スポンサーリンク

わさびぽん酢であっさり、さっと焼肉 

さっと焼肉13

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
連休明け、皆さん、いかがお過ごしですか~
休みボケ&二日酔いで朝から暗い顔してたのは僕です。昨晩は商工会、逸品会の皆さんと飲んでましてね。懲りない僕は二日酔いになるまで飲んでしまいましたあ~おかげで昼位まで頭が痛かったです。ま、自業自得ですね。

先々週ですか、敬老の日に寿司を握ったんです。太刀魚炙り寿司と、しめ鯖寿司、秋刀魚の握りに牛たたき握りをつくりました。

太刀魚炙り寿司11

この時、握った牛たたきは自家製でつくったんですが、ちょっと余っちゃいましてね。切ったのが翌日まで残っちゃったんですよ。牛の塊肉には表面に大腸菌などがいるので、表面温度を75度以上にあげ、1分以上加熱することで、中が生の状態でも食べることができます。ですが、これを切った後は、出来るだけ早く食べないといけません。何せ中は生だから、早く食べないと鮮度が落ちるし、あとから付いたばい菌が繁殖するかもしれません。だから、翌日に残っちゃった牛たたき(切ったもの)は加熱して食べるのが正解です。残った牛たたきに、さっと火を入れ、さっと焼肉にしました。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


さっと焼肉      作り方とレシピ

材料  一人分

牛赤身(ももなど)薄切り         70g 牛たたきの残りを使いました。
貝割れ大根                 1パック
塩                       適宜
あらびきブラックペパー          適宜
ぽん酢しょうゆ               適宜
わさび                     適宜


作り方


①貝割れ菜は根元を切り、流水で洗い、ザルにあげておきます。食中毒防止のため、肉を扱う前に洗い、水気が切れたら皿に小高く盛っておきます。



②牛肉は焼く直前に塩とあらびきブラックペパーをふります。塩は控えめがいいです。


③フライパンを強火にかけ、熱くなるまで加熱します。フライパンが十分熱くなっったら、牛肉の両面をサッと焼きましょう。色が変わるまで火を入れます。

さっと焼肉02 さっと焼肉03


火が入ったら皿に盛り付け、わさびを添え、貝割れ菜と一緒にいただきます。


さっと焼肉08


肉で貝割れ菜を巻き、わさびを添え、ぽん酢しょうゆをつけて頂くと、わさびと貝割菜のピリリとした辛味がいい感じです。お子様にはおススメできませんが、オヤジが酒をのむのには良かったですね。牛はもも肉だったんですが、珍しく和牛のもも肉を使ったんで、輸入牛と比べると適度に脂があり、火入れしても美味かったです。牛たたき握りと、さっと焼肉、二度美味しかったです。

(・∀・)そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 
僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。今月、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。



牛たたき、ローストビーフレシピ

ローストビーフ、湯煎でつくるレシピ

和風ローストビーフレシピ

ローストビーフ、水菜巻き巻き

牛たたきレシピ

スポンサーリンク

コメント

ゆう

こんばんわ。
二日酔い大丈夫でしたか~?
お肉美味しそうです♪食欲そそりますね!

筋肉料理人

Re: タイトルなし
ゆうさん、こんにちは~

はい、何とか大丈夫でした。
たまには、こういう、あっさり系焼肉もいいですね。

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.