スポンサーリンク

とんかつ・ひれかつ

ヒレかつ28

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は昨日より少し暖かく、過ごしやすくなりました。昨日は半袖じゃ寒かったけど、今日は長袖じゃ動くと暑いかな?って感じです。月が変わって今日が営業会議&今月もイベントが多いんで朝から忙しかったです。

ヒレカツをつくりました。我が家で私が揚げ物を作ることは珍しいんですが、日曜日は下の子供の運動会で、運動会のおかずにしようかなと作ってみました。っていうのが、たまたま、豚ヒレ肉の安いのがあったんで、思わず買っちゃったんですけどね。トンカツは、私的には脂少なめのロースが好きなんですが、ヒレは柔らかくて、あっさりしてるし、脂が少ないから、冷たくなっても固くならないのがいいところかなと思います。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


とんかつ・ひれかつ       作り方とレシピ
材料7人分

豚ヒレ肉              700g
玉子                  2個
塩                  小さじ2/3~
GABANあらびきブラックペパー 適宜
GABANあらびきガーリック    大さじ2
粉チーズ              大さじ5
小麦粉               適量
パン粉               適量

付け合せ 
レタスもしくは※キャベセン     適宜
※わさびマヨネーズ         適宜
ミニトマト               適宜

※綺麗なキャベ線の作り方は→鯖の一口唐揚げ、キャベセン
※マヨネーズに、お好みで練りワサビを混ぜます。

作り方


①ヒレ肉のスジを取ります。ヒレ肉はスジをとってあるものが多いですが、残ってる時は切り取ります。白い膜のような部分がスジなので、これを薄く切り取りました。

ヒレかつ01 ヒレかつ02

スジを取ったら2センチくらいの厚さに切ります。

ヒレかつ03 ヒレかつ04

切ったヒレ肉をまな板の上に並べ、ラップを被せます。瓶の底などでたたき、半分の厚さにつぶしました。

ヒレかつ06 ヒレかつ07

潰したらGABANあらびきガーリック(フリーズドライのにんにく)、塩とあらびきブラックペパーをふり、その上から粉チーズ大さじ2をふりかけて手で軽くたたき、馴染ませましょう。片面にふりかけたら、反対側にもふりかけます。

ヒレかつ08 ヒレかつ09


②玉子をボウルに割りいれ、粉チーズ大さじ1を加え、ホイッパーでよく混ぜます。

ヒレかつ11

小麦粉、パン粉をバットに入れます。
肉→小麦粉→溶き卵→パン粉→肉のバットの順に並べます。

ヒレかつ12

まずは肉に小麦粉を薄くまぶし、

ヒレかつ13

溶き卵に漬けます。

ヒレかつ14

これをパン粉に入れたバットに移し、埋めるようにパン粉をかぶせ、上から軽く押さえて馴染ませます。

ヒレかつ17

パン粉がついたら、バットに薄くパン粉をしき、その上に置きました。

ヒレかつ19

小麦粉をつけるのと、溶き卵をつけるのは左手でやり、パン粉のバットに移してからは、右手に溶き卵を付けないようにしてパン粉をかぶせます。こうすると、途中、手を洗わなくてすみますよ。

ヒレかつ20



③天ぷら鍋に天ぷら油を入れ、175℃に調節します。菜箸を差し込み、一瞬遅れて細かい泡がさーっと上がる温度ですが、なれないうちは料理用の温度計を使うのがおすすめです。今時、100円ショップでも売ってるし、ホームセンターにいけば、買いやすい値段で売ってます。

ヒレかつ20

油の温度が上がったら、油が跳ね無いよう、静かに肉を油に入れます。一度に揚げる量は、脂の表面積の1/3位です。

ヒレかつ22

最初、激しく泡立ちます。肉を入れた直後は油の温度が下がるので、火力を強くします。

ヒレかつ23

泡が小さくなってきたら火が入ってきた証拠です。

ヒレかつ24

菜箸で肉を摘み、脂の上にあげて2~3度上下に振り、油に戻します。これを数回繰り返します。油から上げることで表面温度が下がり、もう一度油に入れることで二度揚げ効果があります。色よく揚がったら油から上げます。このくらいの厚みなら2~3分で揚がると思います。揚がったトンカツは、しっかり油きりして下さい。
皿にレタスなどをしき、ひれかつを盛りつけます。

ヒレかつ27

わさびマヨネーズとミニトマトを添えて完成です。


ヒレかつ31

ヒレかつ29

とんかつ・ひれかつの完成です~
淡白なヒレ肉を使ったので、粉チーズとGABANあらびきガーリック(フリーズドライ)で旨みと刺激を入れてます。わさびマヨネーズをつけて頂きましたが、とんかつソース、ごまだれ、ウスターソースなど、お好みの味付けて頂くといいでしょうね。若い頃は脂たっぷりのトンカツが好きで、今も好きなんですが、寄る年波で脂っぽいのを食べると、いつまでもお腹に残ってもらて気味になるようになりました。ヒレは、物足らないとこもあるけど、たくさん食べても、すっきりしてるとこがいいですね。

(・∀・)そんじゃまた明日です。



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 
僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。今月、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。

スポンサーリンク

コメント

おもちゃのひろくん

こんばんは!
美味しそうなヒレカツですね!
実家の母はよく作ってくれたのですが、嫁はスーパーで買ってくるので久々に作る過程をみました♪(^o^)

筋肉料理人

Re: タイトルなし
おもちゃのひろくん、こんにちは~

子供の頃、トンカツはご馳走でしたよ。
日頃、口に入るのは鯨カツばかりでした。
母が作るのを、ワクワクしながら見てましたね~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.