スポンサーリンク

ニラ玉ユッケ 、 温玉とにら、マグロのユッケ風

いわし酢締めポン酢ジュレ07

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日も佐賀県はいい天気でした。正直言えば、「少しは曇ってもいいんじゃない?」そう思わせるようなカンカン照りの一日で、めっちゃ暑かったです。今日は私の勤め先で定期的やってる料理教室をしました。内容は焼きなすカルパッチョ、鶏飯、杏仁豆腐で、メインは焼きなすカルパッチョだったんですが、暑かったせいか鶏飯が大人気!喜んでいいのか、悲しんでいいのか?って感じでしたが喜んでもらえて良かったです。

昨日は夏向けの刺身、「いわし酢〆のっけてジュレ」を紹介しました。今日の記事も夏向けの刺身です。ニラ玉ユッケをつくりました~ユッケと言えば今年は悲しい事件がありました。ちゃんと料理すれば安全な料理を、一部の人がいい加減な仕事をしたために沢山の被害者を出してしまった。今時、牛肉の刺身は珍しくないから忘れがちですが、牛の内臓には腸管出血性大腸菌ってのがいて、刺身で食べる牛肉は特別な処理をしたものしか使えません。だから見た目は同じような牛肉の刺身用と加熱用の値段は違うんです。あの時間があった後、レバ刺しが食べられなくなったのは残念なことです。
今日のレシピはユッケはユッケでも「ニラ玉ユッケ」です。温泉たまごとレンジ蒸ししたニラ、マグロの刺身を和えてつくりました。合わせるタレはコチュジャン、刺身醤油、砂糖、酢、ブラックペパーを混ぜたもの。パンチがあり、とっても美味しいタレと温玉、ニラ、マグロの組み合わせがたまりませんよ~


そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!


ニラ玉ユッケ         作り方とレシピ

材料 一人分

マグロの刺身               70g
ニラ                     50g
長ねぎ(白い部分のみじん切り)    5センチ分
※温泉玉子                1個
白いりゴマ                 適宜

ユッケたれ
コチュジャン                小さじ1
さしみ醤油(濃口でもOK)        小さじ1
砂糖                     小さじ1
酢                      小さじ1
白いりゴマ                 小さじ1/2
ごま油                    小さじ1/4
ハウスラー油                少々
GABANブラックペパー           適宜

※簡単温泉玉子の作り方は追記欄か過去記事→「スタミナ温玉のっけレバニラ炒め」をご覧ください。

P8105399.jpg


作り方

①ニラは洗ってから5cmくらいの長さに切ります。耐熱容器に入れ電子レンジ500wで1分加熱。

P8105401.jpg

火が入ったら風を当てて完全に冷まし、ボウルに入れ冷蔵庫に入れておきます。


②ユッケたれをつくりましょう。材料を混ぜ合わせておきます。


③長ねぎはみじん切りします。

P8105403.jpg


④マグロの刺身(切ってあるもの)は半分の大きさに切ります。

P8105404.jpg

ボウルに冷やしたニラ、マグロの刺身、長ネギみじんを入れて和えましょう。

P8105405.jpg P8105406.jpg

皿に盛り付け、中央にくぼみを付けます。

P8105407.jpg

中央に温泉玉子を落とし、ユッケたれをかけてできあがり。

いわし酢締めポン酢ジュレ09

いわし酢締めポン酢ジュレ08

安心安全、美味しい「ニラ玉ユッケ」の完成です~
私はコチュジャンベースで作ったユッケタレが大好き。これをかけると大抵のものが美味しくなります(同じ味になってるかも?)。刺激のあるニラと、マイルドでコクのある温玉、旨みのマグロの組み合わせがたまりません。酒はグイグイいけるし、ご飯にのっけても美味いですよ。この味は間違い無いと思います。

(・∀・)そんじゃまた明日です。




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

関連記事


鰹たたきの辛子マヨネーズサラダ

フライパン焼肉&鰹たたきの海鮮サラダ

かつおのたたき

鰹のおろし胡瓜あえ

ハガツオの刺身ユッケ風

ハガツオのさばき方と刺身

鰹たたきの崩し豆腐和え

かつお刺身サラダのラー油ぽん酢かけ

かつおのにんにく味噌カルパッチョ

鰹たたきのおろし南蛮

鰹とオクラの山かけ

鰹たたきのニラユッケ

かつおたたきのカルパッチョ 塩とオイルで食べるレシピ

鰹と豆腐のキムチ和え

簡単温泉卵の作り方

①玉子4個を冷蔵庫から出し、室温まで戻します。
冬場なら20~30度の湯につけてください。

②鍋に1リットルの水を入れ沸かします。
沸いたら火を消し、200ccの水を入れ温度を下げます。

t温玉そぼろ丼2

③火傷しないように玉子をいれ、フタをして12分から15分置きます。

t温玉そぼろ丼2 t温玉そぼろ丼3 t温玉そぼろ丼4


④時間が来たら冷水で完全に冷まします。

t温玉そぼろ丼5





スポンサーリンク

コメント

ひよこ

レバ刺し、大好きだたのに肉屋で加熱用しかなくなってしまいましたね。
牛肉もなくなったらさらに悲しいです。
あの表面だけ焼いて中はほとんど生の自家製牛たたきは大丈夫なのかしら?不安になるけれどレアの肉の美味しさを考えると止められません。
鮪だと本当に安心ですね。今時期、いい企画だと思いましたよ。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ひよこさん、こんにちは~

レバ刺しは完全に安全とは言い切れない部分があるんですよ。
牛肉はね、解体の際に刺身用の処理をすれば大丈夫です。
そして、塊肉なら表面に焼き目が付けば大丈夫ですよ。腸管出血性大腸菌の心配はありません。ですが、レアーだと寄生虫の心配はあります(可能性は低いと思いますが)。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.