スポンサーリンク

鶏ときのこの陶板焼き

yusuigama25.jpg

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日も佐賀県はいい天気です!昼間は暑いほどで、日向では汗ばむほどでした。夕方になると急に冷えますね。今度は寒いほどで、風呂上りにトレーナーを着るほどでした。夜はその位、冷えたってことで、昨晩はあったかい陶板焼きで一杯やりました~

私の地元、佐賀県三養基郡みやき町に、古くは東の皿山(有田は西の皿山)と呼ばれている白石地区という所があります。こちらに「裕翠窯」という窯元があって、陶芸家の鮎川さんが釜を営んでいらっしゃいます。鮎川さんとは逸品会(商工会関係)で、ご一緒させてもらっていて、新作の陶板焼きにも使える皿を使わせてもらってます。陶板焼きには専用の陶板を使うんですが、これは盛皿にも使えるんで、使える幅が大きく、中々良い感じの皿です。

陶板焼きは、文字通り、陶板を火にかけ焼く料理で、遠赤外線の効果か、焼き上がりがふっくらして美味いです。中火から弱火にかけて焼くんですが、不思議と焦げ付きもせず焼けます。鉄板と違い、強火で焼かないので、大人数でワイワイと焼くのにはむいてませんが、1人もしくは2人くらいで、差し向かいで一杯やるにはちょうどいいかなと思います。


材料 2人分
鶏もも肉              1枚
厚揚げ豆腐            1枚
長ねぎ               1本
にんじん              適宜
春菊等青味野菜         あれば。
まいたけ              1株
エノキタケ             1株
エリンギ              2本
ハウス本香り生わさび     適宜
バター               10g

割下
醤油                大さじ4
みりん               大さじ4
砂糖                大さじ2~4
日本酒              大さじ4
※昆布をさして一晩置くとバッチリですが、昆布だしの素を少し入れてもいいです。

作り方

①割下の材料を混ぜ合わせておきます。

②鶏肉は薄めに切り、きのこ類は石突きを切り取り、食べやすく切っておきます。

きのこ陶板焼き04

エリンギはたてに厚めに切り、まいたけは根元に5ミリ幅の切れ目を入れ、手で裂いておきます。

きのこ陶板焼き01 きのこ陶板焼き02

きのこ陶板焼き03

長ねぎは斜めに薄めに切り、ニンジンは薄く輪切りし、物相型で抜いておきました。

きのこ陶板焼き05 きのこ陶板焼き07

厚揚げは熱湯をかけ、油を流し、食べやすく切ります。
青味に春菊などあるといいですが、無かったのでチンゲンサイを少し盛りました。
これらを皿に盛りつけておきます。

きのこ陶板焼き06

こういう盛り付けは、奥から手前に盛っていき、色の対比を考えながら盛り付けるといいです。

yusuigama01.jpg



③陶板をカセットコンロにのせ中火にかけます。
陶板に直接、鶏肉、きのこ、長ネギなどのせます。上にバターを落とし、じっくりと火を入れます。


きのこ陶板焼き09


鶏ももに火が入ってきたら返しましょう。


yusuigama03.jpg


割下をお好みで適量回しかけます。


yusuigama13.jpg


火が入ったら取り皿に取り、わさびをつけて頂きます。柔らかく、ほっくり焼けた鶏肉は、割下の甘辛い味に、わさびの抜けるような辛さがのり、酒をのむのに丁度良い感じです。バターを落としたのはきのこを美味しく食べるためで、バターしょうゆ味のきのこって美味いんですよ。これにもわさびをつけて頂きました。一人二人で、じっくり飲むのに、陶板焼きっていいですね。途中、水分が飛んできたら湯か日本酒を少しさすと焦げずに良かったです。

(・∀・)ほんじゃまたです~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




 
僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。今月、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.