スポンサーリンク

大根餅 、 中華のお正月料理

大根餅47

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は曇り空の隙間から陽がさし、寒くはありますが気持ちのいい一日でした。昨晩はわたくし、バイクのクラブの忘年会で、いつものように気を失うほど飲んで参りました。お陰で朝は頭が重かったですが、今はもうシャンとしてます。昨晩は久留米市の焼鳥海田で宴会、しめは南京千両(ラーメン屋台)でビール&大盛りラーメンと、フルコースの一日でしたよ。その模様をグーグル+にアップしてますので、見てみようかなあ~って方はご覧下さい。

グーグル+ 筋肉料理人藤吉和男
グーグル+ページ 筋肉料理人



師走に入りまして、クリスマス料理か正月料理かって気分になってきました。次の料理教室で正月料理をやりますから、ちょっと変わった正月料理と言うところで、中華の正月料理、大根餅を作ってみました。中国の正月には餃子と大根餅が欠かせないらしいので、日本人的には変わった正月料理ということで、面白いかなと思った次第です

大根餅って名前だから、日本人的にはもち米を使うのかな?と思いますが、材料は大根に米粉、浮き粉です。これに、うま味として中国ハムや干し椎茸、干貝柱、干しえびなど入れるらしいですね。すべての材料を揃えるのは難しいので、米粉には「上新粉」を使い、浮き粉(小麦粉のグルテンを取り除いたもの)は手に入りにくいので、かわりにコーンスターチを使ってみました。そして、うま味はあらびきソーセージ、干し椎茸、だし昆布(出汁をとった残り)、スルメを入れました。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!

大根餅      作り方とレシピ

材料

大根           400g
上新粉          200g
浮き粉          50g コーンスターチを使いました。
水            300ml
あらびきウインナー    100g もしくはベーコン
干し椎茸         1枚  
スルメ(もしくは干しえび)20g 刻んでたっぷりの湯につけ、柔らかくする。
出汁昆布         20g 昆布出汁をとった後の残り
刻みねぎ         30g
塩            小さじ1と1/2
砂糖           小さじ2
ごま油          小さじ2
サラダ油         適宜

干し椎茸、スルメ(干しえび)の戻し汁+水=300ml


大根餅01


作り方

1.干し椎茸は、一晩、水につけてもどします。
スルメは細会みじん切りにし、たっぷりの湯につけて柔らかくします。

2.あらびきウインナー、干し椎茸、だし昆布は細かく刻みます。

大根餅02


3.大根は5センチくらいの長さに太めの千切り(正味300g)。

大根餅06

これを鍋に入れ、ひたひたの水をそそぎ、強火にかけます。
沸騰したら2分ほど湯がき、ザルにあげておきます。


4.あらびきウインナーをごま油で炒め、香りを出し、大根3.を加えて軽く炒めます。

大根餅09 大根餅11

干し椎茸、するめ、昆布、塩、砂糖を加え、(干し椎茸の戻し汁+するめの戻し汁+水)=300mlを入れ、5分ほど煮ます。煮ながら大根を木べらで粗めに潰して下さい。5分煮たら火を消し、ふたをして冷ましましょう。

大根餅12 大根餅15

大根餅16


5.上新粉、浮き粉に水300mlを加えて混ぜます。

大根餅14

これに4.と刻みねぎを加えてまぜます。

大根餅17 大根餅18
大根餅19


6.バットもしくは深めの皿にサラダ油を塗り、5.を15ミリほどの厚さになるように入れます。写真の皿で3~4皿分できます。皿にラップやクッキングシートを敷くと、サラダ油を塗らなくていいです。

大根餅20

蒸し器で30分ほど蒸します。蒸しあがったら粗熱を取り、冷蔵庫で冷まします。

大根餅21 大根餅22



7.包丁にサラダ油を塗り、6.を切ります。フライパンにサラダ油をひき、中火で表面がパリッとなるまで焼きます。

大根餅30 大根餅31

皿に盛りつけ、お好みで練りからし、ぽん酢醤油などつけて頂きます。


大根餅36

大根餅39

大根餅の完成です~
表面はカリッとして、中はとろりとした、芳ばしさと旨味のある大根餅です。しっかりとした味がついてるので、辛子を少しつけて食べるのもいいし、ぽん酢醤油をちょっとつけて食べるのも美味いです。

上のレシピでは蒸し器を使っていますが、蒸し器がない場合は、フライパンに湯を沸かし、割り箸などを下にしいて皿を乗せ、ふたをして蒸す方法もあります。

大根餅23 大根餅24


もしくは、もっと簡単に作りたいって時は、電子レンジでレンチンしましょう。

大根餅26

上の写真で、皿の中には生地が200g入り、厚さは15ミリくらいです。生地200gだと、電子レンジ500wなら4分ほどで火が入ります。まずは2分加熱してから皿を回し、また1分加熱。もう一度皿を回し1分加熱って感じで、記事が固まるまで加熱して下さい。途中で皿を回すのは加熱むらを少なくするためです。

できあがった大根餅は、蒸し器で蒸したもの、フライパンで蒸したもの、電子レンジで加熱したものを食べ比べても差は、ほとんどありません。手早くつくるなら電子レンジかな?


(・∀・)ほんじゃまたです~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




 
僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。今月、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。


スポンサーリンク

コメント

占い師mecha

日本の台湾料理屋(屋台風(^^ゞ)で食べましたが、
大根餅って、やっぱり餅なんですねーー。
ちょっと手間取りそうですが、
(^ー^)一度作っちゃうと分かりやすいかもです。
しかし、盛り付けが上手い、美味しそう~~です!

占い師mecha

あ、すみません、餅っぽいんですねー、の打ち間違いです。

筋肉料理人

Re: タイトルなし
占い師mechaさん、こんにちは~

そーですね~
日本の餅とは違いますが、餅ですよ。
手間は手間ですが、電子レンジを活用するといいかもです。
これ、マジに美味いですよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.