スポンサーリンク

鶏もも肉のマーボー豆腐

鶏マーボー豆腐29

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
オリンピック、終わりましたね。私は最初から最後まで、かなり深夜まで観てました。お陰で今はちょっと力尽きた感じです。ですが、凄かったし、面白かったですね。オリンピックに出ること自体凄いし、トップの選手たちは真に超能力者レベルですよ。感動しました。

今日はサガテレビさんのかちかちワイドの生スタジオに行って来ました。今日、作ったのは「鶏の中華風甘酢炒め」です。鶏肉を五香粉、花椒を使い、手軽に中華風の美味しい料理にします。そして明日から金曜日まで出ますので、お時間がある方はご覧下さいね。サガテレビ、かちかちワイドおかず+1です。


きょうの料理は「鶏もも肉のマーボー豆腐」です。
鶏もも肉を使い、麻婆豆腐風の料理を使いました。麻婆豆腐の豚ひき肉を鶏もも肉に変えたので、少しあっさりになっています。マーボー豆腐はインスタントがあって、十分、美味しいと思うんですけど、家にある調味料で作れるなら便利ですよね。今日のマーボー豆腐はしょうゆ、オイスターソース、みりんを主に使って味付けした和中折衷。これでも結構、美味しいのが作れます。そして、仕上げに花椒を使いました。花椒は中国山椒のことで、マーボー豆腐の仕上げに欠かせない調味料です。これだけはあれば便利かなと思います。だって、これがあればインスタントのマーボー豆腐もより美味しく食べられるんですよ。花椒は粒のタイプとパウダータイプがあって、粒のほうが香り、辛味、両方来てます。ですが使いやすいのはパウダータイプの方ですね。



そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


鶏もも肉のマーボー豆腐     作り方とレシピ


材料 1~2人分

絹ごし豆腐        1丁
鶏もも肉         1枚
長ねぎ          1/2本
刻みねぎ         適宜
豆板醤          小さじ1~2
ラー油          小さじ1/4~お好みで
花椒、糸唐辛子、刻みネギ お好みで
ごま油          大さじ1
片栗粉          適宜

A:混ぜ合わせておく
おろし生姜        小さじ1
おろしニンニク      小さじ1/2
醤油           大さじ1
オイスターソース     大さじ1
みりん          大さじ1
日本酒          大さじ2
砂糖           小さじ1
鶏ガラスープの素     小さじ1
水            1カップ


鶏マーボー豆腐01


作り方

①豆腐は大きめのサイコロに切り、耐熱ボウルに入れます。電子レンジ500wで6分加熱しましょう。

鶏マーボー豆腐03
鶏マーボー豆腐04

水が出るのでザルにあげて水切りします。



②長ネギは縦十字に切れ目を入れ、5ミリ幅に切ります。

鶏マーボー豆腐02


③鶏もも肉は包丁の先で全体をまんべんなく刺し、筋切りして軽く塩コショウをふりかけます。濃い味にならないように薄めにかけて下さい。

鶏マーボー豆腐06

これを小さめの一口大に切ります。



④フライパンにごま油を入れ強火にかけます。熱くなった所で皮目の方から入れえましょう。

鶏マーボー豆腐07

皮に焼き目がついたら中火に落とし、全体に焼き色を付けたら豆板醤を加え炒めます。

鶏マーボー豆腐09

続いて長ネギの半分を加え炒めます。

鶏マーボー豆腐11

長ネギがしんなりしたら、Aを加えて下さい。

鶏マーボー豆腐13

煮立ったら豆腐を加えましょう。

鶏マーボー豆腐14

再沸騰したら残りの長ネギを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。
水溶き片栗粉は片栗粉と水を大さじ1づつ混ぜてつくりましょう。
水溶き片栗粉を入れる時は、全体に回し入れる感じです。
一度でトロミを決めず、入れては混ぜるを繰り返してとろみをつけます。

鶏マーボー豆腐15


とろみが付いたら強火にあげ、激しく沸騰させます。
焦げるんじゃない?と思うくらい沸騰させるのがコツです。そして、あんに艶を出したい時はここでサラダ油など足すと艶が出ますよ。

皿に盛り付け、花椒、糸唐辛子、刻みネギを散らします。
花椒はパウダータイプとホールタイプを使いました。

鶏マーボー豆腐17
鶏マーボー豆腐18
鶏マーボー豆腐19

ホールタイプ(つぶ)の方はすり鉢で軽く潰して使ったので香りが鮮烈です。花椒を2種類使っていますが、たまたまホールタイプもあったので使いました。どちらか片方、あればいいですよ。


鶏マーボー豆腐37

鶏マーボー豆腐26


「鶏もも肉のマーボー豆腐」の完成です。
普通、マーボー豆腐はひき肉でつくりますが、塊肉で作るマーボー豆腐もなかなか美味しいです。しかも鶏もも肉ですので豚肉よりはあっさり。あっさりですが出汁は出ルシ、食感がぷりぷりしてるので、これはこれで美味しいですね。花椒はパウダーとホールを両方使ってるので、痺れる辛さと香りが鮮烈です。花椒は辛いんですが、辛さに清涼感があり、夏向けの辛さですね。食欲が無い時など、この香りが食欲を引き立ててくれますね。


明日はお盆の集まりがあります。
ちょっと忙しいので、作った料理の写真だけアップすることになると思います。

(・∀・)そんじゃまた~





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




 kinniku_cover.jpg  筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。その後、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。