スポンサーリンク

砂肝とくとく唐揚げ

砂肝とくとく唐揚げ02

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
2月に入りこちら佐賀県は、ずいぶん過ごしやすくなりました。しかし、ニュースを見ると北国の積雪は私たち九州人の想像を絶するような凄さ。大変でしょうがなんとか乗り切ってください。今朝もニュースでお年寄りの家庭が雪おろしと買い物で困ってるって出てました。行ける距離なら手伝いに行くんですけどねえ。定期的に筋トレしてるくらいですから力は余ってるんです。

話は変わり、大相撲が八百長事件で大騒ぎになってます。
証拠が出てきたからなんですが、私は個人的には余り大きな話にせずに、そっとしておいたほうがいいんじゃ?なんて思っちゃいます。相撲ってのは国技、祭事、スポーツ、武芸、格闘技が複雑に絡まったものだと思います。ガチガチのスポーツとか格闘技にするのはどうだろうなんて思うんです。名前が出た方は仕方ありませんが、あまりに深く突っ込むのはどうかなと思っちゃいます。だってね、ガチで格闘技にしたら場所中は15番真剣勝負ですよ。休場続出だし、選手生命なんて、あっという間に終わっちゃいそうです。チケットを頂いたので、一度だけ佐賀巡業を見に行った事があるんですが、その時は4人でマス席に座り、日本酒をちびちびやりながら初切、相撲甚句、取り組み、トーナメントを楽しみました。その時に思ったのは、昔の相撲興行は凄いエンターテーメントショーだったんだなあってことです。席に座って弁当食べて酒のんで、一日楽しめるんですよ。最後のクライマックスあたりは酔も回ってるんで、観てる方も大興奮です。国技、祭事、武芸、スポーツ、格闘技であるとともに文化そのものだと思いました。勝か負けるかテレビで観る真剣勝負もいいですが、文化としての相撲ってのも楽しかったですよ。



砂肝とくとく唐揚げ02

ついつい語ってしまいましたが料理レシピいきます。
砂肝のとくとく唐揚げを作りました。
まあ、要するに砂肝の唐揚げなんですが、砂肝は砂肝でも、普通は捨ててしまう部分を使って唐揚げにするんです。過去記事でね、→うだま入り鶏もつ煮って言うのを作った時、砂肝も一緒に煮たんですが、砂肝には白い膜が付いてて、これが加熱するとかたくなるんです。だから、砂肝を煮たり、湯掻いたりするときは切り取っちゃいます。

 ← うだま入り鶏もつ煮

砂肝と茗荷の南蛮煮a03 → 砂肝と茗荷の南蛮煮a04

処理の仕方は上の動画か→うだま入り鶏もつ煮を観てください。

こんな感じで、かたくなるところを切り取るんですが、これが、結構な量でるんですよ。捨てるには、ちょっと勿体無い。犬やネコを飼ってらっしゃる家庭なら水煮して餌って手もあるんですが、我が家には犬猫はいませんからね。捨てずに違う料理にして食べちゃいます。もともと固いものですから、圧力鍋で柔かく煮てもいいけど、下味して、カリカリに揚げると美味いんです。まあ、勿論かたいままなんですが、カリッと揚げれば固さが美味しさになるんですね。

砂肝の白い膜は、結構な量が出るとはいえ、買ってきた砂肝1パック分じゃたいした量ではありません。私はラップして冷凍しておき、適当な量がたまったときに、まとめて揚げるようにしています。

t砂肝とくとく唐揚げ1 

冷凍するときは上の写真みたいに板状にしてラップするといいです。こうすると解凍する時間が短くてすみます。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


砂肝とくとく唐揚げ      作り方とレシピ
     
材料 2人分

砂肝         200g 白い膜でもいいし、砂肝の薄切りを使ってもいいです。
キャベツ       葉を2~3枚
ミニトマト      2個
マヨネーズ      適宜
レモン        適宜

砂肝下味
醤油          40cc
日本酒         40cc
おろし生姜       小さじ1/2
おろしニンニク     小さじ1/2
塩           小さじ1/2弱
溶き卵         1/4
コショウ        適宜
片栗粉         大さじ6杯~

まずは下の動画を観てください。



作り方

①砂肝の白い膜に塩コショウを揉み込みます。
おろし生姜、おろしニンニク、醤油、日本酒、溶き卵、片栗粉を加え、よく混ぜてください。しばらくなじませておきます。

t砂肝とくとく唐揚げ2


②キャベツの葉を細く切ってキャベセンにします。
まずは葉脈を切り取り、葉を何枚か重ねて丸め、右端から細く切りましょう。
肘から腕、手首、包丁のラインが真っ直ぐになるようにし、肘を斜めに上下させる感じで切るといいです。

切り取った葉脈は刻んで炒め物、味噌汁の具にしましょう。

切ったキャベツは冷水につけてシャキッとさせます。
シャキッとしたらザルにあげて水切りしますが、できればサラダスピナー(サラダ用水切り器)にかけて水切りするといいです(動画を観てください)。


③天ぷら鍋に天ぷら油を半分くらい入れ強火にかけます。
油の温度を175℃まであげましょう。
温度の目安は竹の菜箸を差し込んだら、細かい泡がさっと出てくる程度ですが、なれないうちは温度計で測るのを勧めます。今は100円ショップに料理用のデジタル温度計が売ってるので、これを使い、実際の温度を知ったほうが、上手になるのが早いと思います。

t砂肝とくとく唐揚げ3

油の温度があがったら、砂肝に衣を絡めて揚げていきましょう。
一度にたくさん入れると温度が下がるので、上から見て鍋の面積の1/3位づつ揚げてください。
材料を入れた直後は温度が下がるので火加減を強くし、泡が小さくなってきたら火を弱くするといいでしょう。

t砂肝とくとく唐揚げ4

からりと揚がったら、バットにスノコかリードを敷き、唐揚げの油を切ってください。



④皿にキャベセンを盛り、マヨネーズとミニトマト、レモンをそえ、砂肝の唐揚げを盛りつけて完成です。


砂肝とくとく唐揚げ01


筋肉料理人の「砂肝とくとく揚げ」完成です~
からりと揚がった砂肝は普通なら捨てるかたい部分を使っていますが、かたいなりに、とっても美味しいです。子供に食べさせたら、美味しい美味しいって全部食べましたよ。
今回は冷凍保存していた砂肝の白い膜を使って作りましたが、普通に砂肝をスライスしたり、市販の砂肝スライスを使って作ってもいいですよ。美味しいのでお試しください。

(・∀・)そんじゃまた明日です。




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖です。

スポンサーリンク

コメント

ぺろりん

こんにちは~
捨ててしまうような物ってのがいいですね~
最近は柔らかいもの=良い物ってイメージがありますが
たまにはこんな食べ物で歯や顎を鍛えないとですよね~v-219

大相撲の八百長事件・・・昔からやってる事だから
あまりほじくり返して欲しくないってのが協会役員方々
にはあるのかも・・・?なんて思っています

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
これって、お得ですよ。
美味しいし、とっても良いレシピだと思ってます。

大相撲の八百長はいいんですが、相撲協会がねえ。
情のある相撲はいいですが、
賭けの対象の八百長はやですね。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。