スポンサーリンク

さば缶と春野菜のちゃんちゃん焼き

tさば缶ちゃんちゃん焼き9

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は曇り空、昨日と違ってイマイチの天気でした。
昨日は嫁さんと娘が地元みやき町観光協会主催の「たけのこ掘り体験」(場所は山田地区水辺公園あたり)に行ってきて、大量のタケノコをもって帰ってきました。おかげで暫くはタケノコ三昧の毎日になりそうです。昨日の竹の子堀で嫁さん、子供、どちらもへばり気味、私は店番しながら「たかじん委員会」を観てました。この番組はマジで面白い!放射能はある程度の量なら体にいいってのが驚愕でしたよ。

またまた、保存食を使った料理を作りました。
前作った「高野豆腐のミートソース煮」、「高野豆腐でマーボー豆腐」、「麻婆春雨」、「切り干し大根とわかめのサラダ」、「切り干し大根と大豆のサラダ」は全ての材料を保存食で作りましたが、今日のレシピは缶詰と春野菜を組み合わせました。

ちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理、鮭やホッケなど使って作るそうで、私は過去記事で鮭の切り身を使い、味付けにコチュジャンを使った「ちょい辛ちゃんちゃん焼き」を作りました。今日のレシピは鮭の切り身をさば味噌煮缶にかえ、野菜を春キャベツとアスパラガス、新玉ねぎと、春野菜で作ってます。さば味噌煮缶を使ってますから、味付けにはさば缶の煮汁も利用しました。北海道の郷土料理ですからバターも使ってます。味噌、コチュジャン、バターは相性がいいので、大量の野菜を美味しく食べられますよ。



さば缶と春野菜のちゃんちゃん焼き



材料 2人分

さば味噌煮缶        1缶
春キャベツ         200g
アスパラガス        4本
新玉ねぎ          100g
にんじん          40g
サラダ油          大さじ1/2
バター           5g
GABANブラックペパー    適量
粉チーズ          大さじ1杯

合わせ調味料
味噌            大さじ1
コチュジャン        大さじ1
砂糖            大さじ1/2~1
マヨネーズ         大さじ1
おろし生姜         小さじ1/4
おろしニンニク       小さじ1/4

tさば缶ちゃんちゃん焼き1







作り方

①春キャベツは葉脈を切り取り、葉脈は薄切り、葉はザクザクと大きめに切ります。
新玉ねぎはくし切りにしましょう。
にんじんはタワシで洗い、薄く輪切りにし、それを細く切ります。
アスパラガスは根元②センチを切って捨て、穂先1/3を残してピーラーで皮をむき、食べやすく4~5センチの長さに切っておきます。

tさば缶ちゃんちゃん焼き4


②小さなボウルに合わせ調味料の材料とさば缶の汁を入れ混ぜます。

tさば缶ちゃんちゃん焼き2 tさば缶ちゃんちゃん焼き3


③フライパンにサラダ油を入れちょびで加熱。フライパンがあたたまってきたら玉ねぎ、にんじん、キャベツの葉脈を軽く炒めます。続いてキャベツの葉を入れて一混ぜし火を弱くします。

tさば缶ちゃんちゃん焼き5

アスパラガスをいれ、さば缶の身を荒くほぐして加えます。上から合わせ調味料を回しかけます。

tさば缶ちゃんちゃん焼き6

フタをして中火から強火で過熱しましょう。

tさば缶ちゃんちゃん焼き7

3~4分蒸し焼きにし、バターをくわえ、ブラックペパーをふります。

もう一度フタをして1分加熱、バターが溶けたら完成です。
味は合わせ調味料だけで十分だと思いますが、足りないときは塩をふりかけてください。
皿に盛りつけ粉チーズをふります。

tさば缶ちゃんちゃん焼き8


さば缶と春野菜のちゃんちゃん焼き、完成です~
甘めの味噌味にコチュジャンのぴり辛で野菜を美味しく食べられます。さば缶も旨味たっぷりだから、不味いハズがないって奴です。酒の肴にもいいですが、ご飯がパクパクいけちゃう味ですよ。おかずとして食べるのではなく、丼にしてもいいと思います。さば缶のかわりに牛大和煮缶を使ってもイケルと思います。

(・∀・)そんじゃまた明日です。





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



スポンサーリンク

コメント

ひよこ

お魚食べなくっちゃ
と思っても鮮魚は常備できなくて
これなら気軽に食べられますね。
味噌煮缶は味が濃いので今まで避けていたのですが野菜と一緒なら塩分も薄くなって良いですね。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ひよこさん、こんにちは~

鯖缶は使えますね。
カナリ助けられてます。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。