スポンサーリンク

鯛のカルパッチョ

鯛カルパッチョ07

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
週明けの佐賀県は、とってもいい天気でしたよ。気持よく晴れていて、縁側で昼寝したら最高だろうなあと思いました。ですが、これから寒波が来るらしく、今週はもしかしたら大雪がふるのかなあって気がします。2月は降るんですよねえ。雪は楽しみだけど、事故とか風邪引くのは嫌ですよね。

先日、来客がありまして、鯛をさばきました。お客さん用にさばいてお昼ごはんにしまして、皆さんで美味しく頂いたんですが、酒飲みの私としては刺身でイッパイ飲まなきゃ等と行き汚く思い、晩酌用に一節残してたんですよ。それを、カルパッチョにして頂きました。

鯛のカルパッチョ

カルパッチョは平たく言うとイタリアの刺身。もともとは生の牛肉を使った料理だそうですね。ですが、居酒屋のアルバイト料理人だった僕にとって、カルパッチョは魚の刺身で作るものでした。本式の牛肉を使ったカルパッチョも美味いに決まってるんですが、日本人的には魚の刺身のほうが馴染みがありますからね。そして、本式のカルパッチョは塩、レモン汁、オリーブオイル、ニンニク、粉チーズ、こしょうに岩塩、もしくはマヨネーズも。って事が多いようですが、居酒屋のカルパッチョは、サラダドレッシングをかけた海鮮サラダ風が多かったので、その味に慣れていました。ですが、魚の刺身も、塩、レモン汁、こしょう、オリーブオイルで食べると意外に美味いんですよ。塩とオリーブオイルの組み合わせがいいのか、これに慣れるとシンプルな味がとてもいいんです。

過去記事でつくった「カツオたたきのカルパッチョ   オイルと塩で食べるレシピ」はオリーブオイルとニンニク、タカノツメ、塩を混ぜ、レンチンしてガーリックオイルをつくり、これを鰹のたたきにかけて頂きました。

鰹のカルパッチョ18

こんな感じに、刺身を塩とオイルで食べるのもナカナカ美味いんです。
今回、作った鯛のカルパッチョは、鯛の刺身に岩塩とあらびきブラックペパーを多めにまぶし、レモン汁とオリーブオイルをたっぷりとかけ、仕上げにGABANあらびきガーリック(フリーズドライのあらびきガーリック)を振りかけています。

鯛カルパッチョ07

玉ねぎスライスとベビーリーフを水さらしし、しゃきっとさせてから、サラダスピナー(野菜用水切り)で、しっかりと水切りします。これを皿に敷き、上に鯛の刺身を並べていきます。

鯛カルパッチョ01

カルパッチョですから、鯛の刺身は薄く広く切ったほうがいいです。
薄く切るから削ぎ切りにします。
鯛の身の厚みのある方を向こうにしてまな板の上に置き、身の左端から削ぎ切りします。身の繊維にそって切らないといけないので、例えば表身(頭を左向きにしておいた時、上になる方の身)の背中の方なら、皮がついていた方を下にしてから切ります。反対側の背中の身なら、皮がついていた方を上にして切ると、薄く綺麗に切れますよ。(下の方に平目のうろこすき、さばき方、刺身の切り方動画を張りますので参考にどうぞ。同じ切り方です)

鯛カルパッチョ02
鯛カルパッチョ03
鯛カルパッチョ04

こんな感じで刺身を並べたら、塩(できれば岩塩)とGABANあらびきブラックペパーを強めにふります。

鯛カルパッチョ05

そして、レモン汁もタップリと絞りかけ、

鯛カルパッチョ06

更にオリーブオイルもたっぷりかけます。仕上げにGABANあらびきガーリックをふりかけてできあがり。

鯛カルパッチョ13

鯛カルパッチョ10

鯛のカルパッチョの完成です~
岩塩をしっかり効かせ、オリーブオイルをたっぷりかけると、とっても美味いです。
わたくし、以前は岩塩なんて使ってなかったんですが、カルパッチョやお肉のロースト等、シンプルな味付けには、やっぱり岩塩のほうが美味いみたいです。精製塩と比べ、不純物が多いのが味なんでしょうか?ただ、岩塩も色々あって、硫黄臭いのとかあったりしますから、ちゃんとした料理用の岩塩を使うといいでしょう。そして、オリーブオイルも色々ありますので、自分好みのオリーブオイルを選ぶのも大事みたいです。

下の動画の最後の方に、刺身を切ってるとこが出ますので、お暇な方はみてやって下さい。




(・∀・)そんじゃまた~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票



 
僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。今月、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。



スポンサーリンク

コメント

きゃさりん♪http://kyasakyasa.blog91.fc2.com/

真鯛をお刺身にするのに、さばいたんですね!
とっても、おいしそうですし、きれいに盛り付けされてて
お刺身大好きなんですが、カルパッチョにしちゃうのも
カルパッチョが作れちゃうのもすごいですね!

筋肉料理人

Re: タイトルなし
きゃさりんさん、こんばんは~

ありがとうございます。
カルパッチョはシンプルで簡単ですよ。
だから難しいって面もありますが。

みちる

誕生日の娘のリクエストで 初めて鯛のカルパッチョを作ることになりました。
おかげ様で「おいしい!」と喜ばれました。
ありがとう・・
で、今度包丁を研ぎに行こうと思います。
よく切れる包丁じゃないとね・・(笑)

筋肉料理人

Re: タイトルなし
みちるさん、こんばんは~

気に入ってもらえて良かったです。
包丁は包丁屋さんで研いでもらって、
ついでに砥石を買ってくるといいですよ。

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。