魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2012.03.28 17:57 |カテゴリ:貝類コメント(2)

あげまき貝バター焼き 


アゲマキ15

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日も佐賀県はいい天気でしたよ。
とってもいい天気でしたが室内は肌寒く、外に出てお日様を浴びて散歩すると汗が出る。そんな一日でした。ですが、この天気も週末には崩れるそうで、週末は雨模様になりそうです。桜はまだ咲いてないから、花見は来週の楽しみになりそうですね。

昨日、近所のスーパ-に魚を見に行ったら、立派なあげまき貝(揚巻貝)が並んでいました。あげまき貝は二枚貝なんですが、長方形の細長い形をしています。同じような貝に「マテ貝」があるんですが、マテ貝とは違う種類の貝で、有明海等の干潟に多く住んでいた貝です。


アゲマキ03 
アゲマキ04
↑あげまき貝


マテガイ網焼き4
↑マテ貝


上の写真がマテ貝で、その上の写真が、あげまき貝です。
マテ貝の方が細長い形をしています。
住んでるとこも違っていて、マテ貝はこの辺なら福岡県沿岸部の砂浜に行けば潮干狩りで採れるけど、あげまき貝は九州では有明海にしかいません。しかも、今は絶滅状態です(なので、写真のあげまき貝は韓国産)。

形も住んでいるところも違いますが生態も違っていて、普通、二枚貝は砂を噛んでいて、潮干狩りしてきたアサリは砂抜きしないと食べられませんが、マテ貝は体の構造上、砂を噛んでいないんです。だから砂抜きなしで食べられる便利な貝です。あげまき貝も同じような形だからそうだろうと思うと大間違い。あげまき貝は強烈に泥を噛んでいるから、海水に一晩漬けてドロ抜きしないと食べられません。もっとも、流通しているあげまき貝は、ほとんどのものが砂抜きしてありますから大丈夫ですけどね。

食べた味も違います。どちらも食感がよく美味しいですが、マテ貝はアサリをもっと美味しく上品にしたような感じで、あげまき貝は旨みが豪快に濃く、一個一個が大きいこともあって、食べると口一杯に独特の旨みが広がります。旨みが強いので、この貝は好き嫌いが分かれるほどです。

この独特の旨みが好きな方は、炭火などで網焼きにして水分を飛ばし、旨味を凝縮して食べるのが一番。ちょっと苦手な人は湯がいて芥子酢味噌で食べると、あっさり上品に食べられます(今やもったいない食べ方ですが)。

昨晩は、お手軽にバター焼きにして食べました。
家庭ではバター焼きが一番お手軽&美味しく食べられると思います。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


あげまき貝のバター焼き     作り方とレシピ

贅沢に一人分

あげまき貝(砂抜きしたもの) 5個 できるだけ大きく、重いのがいいです。
日本酒            大さじ3
バター            10g
刻みネギ           適宜
一味唐辛子          適宜
レモン            適宜


作り方

①あげまき貝はタワシで表面をこすり洗いします。
この貝は泥の中にいますから、ゴシゴシ洗わないといけません。

アゲマキ01


②フタ付きの鍋にあげまき貝を入れ、日本酒を加えてから蓋をし、中火にかけます。

アゲマキ06
アゲマキ07

時々、鍋を揺すりながら加熱し、蒸気が上がってきたらバターを加えます。

アゲマキ08

再び蓋をして1~2分加熱しましょう。

アゲマキ07

バターを入れてからも時々鍋を揺すってください。
こうすることでバターが馴染みます。



③あげまき貝の蓋が完全に開くまで加熱したらOKです。

アゲマキ09

皿に盛りつけます。
あげまき貝は殻の周囲に黒いマクがあるので、これを取り除いて盛り付けます。
蒸し汁をかけて刻みネギをちらし、お好みで一味唐辛子をふりかけて完成です。


アゲマキ18

アゲマキ13


「あげまき貝のバター焼き」の完成です~
アサリバターと比べると圧倒的に旨みが強いです。
実に力強い旨みがあります。
この強い旨味が、炭火焼だと尖った旨みになり、揚巻貝が好きな人にはたまりませんが、苦手な方は苦手ということになります。バター焼きは「あげまき貝のぬた」程じゃありませんが食べやすく、揚巻貝に挑戦しようという人には、うってつけかもしれませんね。

(・∀・)そんじゃまた~



マテ貝を使った料理
過去記事

マテ貝の網焼き
マテ貝の辛子高菜炒め
マテ貝と豆腐の玉子とじ




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




kinniku_cover.jpg 筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

 
筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。その後、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。



スポンサーリンク





貝類大好きですが地元ではこの貝が無いみたいです。
ムール貝が結構、見かけますが、
(゜▽゜*)ムール貝でも美味しく出来ますか?
やってみたいです、あっさりしていて美味しそうです。
[ 2012/03/28 23:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
占い師mecha さん、こんばんは~

この貝は凄く味が濃い貝なんですよ。
網焼きにすると濃すぎるくらいです。
ムール貝でも同じようにやっていいと思いますよ。
ムール貝も美味いですよね。
こちらではムール貝のほうが少ないです。
[ 2012/03/29 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ