スポンサーリンク

鯖白子のオイル煮

鯖白子オイル煮b33

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は曇り空から小雨がぱらつく、肌寒い一日でした。
昨日は雛祭りでいい天気だったんですが、一転、寒なっちゃいました。
自宅の近場に水天宮(福岡県久留米市)っていう、梅の花の名所があって、梅の花を観に行こうと思っていたんですが、こう寒いとねえ。子供を連れてったら風邪ひきそうだったのでやめときました。ここには梅ヶ枝餅っていう、名物があるので、買おうと思ってたので残念でした。

今の時期、春が近くなると魚が卵や白子を持ち始めます。春の産卵に備えて腹がパンパンになるほどです。卵を持つと、栄養がそちらにとられるので、身が痩せてくるので身の味は落ちるんです。だから、今の時期、魚屋さんに魚が並ぶと、白子や卵が一緒に売られています。卵や白子のことを魚卵と言いまして、魚好きにとっては今の時期に食べられるご馳走なんです。同じく魚卵で「鱈の白子」などは冬場のご馳走、高級品なので、買うのに勇気がいるんですが、鯛、ブリやカンパチの魚卵、そして、スズキや鯖の魚卵もうまいんです。先日、近所の魚やさんに鯖の白子があったので買って来ました。

白子は普通に煮たり、ホイル焼き、バター炒め等にすると美味いですが、今回はオイル煮にしてみました。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鯖白子のオイル煮    作り方とレシピ

材料 4人分

鯖等の白子         250g
にんにく          1かけ
タカノツメ         1/4本
塩             適宜
しょうゆ          大さじ3
ミリン           大さじ3
日本酒           大さじ3
昆布            3センチ角
糸唐辛子          適宜
小ネギ           適宜


付け合せの「もやしぽん酢」
もやし           1袋
人参            30g(1/5本くらい)
小ネギ           4本
ポン酢しょうゆ       大さじ2
鯖白子オイル煮のオイル   小さじ1



作り方

①鯖の白子は冷水でさっと洗い、竹串で所々、刺しておきます。

鯖白子オイル煮02

塩水(水500mlに塩大さじ1)を作り、鯖の白子を30分漬け込みます。

鯖白子オイル煮03



②しょうゆ、みりん、日本酒、昆布を小鍋に入れて火にかけ、半分くらいの量になるまで煮詰め、冷ましておきます。


③鯖の白子をザルにあげて水切りしビニール袋に入れます。②のタレを入れて袋の空気を抜いて口を閉じます。

鯖白子オイル煮05

このまま一晩味をなじませます。


④一晩寝かせたらザルにあげて水気を切り、小鍋に入れましょう。
ニンニク1かけを薄切りして加えます。
タネを取ったタカノツメも加えます。
オリーブオイルかサラダ油を、鯖の白子がひたひたに漬かるくらい加えます。

鯖白子オイル煮07

鯖白子オイル煮08

中火で加熱し、ふつふつと沸騰してきたら、弱火に落としましょう。
時々、鍋を揺すりながら、10分煮ます。
ここでふたをして、10分余熱で火を入れます。

鯖白子オイル煮11


加熱が終わったら保存容器に移します。
すぐに食べてもいいんですが、ここはぐっとガマンして、冷蔵庫で2~3日寝かせましょう。

鯖白子オイル煮14




⑤3日経ったと思って下さい。オイル煮が食べごろになっています。

付け合せの「もやしぽん酢」を作ります。
小ネギは3センチの長さに切ります。

鯖白子オイル煮b02


人参を細い千切りにしてもやしと一緒にザルに入れ、水晒ししましょう。

鯖白子オイル煮b01

水気を切って耐熱ボウルに入れラップを被せ、電子レンジ500wで4分加熱します。

鯖白子オイル煮b04

加熱が終わったらとりだし、熱いうちに小ネギを加えて混ぜ、余熱で火を入れます。

鯖白子オイル煮b06

もやしから水が出ているので、ザルにあげて水切りし、水が切れたらボウルに戻し、ポン酢しょうゆと、鯖白子オイル煮のオイルを混ぜましょう。

鯖白子オイル煮b09

これで、付け合わせの「もやしぽん酢」の完成です。



⑥盛り付けです。
もやしぽん酢を皿に薄く敷き。上に切ったオイル煮をのせます。

鯖白子オイル煮b13

飾り切りした小ネギと、糸唐辛子を散らして完成です。
小ネギの飾り切りは過去記事→「ねぎの簡単飾り切り」をご覧下さい。この切り方を覚えておくと、料理の見栄えがワンランクアップしますよ。


鯖白子オイル煮b22

鯖白子オイル煮b16


鯖白子のオイル煮の完成です~
最初に塩水につけて水出し、その後に醤油漬けすることで、しっかりと味が入ります。そしてオイル煮してから寝かせるので、味が馴染むんでしょうね。白子はさっと煮たのとか、ホイル焼きしたのが、本当は一番うまいと思いますが、オイル煮は如何にも珍味って仕上がりになって良かったです。日持ちするので、しばらくは楽しめそうです。
(・∀・)そんじゃまた~



関連記事



鯛肝と魚卵の煮付け
鯖のあらと魚卵の煮付け
いさき白子のホイル焼き
白子と厚揚げのオイスターソース炒め



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票



 
僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。今月、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。