スポンサーリンク

炭火焼バームクーヘン & ダッチオーブンで鶏の丸焼き(スタッフドチキン)



 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は朝のうち小雨、昼からは雨も上がり、時々、陽が射す天気でした。
今日は日曜ですが勤め先で料理教室をやりました。
月に2回づつやってまして、今日のお題は「炭火焼バームクーヘン」。
炭火でバームクーヘンを焼こうってイベントでした。
炭火焼バームクーヘン作りは去年からはじめたイベントで、材料はどこででも手に入るホットケーキミックスを使い、ホームセンターで売ってるバーベキューグリルを使って炭火焼します。バームクーヘンはドイツのお菓子で、木のお菓子って意味だそうで、断面が木みたいに年輪になっています。どうやって作るかといえば、木の棒にアルミホイルを巻き、ホットケーキミックスを練った生地を塗ります。これを炭火で焼き、生地がキツネ色に焼けたら、生地を塗ってまた焼く。これを繰り返すと断面が木の年輪みたいなバームクーヘンが作れるんです。
生地のレシピは

材料 1本分

ホットケーキミックス      200g
牛乳              150cc
玉子                2個
砂糖               70g
溶かしバター           60g

上の材料をよく混ぜて、作ってください。
1回に炭が3~4キロ要ります。
炭は普通のバーベキュー用の炭でいいです。
ホームセンターで売ってるのでいいんですが、あまりに安いのは品質は悪いことがあるので、煙の少ないタイプやオガ炭(おがくずを固めて炭にした物、着火性が悪いけど、火がついたら火力が強く安定してる)を使うといいでしょう。細かい作り方は過去記事→「バームクーヘン」と上の動画を参考にしてください。

t鶏丸焼き11




炭火焼バームクーヘンを作ったので、ついでにダッチオーブンで鶏の丸焼き(スタッフドチキン)も作りました。
上ので紹介した炭火焼バームクーヘンは家庭で作るお菓子っていうより、バーベキューやキャンプの時、イベント的に作ると楽しいお菓子です。ダッチオーブンで作る鶏の丸焼きもキャンプの時、バーベキューの時に披露すると、すごく喜ばれる料理で、フタを開けた瞬間に周囲から「おおお~!」っと歓声が上がります。ダッチオーブンって言う、アウトドア用の鋳鉄製の鍋がないと作れないのがイタイところですが、意を決して買っちゃうと、数年は鶏の丸焼き作りにハマると思います。

ダッチオーブンは鋳鉄製の分厚い鍋で、映画の西部劇等でカウボーイが煮込み料理を作るときに使ってる黒い鍋がそれです。分厚い鋳鉄製だから、めちゃくちゃ重いんですが、重いが故に火の周りがとても良く、これでパンを焼いたり、チリコンカーンを作ったり、肉をローストしたりできます。フタも分厚くて、フタの上にも炭火をのせ、まるでオーブンで焼いたように、肉全体に焼き目をつけることができるんです詳しく知りたい方は「ダッチオーブン」で検索してみてください。ちなみに私はLODGEの12インチ脚付きを使ってます。ダッチオーブンは女性には今イチ縁がないかもしれませんが、ごっついル・クレーぜと思ってもらうといいです。あれをアウトドア仕様にした物って言うか、ル・クレーゼがダッチオーブンを室内用にオシャレにした物と思っていいんじゃないかな?(うちではバーミキュラを家庭用に使ってます)

材料は丸鶏と玉ねぎ、ジャガイモ、人参など。
普通の鶏(ブロイラー)なら1.2~1.5キロ位だと思うので値段も1500円位でしょう。完成品は豪華絢爛ですが意外に材料費は安いです。5人で食べたら結構、お腹いっぱいになると思います。
作り方は前日のうちに鶏に塩コショウをしておきます。(鶏は塩をなじませた方が美味い)
塩コショウする前にフォークでプスプスと穴を開け、味を染みやすく、余分な脂を出すようにしましょう。

t鶏丸焼き1

味付けは基本、塩コショウです。
鶏の重量の0・7~1%の塩を使うといいと思います。
今回の鶏の重さは1400gだったので塩10g~14gです。これにコショウを加えてすり込みます。
今回はハウス食品の「香りソルト<4種のペパーミックス>」を15g使いました。

t鶏丸焼き2 t鶏丸焼き3

これを丸鶏の腹の中、外側全体にすり込みます。
今回、ガーリックパウダー(これが美味い)も大さじ1/2杯、すりこんでます。

t鶏丸焼き4 t鶏丸焼き5

すり込んだらビニール袋に入れ一晩寝かせます。

t鶏丸焼き6

翌日、詰め物と野菜を準備します。
今回は玉ねぎ4個とジャガイモ4個。
玉ねぎは皮をむき縦4等分。ジャガイモは皮をむきカレーに使うくらいに切ります。
詰め物(腹の中に詰める)は冷凍食品の焼きおにぎりを小さめに切り、詰め込みました。
詰め物は野菜でもいいですが、冷凍食品の焼飯や焼きおにぎりを使うととても便利です。

t鶏丸焼き7 t鶏丸焼き8

詰め込んだ後、タコ糸で全体をぐるぐる巻きにしました。

t鶏丸焼き9

これで下ごしらえは終了。あとは焼くだけです。

ダッチオーブンを炭火で煙が出るくらいに焼き、オリーブオイルを入れて油ならしし(重要)、鶏を入れて転がし表面に焼き目をつけます。この時、ダッチオーブンは火から下ろしておいていいです。焼き目がついたらまわりに野菜を入れます。野菜に塩コショウをしたらフタをして2時間ほど焼きます。

t鶏丸焼き10

フタをしてからの焼き方ですが、私の場合、火はあくまで弱く行ってます。
炭火の上に直接乗せると火が強すぎるので、炭を横によけて置き、フタの上に3個位、熾った炭を置く感じでしょうか。10分ほどするとダッチオーブンの中から「ジュージュー」という音が聞こえてきます。この音が軽くささやくように聞こえ続ける位の火加減を維持し、最後、仕上げるときにフタの上に多めの炭をのせ、焼き目をつけて仕上げています。

t鶏丸焼き12

なかなかね、言葉で説明するのは難しいですが、こんな感じですね。
近いうちにフォトムービーを作ってわかり易くレシピを作りましょう。
今回、フタを閉めっぱなしで水分を飛ばさなかったので、蒸し焼き状態になってます。
肉は柔らかく、皮には焼き目ってかんじです。
切り分けてグレービー(肉汁、肉と野菜から出た水分で旨味と塩気がある)をかけて食べると歓声が上がりました。
日本人的にはこれが美味しいと思います。
しかし、何度も作ってると、水分を飛ばした歯応えのあるのも食べたくなります。
それも、機会を見て紹介しますね。
今日は炭火焼バームクーヘン、鶏の丸焼き、おまけにソーメン流しまでやりました。
参加者の皆さんが実に良く協力してくれるのでできましたよ。
楽しかったです~

(・∀・)そんじゃまた明日です。


その他のスイーツ系レシピ

t簡単アイスクリーム13 簡単アイスクリーム

tぼた餅のロールぶつ焼き4 いちごとぼた餅のロールぶつ焼き

イチゴとアスパラのぶつ焼き02 アスパラガスとイチゴのロールぶつ焼き

ドライバナナ08 ドライバナナ

アスパラヨーグルトムースa01 グリーンアスパラガスのヨーグルトムース

無花果ゼリー9 イチジクのワインゼリー
      
生キャラメル作り方とレシピ16 ちゃこさんの生キャラメル




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




スポンサーリンク

コメント

三毛猫

言葉の説明はいいから味見さしてほしいです。うまそ~~!!

で、実は例の筋肉ラー油ですが、女帝@娘が友人と一緒に筋肉ラー油を食べたら、みな欲しい、欲しいと言うそうなんです。それで4個ほど送って欲しいのですが可能ですか?

ネット通販してたら、アドレス教えてください。よろしくお願いします(^_^)

占い師mecha☆

(;^_^Aいつもながら美味しそうです♪
バームクーヘンも楽しそうですが、
丸々一羽の丸焼き鶏が素敵~\(^_^ )( ^_^)/
焼きおにぎりを詰めるってナイスですね。
作って頂いたのを食べてみたい衝動にかられます。

べん@初心者のためのダッチオーブン活用法

おいしそー!
バームクーヘンめちゃめちゃうまそうですね。今度私も挑戦してみようと思います。
筋肉料理人さまのブログは楽しいですね。また遊びに来ます。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
三毛猫さん、こんにちは~

味見させてあげたいんですけどね~
ラー油、明日にでも送らせていただきますね。
ありがとうございます。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
占い師mecha☆さん、こんにちは~

バームクーヘンも鶏も両方うまいですよ。
結構、イケテルと思います。
焼きおにぎりはいいアイデアと自負してます~

筋肉料理人

Re: おいしそー!
べん@初心者のためのダッチオーブン活用法さん、こんにちは~

ありがとうございます。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.