スポンサーリンク

そば粉と米粉のぶつ焼き・ローストビーフ巻き

ローストビーフぶつ焼き03

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
過去記事で地元、佐賀県みやき町の伝統料理、ぶつ焼きのアレンジレシピを紹介しました。
ぶつ焼きは小麦粉を塩と水で練って、ホットケーキみたいに焼いた地元の伝統料理で、キナコや黒糖をつけ、おやつ感覚で食べる料理。今の60歳代、70歳代の方々はこれを、おやつに食べていました。
10月にあった新幹線新鳥栖駅名物料理コンテストで優勝したトスン・カレー・ロールも同じく、ぶつ焼きをベースにした料理なんです。最初は、地元の伝統料理を子どもが喜んで食べられる朝食レシピを作ろうとアレンジしたレシピだったんですが、色々と作ってるうちに米粉と相性が良い事が分かり、色々なアレンジレシピをつくりました。そして、今度は地元佐賀県産のそば粉を組み合わせてみました。簡単に言うと、そば粉+米粉+小麦粉のクレープで、作る前から、いけるだろうなあとは思っていたんですが、これって、想像以上にいけました。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


そば粉と米粉のぶつ焼き・ローストビーフ巻き

材料 9本分

生地 下の材料で9枚焼きます。

小麦粉                30g
米粉(上新粉)            30g
そば粉                30g
塩                   1g
水                   1カップ

具材
レタス                適宜
ローストビーフ            9切れ バンバンジーや焼肉等、何でもいいです。
ローストビーフのタレ         適宜
マヨネーズ              適宜
ワサビ                適宜
パブリカの酢漬け、トマトなど     適宜
イタリアンパセリなど         適宜

ローストビーフとローストビーフのタレは過去記事で作ったものを使いました。
作り方は→ローストビーフ、湯煎でつくるレシピを見てください。

①クレープ風ぶつ焼きを焼きます。
上新粉(米粉)と小麦粉、そば粉をよく混ぜあわせ、塩を加えて水を注ぎ、ホイッパーでダマが無くなるまで混ぜましょう。

フライパンを中火にかけます。
テフロンのしっかりしたフライパンなら油はいりません。
お玉に半分くらい生地をすくい、フライパンで3~4枚同時に焼きます。
焼いてるとね、ぶつぶつと気泡が出てくるんですよ。だから「ぶつ焼き」って言うんだそうです。

そば粉ぶつ焼き03

形は綺麗な丸じゃなくていいです。多少、形が崩れたほうが面白い。
片面1分30秒位焼きましょう。
材料は小麦粉と米粉、塩に水ですから、多少、放置しても酷くは焦げません。

そば粉ぶつ焼き04

焼けたら皿に取りますが、皿にべたっと置くと、皿に触れてる面が水蒸気で湿気っちゃいます。皿に厚手のキッチンペーパーかマキスを敷いて、その上におきましょう。

サガン・カレー・ロール・ミニa03

これでベースはできあがり、後は具を巻くだけです。



②ローストビーフは小さめに切りましょう。一切れ10g弱でいいでしょう。

ローストビーフぶつ焼き01

ベースのぶつ焼きの上にレタス、ローストビーフ、わさびマヨ(マヨネーズに練ワサビをお好みで混ぜる)、パブリカ酢漬け(彩り)をのせて巻きます。
パブリカ酢漬けは、パブリカを薄くスライスし、すし酢をレモン汁で割ったものに漬けています。彩なので、トマトなどでもいいですよ。
ローストビーフのタレは食べる直前にかけます。



③具をのせたら三角に巻くんですが、巻いた後、食べやすくするためと、見た目を良くするためにフードカップを使ってコーンを作ります。
コーンには弁当用の長方形フードカップを使います。100円ショップで売ってる四角の大きめの奴で、カラフルなのを選ぶとかわいいです。

下の写真、真中のコーンは新聞紙を丸めたもので、これを型にしてコーンを作ると楽です。

ラー油でぶつ焼き09

まずはフードカップを広げます。

ラー油でぶつ焼き10 → ラー油でぶつ焼き11

これを新聞紙で作った三角錐のコーンに巻きつけましょう。
長方形フードカップの対角線に合わせて巻くと仕上りが綺麗になります。

ラー油でぶつ焼き12

ラー油でぶつ焼き13

ラー油でぶつ焼き14

これをセロテープで止めて出来上がり。

ラー油でぶつ焼き15

「ぶつ焼き・ローストビーフ巻き」にフードカップで作ったコーンをかぶせて完成です。

ローストビーフぶつ焼き02

ローストビーフぶつ焼き05

上の写真ではディスペンサーでマヨネーズの線を引き、飾りにしています。そして、イタリアンパセリもかざりに使いました。
(マヨネーズの線引き→ディスペンサー →ビニール袋

今回、贅沢にもローストビーフを具にしていますが、具は何でもいいです。
過去記事ではラー油巻きヤキソバ巻き照り焼き巻きなんてのも作ってます。
「米粉+小麦粉」のクレープはモチモチした生地で、実に幅広い味付けで美味しく食べられます。
上のレシピのではローストビーフを巻いてますが、同じ生地にマーマレードを巻いても美味いんです。
今回、生地にそば粉を混ぜ、食べた感じはちょっと大人向けになりました。
米粉+小麦粉バージョンより具を選ぶようになりましたが、蕎麦の風味が素朴で、とてもいいですね。
(・∀・)そんじゃまた明日です。





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。

 筋肉料理人の居酒屋ごはん帖


スポンサーリンク

コメント

占い師mecha

美味しそう~~(^^;
不味い、いや、美味しそうなため、
(^^;また何かをつまんでしまいそ~です。

ローストビーフって湯せんだと出来そうですか?
ミートローフだと作ったことがあるから、
(^^ゞそれにチェンジしてやってみようかな。

筋肉料理人

占い師mecha さん、こんにちは~
湯煎は楽でいいですよ。
炊飯器で作ると更に楽です。
肉の大きさで加熱時間が変わります。
肉が500g以上、分厚いときは長めに加熱してください。

ひよこ

家に帰って何もないときのお昼ご飯って粉もんが多いのですが、これはお手軽でいいですね。
中身もありもので何でもあいそうだし
ママレードを巻いてもっていうところが今の私のために書いてくれたみたいな記事です(笑)

筋肉料理人

ひよこさん、こんにちは~
これは、かなりイイですよ。
私、マジでこれを普及させようと思ってます。
マーマレードでお試し下さいませ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.