魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

温玉にらもやし炒め 、 簡単温泉玉子の作り方


ニラもやし炒め17

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
昨晩、冷蔵庫を見ると水に漬けたモヤシがありました。
モヤシって安くて美味しくて栄養たっぷり。とてもいい食材なんですが、欠点は日持ちしないこと。袋に入ったのを買ってきて、そのまま野菜庫に入れとくと二日後には臭くなっています。これを防ぐには買ってきたらすぐに流水で洗い、水を張った保存容器に入れ、冷蔵しておけばくさくなりません。毎日、水を換えてると結構、持ちます。冷蔵庫で発見したモヤシはそうやって保存しておいたモヤシでした。水に漬けとけば大丈夫なのですが、早めに食べたほうがいいのは言うまでもありません。チルド室を見ると豚肉もあるし、野菜庫にはニラもありました。ならば、もう、ニラもやし炒めしかありません。ほんのちょっと豪華に「温玉のっけにらもやし炒め」を作りました。温玉がのると味が濃厚になりますからね。

ところで温玉ですが、今時は普通にスーパーで売ってるし、コンビニでも売ってます。なので買ってくれば簡単なのですが、ちょっとお待ち下さいませ。もともと、玉子はお安いもの。温玉は70度前後で30分くらい加熱して作るので、手間はかかりますが、元々のお値段は安いものなんです。ならば、温玉を簡単レシピで作っちゃいましょう。

簡単温泉たまごの作り方

玉子はM玉かL玉を使います。

①玉子4個を冷蔵庫から出し、室温まで戻します。 ←大事なところです
冬場なら20~30度の湯につけてください。

②鍋に1リットルの水を入れ沸かします。
沸いたら火を消し、200ccの水を入れ温度を下げます。

t温玉そぼろ丼2

③火傷しないように玉子をいれ、フタをして12分から15分置きます。※

t温玉そぼろ丼3 t温玉そぼろ丼4


④時間が来たら冷水で完全に冷まします。 ←ここも大事なところです

t温玉そぼろ丼5


※12分で卵黄トロトロの温玉、15分で普通の温泉たまごに近くなります。



この方法で簡単に温泉たまご風のものが作れます。
出来上がった温泉たまごはすぐに食べたほうがいいですが、すぐに食べないときは冷蔵してくださいね。

温玉ができたら、


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


温玉のっけ ニラもやし炒め    作り方とレシピ

材料 1人分
豚こま肉       100g 豚バラスライスがあれば美味しい。
もやし        1袋200g
ニラ         1/2束
温泉たまご      1個
ごま油        大さじ1/2
ハウス香りソルト<ガーリック&オニオン> 小さじ1 ※
しょうゆ       ほんの少し香りづけに


※無ければ塩、コショウ適宜と鶏ガラスープの素小さじ1/4、おろしにんにく小さじ1/4でどうぞ。

ニラもやし炒め01


作り片

①豚こま肉は一口大、ニラは5センチに切りましょう。

ニラもやし炒め02

ニラもやし炒め03



②フライパンにごま油を入れ中火にかけます。熱くなったところで豚こま肉をさっと炒めます。

ニラもやし炒め04
ニラもやし炒め05



③豚こま肉に赤身が残っているうちにもやしを入れましょう。

ニラもやし炒め06

ここからは強火で、しっかり炒めます。

ニラもやし炒め07

もやしはシャキシャキ感が命ですが、しっかり火を入れないと美味しくないと思います。
もやしに火を入れたらニラを投入。

ニラもやし炒め08

さっと一混ぜし、ハウス香りソルト、しょうゆをかけます。
ここからは忙しく混ぜ、ニラに火が入ったら皿に移しましょう。

ニラもやし炒め10

皿に盛りつけたら温泉玉子を落として完成です。


ニラもやし炒め12

ニラもやし炒め13


「温玉のっけにらもやし炒め」の完成です~
シャキシャキにらもやし炒めに温玉は、如何にも酒の肴って感じがしていいですね。
ビールか焼酎ロック~ってとこですよ。
味付けはハウス香りソルト中心で味付けしてますが、これが結構イケるんです。
炒めものを簡単に美味しくしてくれますよ。
手元にないときは塩、コショウ、ニンニク、鶏ガラスープの素など活用すればいいでしょう。


ニラもやし炒め15s


上の写真の温玉が15分加熱したものです。M玉を常温に戻してから作りました。
卵黄のかたまり具合がちょうどよかったです。
この方法なら20分もあれば温玉を作れる。
しかもタイマーを掛けて、ほおっておけばいいので、作ってる間に別のことができます。
おぼえておけば便利でいいですよ。

(・∀・)そんじゃまた~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




kinniku_cover.jpg 筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

 
筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。その後、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。





スポンサーリンク





温泉卵作ってみる価値ありますね。
挑戦してみます。
出来ばえはまたご報告します。
[ 2012/04/20 23:41 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
温玉、この方法が一番簡単かも知りませんね。とても解りやすいレシピで勉強になります。いつも素敵な料理とお写真、ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
[ 2012/04/21 00:38 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは~。
まかない課長 さん、こんにちは~

この手のやり方で温玉を作るのって、卵の温度がキーになりますよね。
30度位まで上げてると本物温玉っぽくなるし、10度以下だと黄身がドロドロの半熟温玉になります。食中毒の問題があるから、あまり、ドロドロにし過ぎないほうが良さそうですけどね。
課長さんこそ、何時も良いレシピをありがとうございます
[ 2012/04/21 18:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
kaerunoousamaさん、こんにちは~

是非やってみてください!
卵を常温に戻すところがポイントになりますから、そこを注意してね。
簡単にできるから便利でいいですよ
[ 2012/04/21 18:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ