スポンサーリンク

焼きなすカルパッチョ 、 美味しい焼き茄子の作り方

t焼きなすカルパッチョ16

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
今日の佐賀県は暑かったです。
一昨日は豪雨、今日は晴れ間が出て湿度がすごく、湿った風が終日吹いていました。青空の感じを見ると、何となく梅雨明けしたような感じです。このまま梅雨明けなんでしょうか?今年は節電の夏だから、暑い夏になりそうですね。

夏と言えば焼きなすが美味しくなりますね。
夏場、居酒屋さんで生ビールをぐう~っとやりながら食べる焼きなすは、しみじみ美味しいです。普通は生姜醤油に刻みネギ、削り節で食べますが、今日のレシピは「焼きなすカルパッチョ」です。焼きなすはオイル、柑橘類の絞り汁などとも相性が良いので、過去記事で作った→にんにくマヨネーズをソースに、和風カルパッチョにしました。
早速、カルパッチョをつくろうと思いますが、その前に、「美味しい焼きなす」を作らないといけません。「美味しい焼きなすって何?」って感じですが、美味しい焼きなすを作るには焼き方がとても大事だと思います。美味しい焼きなすは、ほくほくとして水っぽくなく、しっかりと焼きなすの味がするのがいいと思います。その為には、どうやって作るか?私的には直火焼きで、しっかりと焼いた焼きなすが美味しいと思います。コンロに焼き網をのせ、直火で焼くんです。直火で焼くから、当然、皮は焦げるし、できあがったあと、焦げた皮がついて見栄えも悪くなりますが、直火でしっかり焼いた茄子が一番うまいかなと思います。しっかり焼くことで茄子の水分が蒸発し、味の濃い茄子になります。そして、皮は焦げますが、茄子は90%以上が水分ですから、皮は黒焦げになっても、皮の下の身は水分があるから黒焦げにならず、美味しい焼き目がつくんです。この美味しい焼き目をつけた茄子こそが「焼きなす」じゃないのかなあなんて思います。
焼き方はしっかり焼くってことで、そのあと、皮を剥く時に、熱いうちに手早く剥いちゃうのも大事だと思います。熱いので水に漬けたくなりますが、水に漬けると水っぽくなりますから、濡らした布巾と、ボウルに冷水を用意し、指を冷やしながら手早く向くといいでしょう。皮をむいたら、冷めた後にカルパッチョにします。能書きが長くなりましたが、私的にはこの方法で作るのが好きです。(焼き網の代わりにグリルで焼いてもいいです)



そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!



焼き茄子カルパッチョ           作り方とレシピ

材料 2人分

茄子                  1~2本
シメジ                 1/2株
ミョウガ                 1/2個
刻みネギ                適宜
レモン汁                 適宜
オリーブオイル             小さじ1
※にんにくマヨネーズ         大さじ1~お好みで
GABANあらびきブラックペパー   適宜
岩塩(普通の塩でもOK)       適宜


※にんにくマヨネーズの作り方は過去記事→サラダ風冷奴・にんにくマヨネーズ
t焼きなすカルパッチョ1



①焼いた後、皮をむきやすいように切れ目を入れます。
焼き茄子2

へたの下にぐるりと浅く切れ目をいれ、身の部分には縦に何本か切込みを入れてください。
焼き茄子3 焼き茄子4

包丁の刃先や刃元をもって切り込むと、ちょうどいい深さに切り込みを入れられますよ。

竹串を深く刺して蒸気の逃げ道を作ります。
焼き茄子5


②コンロに魚の焼き網をのせ、直火で焼きます。

t焼きなすカルパッチョ2

焼き目がしかkりついて、皮が黒く焦げるまで焼きます。

t焼きなすカルパッチョ3 

焼けてくると竹串でさした穴から蒸気が勢いよく出てきます。

焼き茄子7

こんな風に蒸発した水分が出ることで水分が減り、茄子の味が濃くなります。
全体をまんべんなく、しっかりと焼いたら焼き上がりです。


③焼いたナスの皮をむきます。
濡れ布巾と、ボウルに冷水を用意します。

t焼きなすカルパッチョ4

濡れ布巾と冷水で指を冷やしながら皮をむきます。
もしくはゴム手袋をしてむくのもいいでしょう。竹串を皮の下にさしてむいてもいいです。火傷しないように注意してくださいね。

t焼きなすカルパッチョ5

↑皮をむいたナスに焼き目が付いてるのがわかりますか?好みにもよるでしょうが、この焼き目のビターな味と香りがいいです。
皮がむけたら冷ましておきます。



④シメジの石突を切り取り、これも網焼きします。
シメジは魚焼きあみの下皿も使い、柔らかくなるまで強火で焼きました。

t焼きなすカルパッチョ6

焼けたらボウルに移し、オリーブオイルとレモン汁をなじませておきます。

t焼きなすカルパッチョ7



⑤盛り付けです。

t焼きなすカルパッチョ8

焼きなすは食べやすく切ります。

t焼きなすカルパッチョ10
t焼きなすカルパッチョ11

切ったら皿に盛りつけましょう。
真ん中に溝のある円形に盛りました。

t焼きなすカルパッチョ12

真ん中の溝に焼きシメジを盛りつけます。

t焼きなすカルパッチョ13

岩塩を削ってふりかけ、GABANあらびきブラックペパーもふりかけます。
お好みでにんにくマヨネーズをかけてください。(大さじ1~)
レモン汁もお好みでかけます(小さじ1~2杯)。

t焼きなすカルパッチョ14

ミョウガを縦半分に切り、薄く切ったのと、刻みネギをちらして完成です。





t焼きなすカルパッチョ15

「焼き茄子カルパッチョ・にんにくマヨネーズ」の完成です~
しっかり焼いた焼き茄子とシメジ、ニンニクマヨネーズのマッチングが素晴らしいです。
焼き茄子は、しっかりと焼き茄子の旨みがあるし、焼きシメジの風味もいい。
ニンニクマヨネーズにはニンニクとオイルサーディンの旨みがしっかり入っててウマイウマイ。
ナスってやっぱり美味いなあと再認識しました。


(・∀・)そんじゃまた~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ

焼き茄子を使った関連レシピ

焼き茄子
焼き茄子と豆腐のサラダ
焼き茄子の生ハム巻き
マグロと焼き茄子のやまかけ
蛸と焼き茄子のやまかけ
蛸と焼き茄子のカルパッチョ

その他、ナスを使った料理

蒸しなすサラダ、なす皮のきんぴら
蒸し茄子のスモークサーモン巻き
アジと蒸し茄子のカルパッチョ
茄子の糠漬け
茄子と鶏挽肉のカレー
夏野菜の明太パスタ
夏野菜タルタルのミルフィーユ風
グリーンカレー
鶏肉とナスのチリソース煮
蒸鶏とナスの手作りドレッシングサラダ
炒めナスのサラダ蕎麦
炒めナスと豚しゃぶのサラダ
ナス豚丼



にんにくマヨネーズを使った料理
tレタス外葉のニンニクマヨスパ1 レタス外葉のニンニクまよスパ

 焼きなすカルパッチョ

玉子サンド・にんにくマヨネーズ
サラダ冷奴にんにくマヨネーズ
玉子サンド・にんにくマヨネーズ
サラダ冷奴にんにくマヨネーズ
ゴーヤーのにんにくマヨ炒め
バゲットサンド



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.