の大きな肉を使う場合は、焼き時間を長くしたり、湯煎の時間を長くしたりして下さい。



⑧肉が冷めたらできるだけ薄く切り、サラダ野菜の上に盛りつけます。仕上げにつけ汁とわさびマヨネーズを添えて完成です。

ローストビーフ 玉葱たれ16 ローストビーフ 玉葱たれ17

サラダ野菜の作り方は→シシリアンライス風、焼肉のっけご飯
味的には、タレに漬けたまま加熱しますので、薄切りすれば、そのままでも十分美味しいと思います。味が足りない場合は漬けタレをそのままソースに使ってもいいし、バター等加え、加熱してから使ってもいいですよ。

ローストビーフ 玉葱たれ20


このレシピではフライパンで焼き目をつけ、湯煎や炊飯器で長時間低温加熱することにより、内部が柔らかいまま火を入れます。内部まで火入れすることで、肉の旨味をしっかりと出してやります。同じような料理に牛たたきがありますが、違うのは牛たたきは表面しか火を入れないことです。ですから牛たたきは、あくまでも刺身ということになります。
2年前にアップした過去記事→和風ローストビーフでは湯煎で作る方法を紹介しました。実は過去記事の時も炊飯器でやろうと思った事もあるんですが、その時はフリーザーパックみたいに、密閉性が高く、熱にも強い袋が手元になかったのと、炊飯器レシピはレシピ本で見たことがあって、真似するのもなあ~と思い、湯煎で作っていました。しかし、今は、テレビでも紹介されたみたいなので、炊飯器で作る方法ものせました。
今回の作り方では加熱後に冷水で冷まします。
すぐに食べる場合は、粗熱がとれたところで切って食べるといいですが、正月など作り置きしたい時がありますよね。そういう時は加熱後、冷水で冷まし、口を開けずにチルドに入れておけば、2~3日は楽勝で持つと思います。チルドに入れると固くなりますが、かたいほうが薄く切りやすいので一石二鳥です。

(・∀・)そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!

スポンサーリンク

コメント

pupuce

こんにちは
ローストはいつもオーブンでやってますが この作り方もいいかも!
もうすぐクリスマス. クリスマスと言えばやっぱりフォアグラ お肉 ケーキ... 作るもの今からいろいろ考えてました. お肉はこのローストビーフにさせてもらいます!!^^

ひよこ

あぁ、これやったことがあります。
成功したこともありますが、100均のフリーザーパックを使ったら熱で破れてえらいことになりました。
ちゃんとジップロックでしないといけませんね。

筋肉料理人

pupuceさん、こんにちは~
クリスマスってフォアグラなんですか?
やっぱ、本場はちがうなあ。
うちの場合、刺身に鍋、最期にケーキでしょう。
ニッポンってかんじです。

筋肉料理人

ひよこさん、こんにちは~
そうそう、100円ショップのは敗れることがありますね。
ジップロックを使うのが無難ですよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.