スポンサーリンク

ゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒め 、 ユッケたれを使ったレシピ

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒9

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は曇りでした、明日から雨だそうです。いま、麦の刈入時で今日はあちらこちらで麦わらを焼く白い煙があがっていました。

夏も近くなり、お店にゴーヤーが並びはじめましたね。今年は節電でゴーヤーを日よけに植えるのが流行ってるので、ゴーヤーの苗が不足気味とか聞きます。しかし、ゴーヤーは1本植えておけば食べきれないくらいなるそうですから、今年はゴーヤー料理を楽しむご家庭が多いんじゃないかと思います。ゴーヤーは昔はニガウリと言って、マジに苦かった!!小学生の頃はとても食べれないくらい苦く感じました。今は苦味の少ない品種が流通してるし、オヤジになった僕は苦さを美味しいと感じるようになったから、夏場にゴーヤー料理を食べるのが楽しみとなってます。ゴーヤーとオクラは僕の体質にあっているのか、毎日食べてると3日目位から明らかに体調が良くなってくるんです。ゴーヤーをいっぱい食べると元気になれると、若干のプラシーボ効果もあるでしょうが、美味しく食べています。
そのゴーヤーですが、苦いのは事実で、物によって苦味も違います。佐賀県産の赤帯ゴーヤーなどは水晒しなしでサラダにできるくらい苦味が少ないですが、たまにこれは苦い!ってのがあるのは事実です。だから、ゴーヤーを料理するときは縦半分に割り、ワタと種をとって薄切りし、とりあえず生のまま食べてみます。それで苦味を判断し、水晒しとか塩もみとかして使ってます。それと苦いゴーヤーの場合、甘辛、ぴり辛にしたり、味噌味にすると食べやすいようです。今日のレシピでは自家製のユッケたれ(過去記事→鯵とゴーヤーのユッケ風)を使い甘辛にし、最後にラー油を加えて旨味と刺激たっぷりの炒め物にしました。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


ゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒め    作り方とレシピ

材料 2人分
牛レバー                100g
ゴーヤー                100gスライスした物
パブリカ                 1/4個
もやし                   1/2パック
サラダ油                 大さじ1/2
塩                     適宜
ハウスラー油              お好みで

ユッケタレ
醤油              大さじ1杯
コチュジャン          大さじ1杯
ミリン              大さじ1/2
砂糖              大さじ1/2
ハウスおろしニンニク         小さじ1/4
ハウスおろし生姜           小さじ1/2
ごま油              小さじ1/2
サラダ油             小さじ1杯
  酢              小さじ1/2
炒りゴマ             小さじ1杯
GABANブラックペパー        少々


tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒1


作り方

①ユッケたれを作りましょう。
混ぜるだけです。

鯵とゴーヤーのユッケ風8

このユッケたれは、手前味噌になりますがほんとうに美味しい。多めにつくり、冷蔵しておいてもいいと思います。焼肉のタレにもいいし、炒め物にもいいです。酢で伸ばし、サラダ油を増やせばドレッシングにもなります。

②ゴーヤーは縦半分にきり、ワタと種を取り出します。
これを薄切りし、流水にさらして苦味抜きしましょう。
パブリカは種を取り、薄切りしておきます。
もやしはザルに入れ水洗いしてください。

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒2 tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒3


③フライパンを強火にかけサラダ油をひきます。
油が熱くなりサラサラになったら牛レバーを炒めましょう。

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒4

両面に焼き目を付けたらゴーヤーを加えて炒めます。
ゴーヤーに火が入り、透明感が出るまで炒めます。

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒5

もやしとパブリカを加え、強火で炒めてください。

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒6

軽く炒め合わせたらユッケたれを回しかけます。

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒7

水分を飛ばすような感じで炒め、水分が飛んできたら塩で味を整えます。
最後にお好みでラー油をかけてできあがり。

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒8

皿に盛りつけて頂きましょう。

tゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒10

ゴーヤーと牛レバーのぴり辛炒め」、完成です~
ゴーヤーはしっかり目に火入れしたほうが食べやすいです。牛レバーもゴーヤーも好き嫌いが分かれる食材ですが、コチュジャンを使った甘辛のユッケたれ+ラー油の辛味で、ずいぶん食べやすくなっています。これにニンニクスライスでも足せば元気もりもりですよ~

(・∀・)そんじゃまた明日です。




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

占い師mecha

ゴーヤ好きです
↑サバも捨てがたいのですが、
ゴーヤは同じように生の和え物も平気です♪

(・∀・)ノ筋肉料理人さんのアドバイス通り
白い綿部分をごそっと取り去り苦味対策に。
(´∀`)レバーも大好きなんでやってみます。

筋肉料理人

Re: ゴーヤ好きです
占い師mechaさん、こんにちは~

レバーとゴーヤー、ユッケタレはいいけますよ。
是非お試しを。
ユッケたれを常備したくなりますよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.