スポンサーリンク

塩麹で鶏チャーシュー

塩麹で鶏チャーシュー30

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は朝から暖かかったです。明日から雨になるらしく、曇り空から時々、小雨が落ちていました。ひどい雨にならないといいんですけどねえ。こちらは桜も終わりですが、今日は上の娘の入学式、明日は下の娘の入学式なんです。明日までもってくれたらなあと思います。

昨日はサガテレビ、かちかちワイドで「やみつき鶏チャーシュー」を作って来ました。昨日は生放送だったので、リハーサル用に鶏もも肉をたくさん用意していたんです。余分に用意していたので結局余り増して、余った分は持ち帰りました(完成したのは皆さんに試食してもらいましたけどね)。生放送はリハから本番への流れが大変で、私は慣れてないので結構疲れます。向こうにいる間は緊張して気が張っていますが、帰宅したら、がっくりと疲れが出ました。今日は料理サボろうかなあ等と思ったんですが、余った鶏もも肉がありましたからね。料理ブロガー根性(食いしん坊根性?)が出て、一品作っちゃいました~

塩麹で鶏チャーシュー

流行りの塩麹で鶏もも肉に下味をつけ、電子レンジ鶏チャーシューを作りました。
昼間の流れで何も考えずに作ったんですが、これがなかなかのヒット。
鶏肉と塩麹の相性はいいとは聞きますが、2時間ほどの漬け込みで丁度いい塩梅に味が入り、柔らかく仕上がりました。

塩麹で鶏チャーシュー01

うちで使っている塩麹は頂きものでして、最初は流行りの塩麹っていっても、只の調味料だろうという気持ちでいました。ですが、煮物や鍋に使ってみると美味しいじゃありませんか!そして鶏肉や肴に使ってもうまい。これは流行するだけのことがある調味料なんだなあと思いましたね。



そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


塩麹で鶏チャーシュー      作り方とレシピ

材量 2人分

鶏もも肉                  1枚250g
水菜                     1株
プチトマト                  2~3個
塩麹                     大さじ2
日本酒                    大さじ1
マヨネーズ                 適宜
一味唐辛子、あらびきブラックペパー 適宜


作り方

①鶏もも肉は厚みのある部分は切り開き、包丁の先出全体を刺します。

塩麹で鶏チャーシュー03 お肉の方も刺し、

塩麹で鶏チャーシュー04 皮にもツンツンと穴を開けます。

全体に塩麹を塗りつけ、ラップで包みます。

塩麹で鶏チャーシュー06

塩麹で鶏チャーシュー07

このまま常温で2時間ほど味をなじませます。あまりに暑い時は冷蔵庫で馴染ませて下さい。


②水菜を切ります。根本を切り取り、5センチくらいの長さに切り、水にさらしてシャキッとさせ、よく水を切っておきましょう。

塩麹で鶏チャーシュー20
塩麹で鶏チャーシュー21


③塩麹に漬けた鶏もも肉を筒状に巻きます。
これをタコ糸で縛って形を整えます。
鶏肉についた塩麹はそのままでいいです。

塩麹で鶏チャーシュー08
塩麹で鶏チャーシュー12
塩麹で鶏チャーシュー13

この時、タコ糸の片方の端に輪っかを作ります。
結び目の片方は長めに残しておきます。

塩麹で鶏チャーシュー09

この輪っかにもう片方の端を通し、投げ縄みたいにするんです。

塩麹で鶏チャーシュー10

これを肉の端に通して巻くと簡単に巻けます。
巻き終わりは結び目の残しておいた方の端と結ぶといいです。

塩麹で鶏チャーシュー14


④ルクエ(耐熱容器ならな何でもOK)に入れ、日本酒をふりかけます。あれば長ネギの葉をのせ、電子レンジ500wで2分30秒加熱します。

塩麹で鶏チャーシュー16
塩麹で鶏チャーシュー17


⑤一旦取り出し、肉の上下を入れ替え、あと2分30秒加熱し、そのまま5分置いて余熱で火を入れます。


⑥火が入ったら取り出してタコ糸を外し、7ミリ位の幅に切ります。(崩れやすいので注意)

塩麹で鶏チャーシュー23
塩麹で鶏チャーシュー26

包丁を前後にすべらせるように切りますが、切りにくいときはチルド室で凍る手前まで冷たくして着るといいです。

皿に水菜を敷き、マヨネーズをディスペンサーで線引きし、上に切った鶏チャーシューを盛り付けます。

塩麹で鶏チャーシュー24

マヨネーズはディスペンサーで細い線を引くと飾りになりますし、マヨの量を減らしてカロリーカットできて一石二鳥です。簡単ですので試してみてください→(マヨネーズの線引き→ディスペンサー →ビニール袋


塩麹で鶏チャーシュー33

塩麹で鶏チャーシュー48


「塩麹で鶏チャーシュー」の完成です~
昨日紹介した「やみつき鶏チャーシュー」は病みつきになる美味しさで、しっとり柔からでした。塩麹で作った鶏チャーシューも上品な塩味と風味、柔らかい仕上がりでなかなかいい感じでした。実を言うと我が家では「やみつき鶏チャーシュー」を冷凍ストックしています。塩麹の鶏チャーシューも冷凍ストックしてもいいなあと思いました。


(・∀・)そんじゃまた~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




kinniku_cover.jpg 筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

 
筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。その後、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。













スポンサーリンク

コメント

kaerunoousama

美味しそうでも。。。。。
塩麹がない場合はお塩だけでも出来ますか?

また白菜のビール漬けは最高でした。
くせになりそうです。

筋肉料理人

Re: 美味しそうでも。。。。。
kaerunoousama さん、こんばんは~

お塩とコショウでもいいですよ。
うまみ調味料をちょっと振るとか、しょうが、ニンニクなどを少し摺り込むとかするといいでしょう。ビール漬けは美味いですよね~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。