スポンサーリンク

あんかけチャーハン 、 寒い時にうれしい居酒屋風

あんかけチャーハンさつま揚げ19

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
皆さん、チャーハン、焼き飯はお好きですか?
今日の料理レシピは玉子チャーハンに中華風あんをかけた「あんかけチャーハン」です。
先週、佐賀のB級グルメ「シシリアンライス」ってのを記事にしまして、シシリアンライスはもともと、飲食店の賄い料理だよ~って紹介しました。今回、作ったあんかけチャーハンは居酒屋のまかない風と考えてください。わたくし、居酒屋さんのアルバイト料理人を長年やってまして、「急ぎで賄い、いっちょう」って頼まれたときに作るメニューNo1でした。居酒屋風ですから本格中華のあんかけチャーハンとは違いますが、何処のスーパーでも手に入る材料で、しみじみ、美味しいあんかけチャーハンを作れますよ。
今回、動画も作ってますので、まずは動画を見てから、作り方をご覧くださいませ。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!



あんかけチャーハン 居酒屋風     作り方とレシピ

材料 2人分(ガッツリ超満腹1人分)

あん具材
レタス         150g
エノキタケ        1/4パック
ニンジン         40g
長葱           白い部分5センチ、葉を5センチ
豚肉薄切り        60g
さつま揚げ        1/2枚
玉子           1個
サラダ油         大さじ1/2杯
胡麻油          1たらし
塩            適宜
コショウ         適宜
水溶き片栗粉       片栗粉大さじ3杯+水大さじ3杯

スープ
お湯            500cc
日本酒          大さじ2杯
薄口醤油         小さじ1杯
みりん          小さじ1/2杯
中華調味料        小さじ1杯(中華味)
本だし          小さじ1/4杯
味の素          ほんの少し
おろし生姜        小さじ1/4杯
おろしニンニク      小さじ1/8杯

玉子チャーハン
ご飯           250g
玉子           1個
塩、コショウ       適宜
サラダ油         大さじ1/2杯

あんかけチャーハンさつま揚げ01

①まずは具材の下ごしらえです。

☆玉子はボウルに割り入れ、溶いておきましょう。
☆レタスは手で小さく一口大にちぎります。レタスは外葉でいいです。
☆ニンジンはタワシで洗い、皮ごと薄くスライス、それを千切りにします。
あんかけチャーハンさつま揚げ03あんかけチャーハンさつま揚げ04

☆エノキダケは根元を切り、食べやすくカット。
☆長葱は葉と茎を別々に薄くスライス。
あんかけチャーハンさつま揚げ05

☆豚肉は食べやすく切り。
☆さつま揚げは薄くスライス。
あんかけチャーハンさつま揚げ02

野菜はキャベツでもいいし、モヤシ等使ってもかまいません。
白菜でもいいよ。


②スープ材料を混ぜておきます。
ポットの湯に混ぜてください。

あんかけチャーハンさつま揚げ07

このままでは薄いので、後で塩コショウで味を整えます。


③水溶き片栗粉を作ります。
片栗粉大さじ3杯を水大さじ3杯で溶いておきましょう。
片栗粉1に対して水1で作ります。
あんかけチャーハンさつま揚げ06

あんかけチャーハンさつま揚げ08

これで準備OKです。


④まずは玉子チャーハンを作りましょう。
フライパンにサラダ油を入れ、強火にかけましょう。
油がサラサラになり、フライパンが熱くなったら、溶き卵を1個分入れてください。
玉子が半熟になったら、ご飯を加えます。
ご飯は冷たいご飯でなく、温かい物がいいです。冷ご飯を使うときは電子レンジで温めてから使ってください。

あんかけチャーハンさつま揚げ09 あんかけチャーハンさつま揚げ10

中華鍋を使うなら、油慣らしをしてから作らないといけませんが、テフロンフライパンなら油慣らしはいりません。木べらでご飯を切るように、ご飯の塊、一つ一つを切るようにほぐしましょう。
鉄フライパンの油ならしは→「ゴーヤーそぼろチャーハン、フライパンの油ならし」を見てください。

ご飯がほぐれたら塩、コショウで薄めに味付けしてください。(塩小さじ1/4弱)
味の素を少し入れると薄味に決まります。
味が決まったら丼に移しましょう。

あんかけチャーハンさつま揚げ11


⑤あんを作ります。
玉子チャーハンをつくったフライパンにサラダ油を大さじ1/2入れ、強火で加熱します。
フライパンが熱くなり、油がサラサラになったら豚肉→さつま揚げ→長葱の白い部分→ニンジンの順で加え、炒めましょう。

あんかけチャーハンさつま揚げ12

具に油が回ったらレタスを加えます。

あんかけチャーハンさつま揚げ13

レタスに透明感が出てきたらスープを加えましょう。
引き続き強火で加熱、煮立ったら味見をしましょう。
塩とコショウで味を整えます。
味は、やや薄めにしたほうがいいです。

あんかけチャーハンさつま揚げ15

味が整ったら弱火に落とし、水溶き片栗粉をすこしずつ加えて混ぜ、とろみをつけましょう。
好みの加減にとろみがついたら強火にあげて沸騰させます。
片栗粉のとろみは沸騰させないと、あとで水に戻るので注意してください。

あんかけチャーハンさつま揚げ16

沸騰したら残りの溶き卵を少しずつ回し入れましょう。
溶き卵を回しいれたら、5~10秒、沸騰させ、玉子を固めます。
玉子が固まってきたら火を消し、長ネギをの葉をちらし、ゴマ油を一たらしし、軽く混ぜてあんの完成です。


⑥盛りつけ。
丼の上に深皿をかぶせ、ひっくり返して玉子チャーハンを皿に移します。

あんかけチャーハンさつま揚げ17

チャーハンにあんをかけて完成です。

あんかけチャーハンさつま揚げ20

筋肉料理人の居酒屋風「あんかけチャーハン」の完成です。
寒い日の昼飯にピッタリな、ガッツりボリュームがありながら、意外に優しい味のあんかけチャーハンです。
どうです、飲食店の賄いにピッタリだと思いませんか?

あんかけチャーハンさつま揚げ23

これは、自分で食べてもうまいし、学生バイトに大盛りで作ってやると喜ぶ、喜ぶ。
食べ盛りにぴったりな料理です。
このレシピではさつま揚げを使っています。
練り物は汁に入れると美味い出汁が出るんです。
豚肉からも出汁が出ます。
これにインスタントの調味料で味を補ってやると、簡単に美味しくなるんですよ~


(・∀・)そんじゃまた明日です。

関連記事









キムチチャーハン23
キムチチャーハン

黒チャーハン103
黒チャーハン

ガーリックライス07
ガーリックライス

焼肉のっけニラチャーハン23
焼肉のっけニラチャーハン

もやしたっぷりチャーハン08
やりすぎモヤシチャーハン

豆腐チャーハン12 
豆腐チャーハン

キムチとウインナーのチャーハン32 
キムチとウインナーのチャーハン

かにあんかけチャーハン20 
かにあんかけチャーハン

卵ご飯チャーハン11 
卵かけご飯チャーハン

人気ブログランキングへ  



関連記事

簡単わかめスープ ← ご飯物と一緒にどうぞ

  チキンライス、オムライスの作り方

  ガーリックライス

  シシリアンライス


ガーリックライス・オクラ入り


豚キムチチャーハン

新筍焼き飯

ゴーヤーそぼろ焼き飯

坦々枝豆チャーハン

土鍋海南鶏飯




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。

スポンサーリンク

コメント

ひよこ

餡をかけると一気にグレードアップしますね。
寒い日には体が温まっていいでしょうね。
ついでにご飯のかわりにお豆腐を主食にしてこの餡をかけたらめっちゃダイエットフードじゃん。と思ってしまいました。
最近太り気味なんで・・・
ジムで運動しているのに、汗も目いっぱいかいているのにどんどん体重が増加してるんです(涙)

筋肉料理人

ひよこさん、こんにちは~
そうですね、餡をかけると、一気にご馳走度がアップしますよ。
豆腐、春雨を使うとヘルシーですね。
その時は味を少し強めにするといいでしょう。
体重はですね、ヒヨコさんの場合、ハードエクササイズしてますから、
筋肉量が増えてるんだと思いますよ。
筋肉量が増えたほうがメリハリボディになるからイイと思います。

ひよこ

きょうのお昼に作っていただきました。
随分手抜きバージョンにしちゃいましたが(汗)
最近ごはんがおいしくておいしくて・・・勢いよく食べていたらお腹が出てきたんです。
それに足も筋肉がついてきたのはいいのですが、脂肪が減らないまま筋肉が上乗せされたような感じでパンツがきつくなって・・・やはり運動より摂取カロリーが多いみたいで気をつけなくてはいけないです。
これからクリスマスやお正月が控えているので特に節制しないと・・・

筋肉料理人

ひよこさん、こんにちは~
早速おじゃましました。
豆腐バージョンはいいですね!
ダイエットにはぴったりでしょう。
筋肉がつくと体型が良くなるから大丈夫ですよ。
って言いながら、調子に乗るとヤバイです。
お互い、気をつけましょう。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.