スポンサーリンク

温玉のっけ牛丼

温玉牛丼01
 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県はいい天気ですよ~いい天気ですが、相変わらず寒いです。
昨晩はサッカーで興奮しましたねえ。
出鼻に1点取られてマズ~って雰囲気だったんですが、同点、逆転の繰り返し、一人減ったあと、最後に逆転ですからね!ハラハラドキドキの最後をバンザイで締めくくってくれました。次の試合が楽しみですね♪

牛丼をつくりました。
わたくし、昼飯には麺か丼って派なので牛丼は大好きです!
その昔、サラリーマンをやってた頃、熊本出張に行くときは熊本インターで降り、すぐ近くにある牛丼屋さんで昼飯をかき込んでいました。牛丼の場合、「食べる」って言うより「かき込む」ってイメージかな?ゆっくりと、おしゃべりしながら食べるんじゃなくて、腹をすかせてカウンターに座り、一気に食べちゃう!こんな感じですよね~これがトンカツ定食だったりすると、ゆっくり味わいたいですが、牛丼はファーストフード、忙しい時の味方ですよね。
今日の牛丼は温玉をトッピングしました。この温玉は本式のじゃなくて15分でつくる簡単温玉ですので、思いついたときに作れて便利ですよ。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


温玉のっけ牛丼      作り方とレシピ

まずは下の動画を観てください~



材料  一人分
牛肉薄切り           100g好きな部位を使ってください。
玉ねぎ             1/4個
小ネギ             2~3本
丼飯              1杯

牛肉の下味           
醤油              大さじ1/2杯
ミリン             大さじ1/2杯
日本酒             大さじ1/2杯
おろし生姜           小さじ1/4杯
おろしニンニク         ほんの少し

丼つゆ
醤油              大さじ1杯
ミリン             大さじ2杯
砂糖              小さじ0~1杯 お好みで。
だし汁             大さじ3杯 水に昆布出汁の素と本だしを入れてもいい。
マーマレードかチャツネ     小さじ1/2 隠し味

トッピング
温泉玉子            1個
薬味              一味唐辛子、山椒粉等。


作り方
①まずは温泉玉子を作りましょう。
玉子4個を冷蔵庫から出し、常温に戻しましょう。
鍋に水1リットルを入れ沸騰させます。沸騰したら火を消し、水200ccを入れて温度を下げます。

油そば03

温度を下げた湯に卵を入れ、フタをして15分置きます。
火傷しないようにオタマで入れるといいです。

油そば04 油そば05

15分経ったら湯を捨て、冷水で完全に冷ましてください。簡単温泉玉子のできあがりです。

油そば06


②牛肉は食べやすく切ってください。
下味の調味料を小さなボウルに混ぜ、牛肉を加えて調味料を揉み込んでください。

t温玉牛丼2


③玉ねぎは皮をむき薄めに(3~5ミリ)スライス。
小ネギは3センチくらいにカット。


④ボウルに丼つゆの材料を合わせておきます。
砂糖の量はお好みで調節してください。
だし汁をつくるのが面倒なときは、水に昆布出汁の素、本だしなどを入れてもいいです。


⑤小さなフライパンに玉ねぎと丼つゆを入れて煮立ててください。

t温玉牛丼3

煮立ったら中火に落とし、玉ねぎがあめ色になるまで煮ましょう。
玉ねぎがあめ色になったら牛肉を広げて入れましょう。


t温玉牛丼4

赤味が消える直前に火を消し、小ネギを散らして混ぜてください。
丼にごはんをよそい、肉をのせ、丼汁をかけてください。
中央に温泉玉子をのせて完成です。

温玉牛丼04

筋肉料理人の「温玉のっけ牛丼」、完成です~
火を入れすぎてないので肉が柔かくて美味しいですよ。
煮こんでませんが、肉には下味を揉み込んでますから、薄めの味がしっかりとのっています。
これまた柔らかめに仕上げた温泉玉子を崩し、ガツガツガツ~~~とかき込んだら幸せ気分でしたよ。やっぱり、牛丼は昼飯に食べるに限りますね。
味付けでマーマレードかチャツネを使うようにしたのはコクを出すためで、砂糖は甘めが好きな方は入れてください。九州なら小さじ1杯でなく、2杯くらい入れてもいいでしょう。逆に関東の方なら砂糖なし、ミリンの量を減らしてもいいですよ。お好みで調節してね。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖です。


関連記事

簡単わかめスープ ← ご飯物と一緒にどうぞ
チキンライス・オムライス
Hotな夏ガーリックライス
他人丼 
親子丼
豚キムチチャーハン
あんかけ炒飯
シシリアンライス

スポンサーリンク

コメント

こうちゃん

サッカー、興奮しました!
最後の最後で!!
こんな事ってあるんですねぇ~。。

温泉卵のとろけ具合が絶妙です!
お肉も柔らかいんですね、メモメモ。。
明日のお昼ご飯にしま~す(^^)v

筋肉料理人

こうちゃん、こんにちは~
興奮しましたよね~
実に面白かった。
温泉玉子は、ヒヨコさん方式です。
美味しかったですよ。

ぺろりん

こんにちは~
温泉たまごってあんな感じで作れるんですね~v-219

私が甘い味付けが苦手なのでうちでは煮物や丼系は
どちらかというと後口がアッサリ系が多いです
他の人が食べたら物足りない感じなんでしょうね~きっと!v-410


サッカー、私もかなり興奮しましたよ~

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
そ~なんですよ、簡単でいいでしょう。
でも、これはあくまで簡単温泉玉子です。
サッカー、面白かったですよね。
次の試合が楽しみです。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ