スポンサーリンク

しっとり鶏胸肉の海苔ラー油和え、わさびポン酢和え

鶏胸くずうち05

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
毎日暑いですねえ。もう立秋を過ぎて暦の上では秋のはずですが、そんなの関係ないよ~って暑さが毎日続いています。暑くて食欲のない日が続きますが、料理ブロガーとしては夏対策レシピで乗り切りたいと思っております。ってなわけで、夏向け、あっさり鶏胸肉レシピです。私のブログでは鶏胸肉が登場することが多く、なぜかって言うとまずは、
☆お値段が安い
☆脂が少なくヘルシー
☆料理を工夫するとおいしい
このあたりが理由です。
実を言うと私はお肉が好き。魚も好きなんですが、たまにお肉をお腹いっぱい食べたくなってしまいます。それが月に1回なら牛肉でも豚肉でもいいでしょうが、週に1回、脂の多い肉を沢山食べたら48歳の僕は、あっという間にメタボ化してしまいそう。だけど、脂が少ない鶏胸肉ならガッツリ食べても安心感があるので、ついつい鶏胸肉を使うことが多くなってしまいます。ですが、鶏胸肉の欠点は、
★加熱するとパサパサになりやすい
★旨みが少ない
このへんが弱いんですよね~
だから、料理する時はここを補うように工夫して料理してます。その一つの方法が今日のレシピです。
今日のレシピでは鶏胸肉の皮を取り除き一口大に切ります。これにしょうゆ、日本酒、おろし生姜、片栗粉で下味をつけると共に片栗粉を揉みこみ、加熱したとき、揉み込んだ片栗粉が水分を吸ってパサパサ感が出ないようにしました。同じような下処理で、片栗粉の代わりに植物性オイルやマヨネーズを揉み込むのも効果があります。


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


しっとり鶏胸肉の海苔ラー油和え、わさびポン酢和え

材料3人分
鶏胸肉                200g
オクラ                  9本
海苔ラー油              適宜
刻みねぎ               適宜
ポン酢しょうゆ            適宜
練りわさび              適宜

鶏胸肉下味
しょうゆ              小さじ2
日本酒              大さじ1
おろし生姜            小さじ1/2
片栗粉              大さじ1


作り方

①オクラは塩みがきし、湯がいておきます。
オクラの下処理と湯がき方は過去記事→オクラとエノキのピリ辛漬けをご覧ください。


②鶏胸肉は皮を取りのぞき、一口大に切ります。(15~20g位)

P7223469.jpg P7223472.jpg P7223473.jpg

切ったら包丁に背で肉の繊維が崩れるまで叩きます。

P7223478.jpg

叩いたらボウルに入れ、下味の材料を加え、手でよくもんでください。

P7223482.jpg P7223483.jpg

しっかり揉み込むと鶏胸肉が水分を吸い込みます。


③鍋に①リットルの湯を沸かします。日本酒大さじ1,小さじ1杯の塩と昆布だしの素を小さじ1/4程入れます(分量外)。
沸騰したら弱火に落とし、②を一つづつ入れます。

P7223488.jpg P7223496.jpg

弱火から中火で加熱、再沸騰しかけたら火を消し、ふたをして15分、余熱で火を入れます。

P7223501.jpg

15分経ったら、大きなボウルに氷水を入れ、鍋ごと冷まします。煮汁の中で鶏胸肉を冷ますことで、しっとり美味しくなります。

P7233503.jpg

冷めたら煮汁からあげ、刻んだオクラとあえて皿に盛り、刻み海苔をちらし、お好みでポン酢しょうゆをかけて頂きます。

鶏胸くずうち01

鶏胸くずうち02

鶏胸肉がしっとりと仕上がり、とても美味しくなっています。上の画像はポン酢しょうゆにわさびの組み合わせで、ワサビ醤油でも美味いし、トップ画像のように海苔ラー油(私のオリジナルです)をかけても美味いです。
鶏胸を煮た煮汁には出汁が出ていますから、とっておいてスープやラーメンに使うといいですよ。

(・∀・)ごちそうさま~
    そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 
僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。今月、重版されますので、まもなく書店さんで新品が買えます。お求めの方はご予約をお願いします~




関連記事

茄子と鶏胸肉のレンジ蒸し

大葉ソーススパゲティ

しっとり鶏胸入り湯豆腐

新たまねぎと鶏胸肉のレンジ蒸し


鶏とアスパラガスのマヨネーズ蒸し

しっとり鶏胸ソテー・ジャポネソース

蒸し鶏ときゅうりのマヨポン

蒸し鶏と茄子の手作りドレッシングサラダ

スポンサーリンク

コメント

ひよこ

茹で上がりまでの手間が味の違いなんですね。
なんでもレンチンですます私にはちょっと大変そうだけどおいしそうだわ。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ひよこさん、こんにちは~

まあ、たまにはこんな方法でってとこです。
私もレンチンは多用しますよ~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.