スポンサーリンク

鮭あらのキムチ鍋

鮭あらキムチ鍋03

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は暖かい、いい日よりでした。
昼間、筋トレしたんですが、汗ばむほどでしたよ。
相撲の問題、大激震ですね。
新燃岳の騒ぎが霞むくらいです。
昨日、そっとしておけばってな感じでブログに書いたんですが、書き足りない部分があったので、今日も少し書かせてもらいます。今朝のニュース番組で相撲ジャーナリストの方も言ってましたが、情で勝ちを譲るのはいいと思うんですよ。だってね、狭い世界で通常は真剣勝負をしてるわけです。それこそ命がけで勝負されてると思います。そしたらね、相手のことがよくわかると思うんですよ。そこに絶対負けられない真剣勝負も生まれるし、相手を思いやる心も出てくると思うんです。そこでの情はいいと思いますが、それが賭けとか金儲けだったら困るなあ。まあ、今回出てきたのは金銭の授受だったわけで、その意味では非常に嫌だなあと思います。私には協会がどうのこうのなんてのはわかりませんが、すっきりと透明化してもらって、気持よく相撲を見せてもらいたい。それだけですね。




先日、鮭あらの柔らか煮を記事にしました。



鮭あらの柔らか煮では頭とカマを煮て、腹骨やハラスの部分は使わなかったんです。残りを使って鮭あらのキムチ鍋にしました。

t鮭あらの柔らか煮2 右が頭とカマ、左が腹骨とハラスです。

鮭のあらは美味いんです。
鮭自体、大きな魚だから、あらにも食べるところがたくさん残ってます。
おまけに小骨が少ないから食べやすいんですよ。
そしてね、今回、使った鮭あらはノルウエーサーモンの「あら」なんですよ。
ノルウエーサーモンは名前のとおりノルウエー産のサーモンで、刺身用の生サーモンが、はるばるノルウエーから空輸されてくるんですよ。
主に刺身用だから、ノルウエーサーモンの刺身を売ってる店で鮭あらを買うと、刺身用だから鮮度がいいんです。魚は鮮度が命だから、刺身はもちろん、焼いても煮ても鮮度がいいほうが美味しいんですね。
ちなみに、一番、鮮度をごまかしやすいのは揚げ物です。
鮮度が落ちてきたなあと思ったら、竜田揚げとかにするのが良いいですね。

作り方

まずは鮭のあらに塩を振ります。
塩を振って水出しします。
水出ししてる間に鍋にたっぷりの湯をわかし、ボウルに氷水を用意します。

t鮭あらキムチ鍋1 t鮭あらキムチ鍋2

沸騰した湯に鮭あらを漬け、表面が白くなったら氷水に落とします。

t鮭あらキムチ鍋3

氷水に落として冷まし、表面の汚れ、ヌメリなどを取り除いて水からあげておきます。
この処理を霜振りと言って、和食の魚料理じゃ、絶対って言うくらいやります。
これをやると臭みが抑えられるんですよ。

今回作るのはキムチ鍋です。
キムチ鍋を美味しく作るコツの一つが「キムチを炒める」事なんだそうです。
キムチをごま油で炒めます。

t鮭あらキムチ鍋4

水分を飛ばすような感じで中火くらいで炒め、香りが立ってきたらだし汁(昆布の出汁)をいれ、お好みの野菜、霜振りした鮭のあらを入れます。

t鮭あらキムチ鍋5

煮立ったら火を弱くし、お好みの味噌を薄めに溶き、仕上げにコチュジャンをお好みで加えるんです。ニンニクや生姜を入れてもいいです。

t鮭あらキムチ鍋6

味が整ってきたら豆腐、青菜の順に入れて出来上がり。

鮭あらキムチ鍋01

具材は鮭あら。
野菜は白菜、大根、長葱、きのこ類、豆腐などお好みで。
味付けはキムチの味と味噌、コチュジャンに昆布出汁。
鮭のあらは魚には珍しく煮込んだ方が美味いと思います。

鮭あらキムチ鍋02

野菜を入れる前に鮭あらだけ弱火で煮込んだほうがいいかも知れませんね。
そして鮭あらは凄く脂がのってるので、時々、脂をすくってください。
レシピ無しですいませんが、こんな感じです。
味のつけ方は味噌汁+コチュジャンだから簡単ですよ

ついでに去年作ったキムチ味のニンジン鍋です。
人気なかったけど美味しかったです。
今年はうさぎ年だから、こっちも試してみてください。



(・∀・)そんじゃまた明日です。





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖です。


スポンサーリンク

コメント

こうちゃん

きゃー、キムチ鍋大好きなんです。
鮭のときは煮込んだ方が美味しいんですね(メモメモ)
あ、しまった、ダンナもチビもキムチはダメなんだった(><)。。
ああ、でも、いつかキムチ鍋食べてやる~~。。

筋肉料理人

こうちゃん、こんにちは~
そうそう、鮭は煮込んだほうが美味しいですね。
鮭あらは特にそうです。
一人鍋で楽しみましょう~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.